Primary Planet

このページは 2006年05月 の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギタオケ リンク集 for me

かぐや姫
置手紙
僕の胸でおやすみ
あいつ
お前だけが
トパーズ色の街
イルカ
海岸通
河島 英五
訪ねてもいいかい
井上 陽水
帰れない二人
長渕 剛
祈り
さようならの唄
ひざまくら
夏祭り
乾杯
素顔
二人歩記
僕の猫
チャゲ & 飛鳥
LOVE SONG
飛鳥 涼
はじまりはいつも雨
福山 雅治
Good night
Squall
斉藤 和義
歌うたいのバラッド
コブクロ
愛する人よ
雪の降らない街
永遠にともに
ハナレグミ
家族の風景

随時更新予定。

スポンサーサイト

泣いてもいいですか?

Edward Van Halen は、私にとって特別なギタリストであります。尊敬しているとかそんなもんはとっくに超越していて、ある意味「神」です(Michael Schenker を「神」という人も結構いますが)。特に1~2枚目は「神」です。もう何もかもに対して脱帽です。凄い、素敵、大好き、としか言い様がありません。

で、今日は私が大好きな映像である "Live Without a Net" が DVD 化されたという情報を入手したため(遅、早速 Tower Record に足を運びました。ところが…まず "Van Halen Story: Early Years" という DVD が目に飛び込んできました。

おっ、デイブ時代のライブ映像かぁ~! こ、これは凄い!

思わず衝動買いしてしまいました。そして帰宅後大急ぎでこの DVD を再生してみたのですが…

な、なんじゃこれは~~っ!!

わけのわからん奴らが Van Halen について延々と喋っていて、肝心のデイブもエディも、ましてやライブ映像も全く出てきません。おいおいおいおいおいっ! 消費者をなめるのもエエ加減にせぇよ~!!

…といっても後の祭り。Van Halen のファンの皆さん、この DVD は絶対買わないでください。何の面白みもありません。というか、こんな DVD に何か意味があるのかぁ?(T_T)


テンプレートのアイディアが浮かんだが…

もの凄~く久しぶりにテンプレートを作成したい気分になったので、mixi を模したデザインを CSS でやってみたりしているわけですが、

こういうことって、きっと誰かがやっているだろうな…

と思ったのでググってみたところ、やっぱり見つかりました。

よくできてますねぇ~。やっぱり止めようかな?(^^ゞ


お礼方々

いや~ imlaobee さん、あなたには感謝してるよ。凄いの、アップし過ぎと違いますか? 大丈夫? (^^ゞ

本日17:00現在103ファイル。全て必見です。


(@_@;)

FM802 MEET THE WORLD BEAT 2006 7.23sun 開催決定!

…orz

参考
超超驚愕のライブイベントが… - Primary Planet

Gyao 三昧

長期休暇にはゆっくり時間が取れるので見たい映像をじっくり見ることができる、というのが嬉しいですね。というわけで、Gyao 三昧してます。特に音楽関連。いろいろ見たけど、特に印象に残った Char の映像を紹介します。

Char のライブ映像を誰でもタダで見られる時代が来たんですね…これは見るしかないでしょう。

Tunes List
  1. SMOKY
  2. SHININ' YOU, SHININ' DAY
  3. SONG IN MY HEART
  4. GOT NO STRING ATTACHED
  5. MERRY-GO-ROUND
  6. WONDERING AGAIN
  7. 闘牛士

1996年11月15日に日本武道館で行なわれたデビュー20周年記念ライブの映像です(もう10年近く前 汗)。これ、実は見たことがなかったのでラッキーでした。オープニングの "Smoky" のイントロが始まった瞬間、自宅にいながら鳥肌が立ってしまったのは内緒です。演奏としては "GOT NO STRING ATTACHED" が最高の出来だったと思います。Big Horns Bee との相性がバッチリ。それにラストの「闘牛士」のイントロが始まった瞬間はもう泣いてました。最初は Fmaj7 ね (中学生の頃1万回は弾いた、多分)。

"Smoky" と並んで初期の代表曲 "SHININ' YOU, SHININ' DAY"。聴く度に「あ~ Char やなぁ~」と思わせてくれる曲。いつ聴いても最高ですね。ところが…

私の大好きな曲の名前を間違えないでね(一瞬だといっても見逃しませんよ~)。拍子抜けするから…orz

視聴期限は明記されていないのでしばらくは見られるかもしれませんが、未体験な方はお見逃しなく。これは見ないと損です。


超超驚愕のライブイベントが…

昨日の TOTO Live の会場入り口で配られていたチラシにふと目をやると…な、な、なんじゃと~~っ!!!

ラインナップ
SANTANA
JEFF BECK
THE DOOBIE BROTHERS
THE PRETENDERS
NUNO BETTENCOURT
FOURPLAY
CHAR

何なんだこの物凄いラインアップは。それに大阪の辺境w泉大津にまで来るんかぁ? ほんでまた Beck も Nuno も来てくれるんかぁ? 1日券15,000円? ハハハ、安いじゃんか…(焦)。

しかし7月23日(日)というと、 FM802 の MEET THE WORLD BEAT と日程が重なったりしないですか? 死んでも行きたいところなんですが、MTWB の発表がまだ無いようだし…神様、私はどうすればいいんでしょうか?

それにもしも Nuno と Char のセッションとか見れたりしちゃったら俺はどうすりゃいいんだ? どうすりゃいいんだよ! (壊れすぎ)


TOTO Live

TOTO のライブへ行ってまいりました。GRAND CUBE OSAKA のメインホール って実は初めて行ったんですが、大きすぎず小さすぎずという感じで個人的には好きなホールですね。席は1階12列目のど真ん中で、見やすさは文句なしでした。お客さんの年齢はやはり高めw。若いお姉ちゃんはあんまりいませんでした(若作りしてた人はいっぱいいたけど)。(T_T)

今年1月にアルバム "Falling In Between" が発売されたばかりだったので予想はついたのですが、このニューアルバムからの選曲が多かったんでしょうね(実は買っていないのでわかってない…汗)。前半は知らない曲ばかりで「?」でした。でもルカサー先生がギターを弾き、サイモン(・フィリップス)先生がドラムを叩いているんですから文句ないです(笑)。48歳であれだけ叩けるなんて…サイモン先生、脱帽です。

で、突然 "Make Believe" (TOTO IV 収録)が始まった時は「な、懐かし~」と思わず叫んでしまいました。サックスがいなかったのがちょいと寂しいですが、キンボール先生も頑張って歌っておられました。キンボール先生は1982年の武道館公演の時よりカッコよかったです。ポチャポチャしてないしw。

私のようなオールドファンは皆、4枚目までの曲をもっとやってほしかったと思ってたでしょうが、まあこれは仕方ないですね。4枚目までの曲で演奏された曲目は、(抜けてるかもしれませんが)

  1. Child's Anthem(キーボードソロのみ)
  2. Girl Goodbye
  3. Hold The Line
  4. Rosanna
  5. Make Believe
  6. I Won't Hold You Back
  7. Africa(アンコール)

だったと思います。で、特筆ものだったのはやはり "I Won't Hold You Back" ですね。この曲は "TOTO IV" 発売当時から大好きで、特にギターソロは未だに聴く度に鳥肌が立ちますが、昨日のライブでもギターソロはアルバムからほぼ完コピで、最高の音でしたね。酔いしれました。

今度来た時は、"St. George And The Dragon" を必ず演奏してほしいです。(^^)v



Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。