Primary Planet

このページはカテゴリ バンド の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンド練習 part3

今日は3回目の社内バンドの練習でした。斉藤和義の「歌うたいのバラッド」、スピッツの「空も飛べるはず」に続き、本日の新しいレパートリーはコブクロの「轍」。

まずは復習ということで前回までにやった2曲をひととおり演奏しました。「歌うたいのバラッド」はまだいいんだけど、「空も飛べるはず」がどうにもダメ。特に私のボーカルが(汗) 楽器演奏もイマイチまとまっておらず、「こりゃお蔵入りかぁ…」の声も出る始末。スピッツって意外なんだけど難しいんです、マジで。歌はもちろん難しいけど演奏も結構大変…まあ我々に実力がないってことなんでしょうけどね。

そこで気を取り直して新曲、コブクロの「轍」をやってみました。結構速めのテンポでアコギのコードストロークをガンガン掻き鳴らすオープニング。私のMartin HD-28Vの調子も絶好調!! 弾いてて超気持ちイイ。歌のキーは「空も飛べるはず」ほど高くない(上のGまで)のでとりあえず安心。最初は私一人だけでワンクールをやるから緊張するーっ! ツークール目から全員が「ドンッ!!」と入ってくる。ここがなかなか気持ち良かったですね。私的には慣れ親しんだメロディなので歌いやすいし迷いがありません。突っ走るイメージで演奏できました。1回目から「なかなかええんやないの?」という感じでした。

と、ここで、ゲストとして5人目のメンバーが遅ればせながら到着しました。なんと女性ボーカルのAさんです。一応私と同年代の方と言っておきましょう(爆) 「轍」のハモリを練習してきた、とのことだったのでやってみたのですが、「音が全然わかんな~い(T_T)」ということで早々にリタイヤw。そこで一緒に「空も飛べるはず」をやってみたところ、これが結構ハマってる感じ。「空も飛べるはず」はAさんがメインボーカルということに決定 !(^^)!

更に次回はAさんをメインボーカルにして他に何かやろうということになり、Aさんがカラオケでよく歌っていた久保田早紀の「異邦人」はどうかという話になりました。最年少のドラムNくん(もちろん20代)は「へ?」って顔をしてたけど、私とAさんの2人で即興でサビの部分をやったら「あー! 聴いたことあるーっ!!」とのことだったので、やっぱり「異邦人」に決定 !(^^)! 全編に渡りキーボードが多用されていると思うんだけど、そこはうちのスーパーギタリストSくんに何とかしてもらうことで合意(爆) そんなことより、誰か音源持ってるのかなあ…(^^ゞ

行きの車の中で、スーパーギタリストのSくんは「轍」じゃなくてCharの「All around me」ばかり練習してきた、という極秘情報wをキャッチしていました。コード3つでしばらく演れるし「まあ一度音出してみようか?」と全員で何となくGカンでやってみたところ、これが…そこはかとなく大人の雰囲気でイイ感じ(驚) ボーカルもまあ適当に英語で歌えばいいんだし(爆) 私自身歌ってて凄く気持ち良かった。これも次回のレパートリー入り決定。

更についでにミスチルの「CROSS ROAD」もザクっと演ってみたところ、これも結構イケてる感じ。「これ、キーボード無しでいったいどうやるんだ?」といった素朴な疑問はあるものの、「それはまあギターのSくんに何とかしてもらいましょう」という私の一言で解決(笑)

次回は「異邦人」「All around me」「CROSS ROAD」の3曲を一気にレパートリーに入れ、更には「空も飛べるはず」のメインボーカルをAさんに変更してやってみる、という構成となりました。こんなにノリだけでいろいろ決めてしまっていいのか?という一抹の不安はあるものの、まあとにかく楽しく演ることが大事でしょ?ってな勢いで次回の練習に備えることになりました。次の練習はおそらく今年最後の練習になるはず。Hey, メンバー!! 盛り上がっていこうぜ!! (^^)v

スポンサーサイト

バンド練習 part2

本日は2回目の社内バンド練習日でした。場所は前回と同じで、朝10時30分スタート。斉藤和義の「歌うたいのバラッド」に続いて今回レパートリーに入れたのはスピッツの「空も飛べるはず」。昨日コードだけ取ってジャカジャカアコギを弾きながら歌ってみたんですけど、これ、無茶苦茶キーが高いじゃないですか(驚)。正宗くんは何の気なしに気だるそうに歌っているしあまりキーが高いという意識がなかったので衝撃的でした。高い方の「ラ」が頻繁に出てくる…うーん、こりゃ選曲ミスかも(爆)

まあとりあえず、ということで一発目に「空も飛べるはず」を通しでやってみました…うわっ! やっぱり声が出てへん(汗)

    C  G      Am    F   G    C
君と出会った奇跡が  この胸に溢れてる
      F G   Em Am    Dm7       G7
きっと今は自由に   空も飛べるはず

いわゆるサビですが、ここがもうダメ。「この胸に」と「きっと今は」がどうしても裏声になっちゃう(T_T) 昨夜ウイスキー(オン・ザ・ロック)を2杯飲んだのも影響しているのか(爆)イマイチ声がかすれ気味。やっぱり体調も整えておかないとダメね…

「空も飛べるはず」を2回やったら気分転換に「歌うたいのバラッド」をやる、というパターンで練習は進みます(笑) ドラムのNくんが結構新曲の方が大変みたいで、苦手な部分だけ取り出して全員で練習したりしてました。おー、何かバンドみたいや(だからバンドやってw)。最初声の調子がすこぶる悪かったんですけど、何度か歌っているうちに声が徐々に出るようになってきました。私はスロースターター、ということにしておきましょう(爆)

今日感じたのは、体力負けしてるってこと。後半、腹筋に力が入らなくなってきて声量が出ないんです。ボーカリストはよく腹筋しているって聞くけど、こういうことなんやなあ。実感しました。毎日腹筋してみるか…(^^)

それと実は今日、嫁さんのリクエストもあって、Roland R-09を持ち込んで練習を録音してみたんです。帰宅して聴いてみると、ビックリするほど綺麗に録れているので驚きました。AGC(Auto Gain Control)機能というのがあって、急に音量が上がっても音割れしないようにできるんです。いやー、最近の機械はホントよくできてますね。

せっかくなのでw、実はメッチャ恥ずかしいんですけど、練習中の音をほんの少しだけアップしてみます。最後から数えて2番目に録ったテイクなので、腹筋に力が入らずヘロヘロになっている私を堪能できます(爆)

20090621_utautai_no_ballad.mp3
「歌うたいのバラッド」の出だし部分

次回はコブクロの「轍」をやろうかという話になっていますが、やっぱりここはCharの「All Around Me」を強力にプッシュしておこうかな? (^^♪


バンドで演りたい候補曲

さて先週の日曜日に始動した社内バンド(バンド名未定)なんですが、現在レパートリーは斉藤和義の「歌うたいのバラッド」1曲だけなので、次回の練習(5月)までにあと2曲増やす計画です。で、誰のどんな曲にするのか、という問題が浮上してくるわけです。邦楽で、スラメタとかヘビメタ(ひょっとして死語?汗)とかじゃなければ、演奏軍団はまあ大丈夫でしょう。特にギターのSくんはT-SQUAREとかコピーしてた人だから全く心配ないです。

この前の練習後の話で出ていたのは、ミスチル、スピッツくらいだったけど、Kくんとメールのやり取りをしているうちにコブクロやSMAP(笑)なんかも候補に挙がってきました。斉藤和義の他の曲もいいかな。ただ曲を決める時、最もネックになるのが私の歌唱力です(汗) つまり私が歌えない曲は却下になる可能性が高い、というかたぶん絶対俺が却下する(^^ゞ 私は元々キーが低めで、普通に出せるのがせいぜい上のG(ソ)くらい。その周辺を継続して行き来するようなメロディだと息が続かないかも(汗) その程度の実力なので、桜井くんや正宗くんの曲は厳しいでしょうねぇ。

しかしながらそんなこと言っていても始まらないので、とりあえず候補曲を(自分の実力は棚に上げて)整理してみよう。「自分が歌ってみたい曲」という基準のみで選択しました。

Mr.Children
君がいた夏
キーはG。出だしは比較的キーも低めで歌いやすい感じ。しかし最後の最後「何も変わらな」の「い」が上のB♭。「い」の継続音は難しいんです。たぶん顔がヒキツって爆発すると思う (^^ゞ
CROSS ROAD
キーはD。この曲も歌い出しはそんなに高くない。上もGまでしか出てこない。と思ってたら最後の「Oh yes, oh yes, uh…」の「Oh」は上のAだ。それと後半の裏声、出るかなあ…
innocent world
キーはE。そつない出だしで安心していると、サビの部分で普通に上のAが出てきます。更に「また何処かで会えといいな」の「る」は容赦なく上のBです。多分死にます(爆)
スピッツ
空も飛べるはず
キーはC。全体的に歌いやすい。後半で一瞬上のAが出てくる程度。スピッツの歌の中でも唯一歌いやすい曲。でもこの曲、歌ってみると難しいんですよね…歌い回しとか。
運命の人
キーはG。この曲、大好きなんです。でもね…サビの部分、息継ぎするトコある?汗 しかも上のAとBが出ないと歌になりません。正宗くんって凄いなあ。
コブクロ
轍 ~わだち~
キーはG。この曲、一聴すると凄くキーが高そうに聞こえるんだけど、実はそうでもないんです。最高音は上のG。これは頑張れば何とかなるかな?
YELL ~エール~
キーはG。これはコブクロの曲の中でも奇跡的に歌いやすいキー設定になっています。一番高い部分はサビ前に一瞬出てくる上のE(ミ)。これなら声が低い男の方でもほとんどの方が歌えるはずです!
潮騒ドライブ
キーはCになるのかな? この曲も珍しくメロディは低めのキー設定。但しサビの後半、裏声で上のG→A→B→C→B→A→Gと歌わなくてはならない。ここがキモかな。
スガシカオ
黄金の月
キーはC#。でもCにしちゃっていいかも。これも不思議とそんなに高くないメロディ。キーをCにすると最高音で上のG、裏声で1箇所だけ上のAという感じ。この曲、カラオケで歌ってもイマイチ盛り上がらないんだけど、バンドでやるとどうなるのかな?
SMAP
らいおんハート
キーはG。この曲、実は大好きで昔カラオケでよく歌ってました。歌も中居くんに合わせてかwキーは低めで、最高音はG。でもこれ、俺の歌がどうとかじゃなくて、コーラスの練習をメッチャやらないといけないのかもしれない。というか、キーボード無しで演奏できるのか不安…(^_^;)
夜空ノムコウ
キーはC。歌いやすくまとめられたメロディで、最高音はA(一瞬)。頑張れば何とかなりそう。中居くんには負けないぞ。ちなみに作詞はスガシカオ。それにしてもどうやって演奏するんだ? 汗
斉藤和義
Baby, I Love You
キーはC#。最近知った曲。最高音は…まあ、どうでもいいジャンって感じの軽快なロックミュージック。ビートルズ的なアレンジとメロディが好き。ギターの音が素敵。これ、理屈抜きにやりたいな。

今日思いついたのはこんなところ。さあ、他のみんなの意見は如何に…(^^♪


約20年ぶりのスタジオ入り

3年ほど前、当時の部署で一緒に仕事をしていた後輩Kくん(といっても15歳以上離れていたりする汗)とお酒を飲みに行ってよく音楽の話をしていたんです。KくんはX JAPANが大のお気に入りで今でもライブへよく行くと言っていました。私は「Extreme聴かんかい!!」と無理矢理CDを貸しました。結構気に入ってくれたようです(爆) そのKくんが、昔一緒にカラオケに行った時に私が斉藤和義の「歌うたいのバラッド」を歌っているのを聴いて、「これバンドでやりたい!」と思ったんだとか。それ以降ボチボチと社内バンド結成計画を立てて密かに実行に移していたらしく、突然何とこの私にも声がかかりました。アコギを弾いて歌ってほしいと。「えっ?」 青天の霹靂とは正にこういうことを言うのでしょう。アコギはまあいいとしても、俺が歌うの? (~_~;) エレキギターとドラムスも既に手配が済んでおり、Kくんは今回初めてベースを担当するとのこと(本職はギター)。つまり4人バンドです。

メンバー構成
ひとこと
年齢差ありすぎ(爆)

ちょっとしたきっかけで、メンバーもちゃんと集めて事前に楽譜まで送ってきてスタジオの予約も全てこなしてベースもどこかから借りてきて…やっぱり若い人のパワーは凄いですね。で、とりあえず初練習しましょうということで招集がかかり、本日マジでスタジオ入りしてきました(驚)

今回借りたスタジオは大阪市大正区にある「スタジオフリーピープル」。初めて行ってビックリしたのですが、1階には12台分駐車場があるし、かなり大きめのスタジオでライブスペースまであり、おまけにあの東原力哉さんがドラム教室をやっているらしいです。こんな場所にこれだけのスタジオがあったなんて…ホント驚き。2階の入口ロビー(?)は結構広いし、ジュースを(ビールもw)飲みながら煙草も吸いつつゆったり時間を待つことも可能。若手だけじゃなく中高年の方も結構利用されているようです。

さあいよいよスタジオ入りの時間(13:30)です。3階の7番スタジオでした。4人なら十分のスペース。ギターアンプはMarshall, Fender Twin Reverb, Roland JC-120と定番を常設。ドラムセット1つにベースアンプ1つに卓とマイク3本。キーボードも1台あったけど誰も弾かないから見てません(笑) 私のアコギ(Martin HD-28V)にはピックアップが付いていないからマイクで拾って直接卓へ。それとボーカルマイクも準備。うわー、俺ホントにスタジオに来てるんや。ここにきてようやく実感が湧いてきました。ワクワク、ドキドキ…

スタジオ入りするにあたり、各自練習を命ぜられていた曲は斉藤和義の「歌うたいのバラッド」1曲だけ(笑) でも私なんか何にも準備していなかったので、今朝になってから慌ててコード進行と歌詞を覚えていたという念の入れようです(爆) 他のみんながバッチリ練習してきていたらどうしよう? ふ、不安だ…それに、歌。俺、歌えるのだろうか? 最近カラオケにもほとんど行ってないし、声出るんかな? オリジナルキーやし、や、やっぱり不安だ…でも…ま、いっか。楽しんで帰ろうっと…私、ちょっと楽観的過ぎますよね (^^ゞ

薄くリバーブがかかったMyマーチンの音がスタジオのスピーカーから聞こえてくる。おー、なかなかええ音やないかい! アーアー、おー! ボーカルもええ感じ(でも音でかくない? 恥ずかしいんですけどw)。ま、一度音を出してみよう、ということでドラムスのNくんにカウントをお願いして4人で演奏してみました。

最初はほぼアコギだけで始まり歌に入っていきます。って俺だけやん(汗) 緊張するー。2クール目から他のメンバーも入ってくる。ドン♪ おー! 正にバンドって感じ。うわぁ、いい感じ。なかなかいいんでないかい? (^_^)v みんなやっぱりちゃんと練習してきてるな。それはわかる、俺が練習してきていないからすぐわかる(笑) 俺、コード進行もままならない。もっと練習しときゃよかった。とりあえず1番を終了。みんな、少し手ごたえを感じているみたい。でも俺、この時点で身体に汗びっしょりかいてた。歌うってこんなに体力使うんだ。ここでセーターを脱ぎました(笑) 「これ、いけるんやない? 次はミスしてもとにかく最後まで続けて通しでやってみよう。」

一番心配していた私の歌ですが、何とか、何とかですが歌えてました。キーが高いんじゃないかとマジで心配だったんだけど、思ってたほどでもない。時々ヤバい時もあったけど、とりあえずは歌えてたはず。こんな大きな声で歌うのって何年ぶりだろう…でも大きな声で歌うのって、気持ちいいね。何とか最後まで通せました。

2回・3回とやるうちに、自分の声がより出るようになってきたのがわかりました。俺ってこんなに声出るんや。歌に集中していたら、ギターの方が無茶苦茶になってましたけどね(爆) アコギをジャカジャカ弾きながら歌うのって気持ちいいです。中学生の頃は毎日やってたのに気持ちいいとかは思わなかったな。でも今日は気持ちいい。超気持ちいい! (^^♪

結局7~8回通しでやったかな。ギターのSくんはソロとか完コピしてるしエフェクターボードはステッカーを張りまくった年季ビシバシものだし、いい音出してたなあ。ドラムスのNくんも気軽にスティックだけ持ってやってきた羨ましいやつだけどw、久しぶりに叩いたとは思えないほどいいグルーブを出してたと思う。Kくんはベースなんて初めてだろうに、左手の指痛い痛いと言いながら頑張ってた。これ、結構いいバンドになるんじゃないかな。

みんなソコソコ楽しんでたと思います。じゃあこれからどうする?ってことで、とりあえず奇数月に1回はスタジオに入ろうということで決定。次回はあと2曲レパートリーを増やそうということで、Mr. Childrenとかスピッツとか(俺歌えるのか?汗)、その他諸々、みんなが投票して全員がやりたいと思う曲をやろう、ということになりました。Kくんが候補曲をメールで全員に配信し、それに返信してレパートリー曲を決めるシステムです。

とりあえず動き出した社内バンド。まだ名前もないけど、これからどうなっていくのか、皆さん、その行く末を見守ってあげてください。m(__)m



Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。