Primary Planet

このページは 2008年03月 の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit

昨日ついに! 「押尾コータロー コンサートツアー2008 Nature Spirit」へ行ってまいりました!! 未だ興奮冷めやらずといった感じですが、やっぱりよかったですねー。コータロー最高! で、今朝から詳細なレポートを書いておりました。しかしながら今日でツアー3日目で、今日のライブも先ほど始まったばかり。超ネタバレになってしまうのでこのブログに直接書くのはしばらく止めます。

ただこのまましまっておくのもアレなんで、別ファイルにしました。ネタバレしても構わないという方、どうしても読みたいという方のみ下のリンクをクリックしてください。それ以外の方は絶対読まないでください。

それから一応報告を。

関連リンク
右手にスカルプチャー(アコースティックギター日記): 出張と引越とコータローライブ(2)
スポンサーサイト

オフィシャル・ツアーグッズ

コータローちゃんのオフィシャルサイトで2008年コンサートツアーのオフィシャルグッズが掲載されています。

商品はコンサートツアー会場のみの販売となっております。ツアー期間中の通信販売はございませんので何卒ご了承ください。

ライブを見に行く人しか買えないグッズということで…このタイミングでこの発表、最後まで集客に余念がありません。満員御礼と相成りますでしょうか。頑張れコータロー!…若干ですが各地でチケットが残っているようなので、まだゲットしていない人でも間に合うかもしれません。後悔しないうちに奔走しましょうね(笑)

さて私も見てみましたが、ちょっと心を動かされそうなのは「ギターストラップ(革製/ツアーロゴ&サイン入り)」。押尾コータローがステージで使用する物と同モデルです とか物欲を刺激するようなことが書いてあるではないですか(つまりミーハー[死語])。アコギ用のストラップって今持っていないからタイミング的にはバッチリだなあ。でも8,000円って高くね? 汗

それと「Tシャツ」。私、ライブに行くと必ずTシャツが欲しくなるんです。ライブ後そのTシャツを着ることで余韻に浸れるし、若返ったような気がするし(爆) ヌーノのTシャツ、今でも着て外歩けますよ(笑) (参考 : UDO MUSIC FESTIVAL 2006

そしてやっぱり、世のアコギストの注目の的はこれでしょうね。

限定300セットとか書いてありますよ。皆さん、どうします? 普通買いますよね?(爆) ライブ会場でおっさん達がズラーッと並んでいる様子が目に浮かびました(笑) 3月29日(土)はライブ2日目だからまだ残っているよね? 初日参加の方、あんまし買わないように!(自分勝手)

それにしてもコータローちゃんのライブツアー、いよいよ始まりますね。「Nature Spirit」がホント素晴らしいアルバムなので、ライブへの期待度も日に日に高まってきます。果たしてどんなライブになるのか? 30日にはこのブログでレポートする予定です。乞う御期待!!


アコギの音作り

ラインRECのヒント ~フリーVSTエフェクトの勧め (長いですwww) を読んで、「あぁ俺ももっとエフェクトとかで遊びたいなあ…」と思いました。ところがきちんとしたDTMソフトとかDAWソフトとかって実は持っていなくて…何でもフリーウェアでやっつけてしまうのが癖なので(^^ゞ Cubase LE すら持っていません。でもやってみたい…

そこでネットでぶらぶら探していたらいいものを見つけました。

個人使用・教育目的使用・非商用使用であるならば機能制限無しで使えるDAWソフトです。GUI を見れば大体使い方は分かるので、海外のソフトですが言葉の壁はそんなに気にならないと思います。

これだけできれば録音したアコギ曲をいろいろ料理するのに十分でしょう。VSTプラグインなんですが、リバーブはBOM(b)さんオススメの KR-Micro Reverb、デュアルディレイは Big Tick Audio Software からダウンロードしていろいろ弄くってみました。そして BOM(b)さんが書いておられるような、Tr1は完全ドライトラック、Tr2にエフェクトをかけて、Tr2のボリュームでエフェクト量を調節する方法も試してみました(Tr2ではドライ音は出力せず、100%ウェットでエフェクト音のみ出力。ミックスダウン終了後SoundEngineの「オートマキシマイズ」の-14.0dbくらいで音量を稼げばよりGood!)。うーん、これはハマりますね(笑) VSTプラグインを他にももっと試してみたい方は VST Plugins Part1~8 を参考にするといいでしょう。

「My Home Town」を早く完成させてグリグリ弄ってみたい今日この頃です (^.^)

追記

この手の記事で音源を上げないのもどうかと思ったので、練習中の「My Home Town」をちょこっと録音して KRISTAL Audio Engine でミックスダウンしてみました。

20080309MyHomeTown_non_effect.mp3 (470KB)
素の音
20080309MyHomeTown_effect.mp3 (471KB)
ミックスダウン後の音

とってもゴージャスになったと思いませんか? (^^♪


My Home Town part2

昨日に続きましてコータローちゃんの「My Home Town」の耳コピを継続し何とか一通り音採りできました。またまたMASHさんにアドバイスをいただきまして大変参考にさせていただきました。MASHさん、感謝です m(__)m 今日はあの難関であるハーモニクス雨あられの部分に挑戦していたのですが、ハーモニクス音と実音がなかなか聴き分けられず頭がウニになったのは内緒です。うーん、どうやって弾いとるんやろ…わからん、わからんぞー (T_T)

…と悩んでいたところ、ふとあることを思い出しました。

あのハーモニクスの部分って、アコースティックギターマガジンに載ってなかったっけ?

ピンポン!! 載ってました(爆)。こりゃ助かるわー。どれどれ…おーおー、これこれ、この感じだ。さすがプロの採譜屋さんは違うなあ(笑)。ピッタンコ合ってると思うんですけど…その恩恵に与ることにしよう。そのハーモニクスの部分はこんな感じ。

便宜上タッピングハーモニクスとして書いていますが、8(20) というのは左手で8フレットを押さえて右手人差指で20フレットに軽く触れて右手親指で弾く、ということなのでお間違えなく。「Indigo Love」のイントロにも出てくるアレ、と言えばわかるかな。それにしてもこれ、響きがホント美しいですねー。

またMASHさんにご指摘を受けるかもしれませんが汗、とりあえず最後まで採譜できました。後半の16分音符割になるところがゾクゾクきますね。これは弾き応えあるわあ。しかもこれ、スタンダードチューニングなんですよ。コータローちゃんは常日頃「スタンダードチューニングの可能性に挑戦したい」なんてことをおっしゃっていますが、この曲が一つの回答なのかな。スタンダードチューニングだとは思えない展開、音の選び方、ダイナミズム…素晴らしい楽曲だと思います。

さあこの曲を弾きこなせるようになるのはいつの日なんだろう…頑張ってみます (^^♪


My Home Town part1

MASH さんのおかげで「スマイル」を完コピできたので後は丹念に納得いくまで弾き込むだけです。だいぶ形になってきたけど、まだまだですね。人に聴かせられるレベルじゃない (^^ゞ 現在押尾コータローの曲のレパートリー(一応通しで弾ける曲)は、

  1. 風の詩
  2. 桜・咲くころ
  3. Indigo Love
  4. セピア色の写真
  5. 家路
  6. スマイル
  7. 約束
  8. あの夏の白い雲

といった感じです。どうしてもスタンダードチューニングの曲に偏ってしまいますね。でも結構レパートリーが増えてきたので練習が凄く楽しいです。「スマイル」を頑張って練習して MySound へアップしたいところなのですが、どういうわけか JASRAC に登録されないままの状態が続いているので、今日は JASRAC 登録曲の「My Home Town」の耳コピに挑戦してみました。

今回は前回の反省から、コード進行を考えながら音を採るようにしてみました。功を奏しているかどうかはわかりませんが、コード進行を考えることで次に来るだろう音の予測ができる、という点に気づくことができたのは成果かな。ほぼ合っていると思うのですが、1点、ポジション選択に自信がない部分があります。

運指的にはこれが一番合理的だと思うんだけど、弦の選び方が微妙に違うような気もするし…難しいですね。明日はいよいよクライマックス、あのハーモニクスの部分に挑戦だ!!

ところで全然関係ないんだけど、FC2blog の管理画面がいつのまにか新バージョンに統合されたんですね。案の定、私がお願いしておいたことには対応してもらっていないようです。だから当ブログは現在 Invalid。うーん、どうしようかなあ。Google 検索に切り替えてしまうか、検索フォーム自体を撤去するか。あぁ、でも撤去すると CSS を大幅に書き換えないといけないんだ…何とかしてもらえませんか? FC2 さん…m(__)m

2008年3月2日追記
今日気づいたのですが、指定していないinput要素を勝手に吐き出しているということではなくて、Validatorが読みに行った時にだけなぜかそういう要素を返してしまう、ということのようです。もうそんなに拘っているわけでもないので、DOCTYPE宣言をXHTML1.0 Transitionalに変更することにしました。これでいいや (^_^)v


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。