Primary Planet

このページはカテゴリ Music の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MySoundからYouTubeへの移行

哀しいかな、MySoundのユーザースペースが2009年12月22日(火)をもって閉鎖されることになりました。私自身ネットで自演作を公開するきっかけになったサービスですし、著作権等をクリアして安心してアップロードできるサイトとして随分お世話になってきました。しかし現実は厳しくサービスは終了します。

となるとマイページに置いてあるMP3ファイルも消滅してしまうということです。これまで長い間公開してきたファイルなのでこのまま公開を続けたいなあと誰しも考えることでしょう。私も同じく考えました。さて、どうするか。

まず頭によぎったのはYouTubeへの移行です。既に自分のチャンネルもあるし、スムースにファイルを移行できるならややこしくなくていいですからね。MUSIC TRACK等のMySoundライクなサービスも考えたのですが、やはりYouTubeがいい。これだけメジャーになったし海外の人にも聴いてもらえるわけだから、これをきっかけに新しい交流が始まるかもしれないですしね。

で、YouTubeへファイルを移行するにあたり真っ先に考えたことは「MySoundの時とできるだけ同じ音質を保ちたい」ということです。私はMySoundでは固定ビットレート160~192kbpsのMP3ファイルを基本にしていました。録音・編集したWAVファイルを午後のこ~だでMP3化することが多いです。MySoundではこの方法で作成したMP3ファイルをそのまま再生してくれます。だから自分のPCできちんと確認してからアップロードすれば希望どおりの音質で聴いてもらえたのです。

YouTubeの場合はどうでしょう。まず問題としては、動画ファイル(MOV, MPG, AVI, WMV, 3GP, MP4, FLV, MKV...etc)をアップロードする必要があるということです。MySoundに上げているファイルはMP3ファイル、つまり音声ファイルです。このファイルを元に、どうにかして動画ファイルを作成しなければなりません。

またYouTubeにアップロードした動画は、映像は24Bit AVC/H.264 Baseline@2.1、音声はAAC 44.10kHz 2.0ch(2/0 L+R) LCというフォーマットに変換されます。ということは、MP3ファイルをアップロードしてもまたAAC形式に変換されてしまうわけです。つまりWAV→MP3→AACと2回のエンコードが発生してしまいます。MySoundではWAV→MP3と1回しかエンコードしていません。エンコードを2度繰り返した音声ファイルの音質が良いわけがありません。となると、WAV形式のままアップロードするしかありません。

纏めると、「音声ファイルはWAV形式のままで何らかの動画ファイルを作成しアップロードする」のが音質を保つ上で最適だということになります。さてどうやって動画ファイルを作るのか。

YouTubeを始めた頃「YouTubeとデジカメ」という記事に書いた経験がここで役に立ちました。映像だけのAVIファイルと音声のWAVファイルがあればMovie Operatorを使えば音声はWAV形式のままでAVIファイルを作成することができます(無圧縮で合体させるだけだから)。ということは、WAVファイルはもう手元にあるわけですから、あとは映像だけのAVIファイルを作ればいいということになります。

MP3Tube等のサービスでアップロードされた動画は1枚の静止画像だけだしどうも面白くない。ここはスライドショーのような映像をWAV音声に合体させたい。そこで静止画からスライドショーのAVIを作成できるツールがないかググってみたところ、ヨサゲなソフトが見つかりました。

このソフトを利用すれば複数の静止画を組み合わせて様々なエフェクトをかけたスライドショーAVIを作成できます。

スライドショーに入れたい静止画を読み込み、Setting欄でタイトルテキストやスライドの表示時間、エフェクトの種類、タイトルテキストを決めます。ここを工夫して右上のトータルタイムがWAVのそれと合うようにするのがポイントです。Settingで入力したら必ず右側の「Update」をクリックするのを忘れずに。そして準備が整ったら右中程の「Start Creation」をクリック。

出力ファイル名、それとVideo Codecのみを指定します(映像だけのAVIを作るので)。最後に下段左の「Start Creation」をクリックするとAVI作成が始まります。

映像のみのAVIが出来上がったらMovie OperatorでWAVと合体させて最終のAVIファイルを完成させます。これでおしまい(長い?)。今回作成したAVIファイルは246MBになりました。これをYouTubeにアップしてみると…

使っている静止画がグレーゾーンだ、という話はまあ横に置いておいて…(^^ゞ

おそらくYouTubeは音声を平均ビットレート128kbpsのAACに変換するみたいですね。でもまあこれは仕方がない、1回のエンコードで済むのですから。映像的にも音質的にもまあまあだと思うのですが…皆さんの参考になれば幸いです。

スポンサーサイト

BAHOスペシャルライブ

今月に入り仕事がヤケに忙しくなり先週なんて晩御飯を自宅で一度も食べていないです(汗) 今一番気になるのは嫁さんの御機嫌、という状況かな? (^^ゞ

今日まで3連休だったわけですが、第一日目は前の会社の同僚との飲み会。もう飲んでばっかり(爆) 昨日実はとあるライブに行く予定にしていたんだけど、体がもうボロボロなのでキャンセルして養生しておりました。とか言いながら昨日もギターを弾きまくりつつウイスキーを飲んだけどね。だって笑顔の基本は「ウイスキー大好き!」って言うことだってエド・はるみさんも言ってるしね(笑)

コータローの「黄昏」の練習は続行中。大分形になってきた感じであともう一息です。並行して「オアシス」や「Merry Christmas Mr. Lawrence」を気まぐれに弾いてみたら「弾けてるやん!」という驚きの状況(但し完成度は30%くらい)。少しずつですがアコギ演奏そのものの技術が上がってきたのかな。だったら嬉しいのだけど…昨日は体を休めつつボーっとネット徘徊していると、Gyao の「昭和TV」で素敵な動画が配信されているのを発見しました。

BAHO のライブは数々見ているわけなんですが、今回のライブはかなりレベルが高いです、いろんな意味で(笑) 私が持っている一番お気に入りの映像とタメを張る素敵なライブとなっており、とにかくオススメです! アコギ好きは必ず見るように!

セットリスト
  1. 上を向いて歩こう
  2. BLACK SHOES~気絶するほど悩ましい
  3. ラ・ジ・カ・セ
  4. ベンチャーズメドレー
  5. GSメドレー
  6. Here, There & Everywhere
  7. 「人間の証明」のテーマ [w/ジョー山中]
  8. Stand By Me [w/ジョー山中、ROLLY]
  9. All Around Me
  10. Happiness
  11. Smoky
  12. Hallelujah I Love Her So
  13. What'd I Say [w/ジョー山中、ROLLY]

内容は…ネタバレになっても面白くないので…とにかく是非ご覧になってください。楽しいひと時を過ごせること請け合いです。

追記
FLOWER TRAVELLIN' BAND TOUR のチラシ
これ、凄くないですか? 特に10月5日のSPECIAL GUEST!!

新しい音楽番組の提案

今日何気なくゴールデンタイムにフジテレビを見ていたら、「熱血!平成教育学院」という人気番組にあの DIAMOND☆YUKAI さんが出演していたので腰を抜かしました。いや、マジで(笑)

えー! うそーっ!! マ、マジ?

これは個人的にかなり衝撃を受けました。つのだ☆ひろさんが出演しているのはわかります。ところがあの DIAMOND☆YUKAI さんなんですよ。このブログでも一度紹介した日本屈指の超カッチョいいロックンロールバンド「Red Warriors」のボーカルをやっていた人ですよ。ね? 普通出るとは思わんでしょ? おまけに音楽の授業の時にドボルザークの「遠き山に日は落ちて」を歌ったんですよ。あ、あり得ねぇ (^^ゞ

キーが合ってねぇよ!

…なら歌うなよ! とか一人でテレビに向かってツッコミを入れてしまいましたが(笑) とにかく驚きの連続でありました。ユカイさん、丸くなったんだね… いや、あのですね。ユカイさんを批判しているんじゃないんです。実はメッチャ嬉しかったんですよ。

私が中学生だった頃、久米宏さんと黒柳徹子さんが司会をしていた「ザ・ベストテン」という人気歌番組があって、ランクインしたアーティストをとにかく生出演させるというのが売りでした。当時「HERO (ヒーローになる時、それは今)」が大ヒット中だった甲斐バンドの熱烈なファンだった私は、「今週は甲斐さんが出るんじゃないか?」と毎週毎週待ち続けました。ところがその頃にいわゆる「ニュー・ミュージック」系のアーティストの間で「テレビ拒否」なる指向が一部にあって、その先頭を走っていたのが甲斐バンドだったんですね。だからいくら待っても甲斐さんは出てこないわけです。そういったことが原因で番組の売りの部分も徐々に薄っぺらになっていったような記憶があります。

テレビ拒否かあ…な、なんかカッコいいよね! (^^ゞ

…なんて言いながら依然甲斐バンドを応援していたわけですが、心のどこかでは「なあなあ甲斐さんよ、どうして出てくれないんだよ!」と叫んでいたような気がします。好きなアーティストがいたらテレビで見たいに決まってるじゃないですか、ねぇ?

で、そのちょっと後に俄然テレビに出るようになったのが井上陽水さんです。

いやね、みんながみんなテレビに出ないとか言うから面白くなくなっちゃってね。だから私はどんどん出てみようかなって思って…

「ザ・ベストテン」にもガンガン出ていたし、自動車などのコマーシャルにまで出るようになった時は開いた口が塞がりませんでした(爆) 「この人ここまでやるかぁ…でもさすがは陽水さんだな。カッコいいよっ! 」って応援してましたし凄く清清しい気持ちになりました。

甲斐さんが当時テレビに出たくなかった理由は今年2月に NHK で放送された「SONGS」の中でチラッとおっしゃってましたね。甲斐さん、ラジオはバンバンやっていましたから…今では甲斐さんも普通にテレビに出ていますけどね。よかったよかった (^^♪

今や、中島みゆき、松任谷由実、吉田拓郎、矢沢永吉…昔はテレビに出ることはもうないのかな?って思っていたアーティストがみんなテレビに出ています。これは非常にいい傾向だと思っています。それぞれがみんな大物です。ファンも多いわけです。ファンの中に「あの人はテレビに出てほしくない」なんていう人は今やまずはいないでしょう。ということは、まだテレビにはあまり出たことがない著名人をどんどん出すような番組、これが時代が求めている番組なのではないか? とふと思ったわけです(話が壮大過ぎる 爆)

で、そういった意味で今の時代にマッチしているのかな? と私が思うのは、ちょっと毛色は違うんですけど、NHK の「経済羅針盤」という番組です。有名な会社の社長さんが一人で登場し、自分の会社をどのように作ってきたのか、これからどういう方向に行こうとしているのか、といった点について社長自らの言葉で紹介する番組です。社長が自分自身で話すのですからその説明責任は非常に重いですし緊張感があります。そして大会社の社長さんが語る言葉というのは滅多に聴けるものではありませんから非常に貴重な時間だと言えると思います。

例えば「音楽羅針盤」という番組があって、永ちゃんとかユーミンとか元春とか正やんとかがバリバリ出演して音楽についていろいろ語ってくれるようになったら嬉しいんですけどね。民放のテレビ局の皆さん、著名なアーティストがみんな「出てみたい!」と思うような番組を作ってもらえませんか? (^.^)


今日は一日『ギタリスト』三昧

本日 13:00~25:00、NHK-FM において、あの Char が12時間に渡って世界各国で活躍するギタリストの作品を紹介するらしいです。12時間ってあんた(驚)

ゴールデンウィークの最終日に粋なことをするではありませんか、NHK-FM。というか、最近テレビも NHK しか見なくなっているなあ。最近の NHK、凄く頑張っていると思います。応援してます !(^^)!

リクエストを2通送りました。採り上げてもらえるかなあ…

というか、NHK-FMさん、俺に12時間番組をやらせてもらえませんかね? Char 以上に面白い番組をやれる自信はあります(爆)


オフィシャル・ツアーグッズ

コータローちゃんのオフィシャルサイトで2008年コンサートツアーのオフィシャルグッズが掲載されています。

商品はコンサートツアー会場のみの販売となっております。ツアー期間中の通信販売はございませんので何卒ご了承ください。

ライブを見に行く人しか買えないグッズということで…このタイミングでこの発表、最後まで集客に余念がありません。満員御礼と相成りますでしょうか。頑張れコータロー!…若干ですが各地でチケットが残っているようなので、まだゲットしていない人でも間に合うかもしれません。後悔しないうちに奔走しましょうね(笑)

さて私も見てみましたが、ちょっと心を動かされそうなのは「ギターストラップ(革製/ツアーロゴ&サイン入り)」。押尾コータローがステージで使用する物と同モデルです とか物欲を刺激するようなことが書いてあるではないですか(つまりミーハー[死語])。アコギ用のストラップって今持っていないからタイミング的にはバッチリだなあ。でも8,000円って高くね? 汗

それと「Tシャツ」。私、ライブに行くと必ずTシャツが欲しくなるんです。ライブ後そのTシャツを着ることで余韻に浸れるし、若返ったような気がするし(爆) ヌーノのTシャツ、今でも着て外歩けますよ(笑) (参考 : UDO MUSIC FESTIVAL 2006

そしてやっぱり、世のアコギストの注目の的はこれでしょうね。

限定300セットとか書いてありますよ。皆さん、どうします? 普通買いますよね?(爆) ライブ会場でおっさん達がズラーッと並んでいる様子が目に浮かびました(笑) 3月29日(土)はライブ2日目だからまだ残っているよね? 初日参加の方、あんまし買わないように!(自分勝手)

それにしてもコータローちゃんのライブツアー、いよいよ始まりますね。「Nature Spirit」がホント素晴らしいアルバムなので、ライブへの期待度も日に日に高まってきます。果たしてどんなライブになるのか? 30日にはこのブログでレポートする予定です。乞う御期待!!



Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。