Primary Planet

このページは 2008年06月 の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

左手小指を鍛えよう!

いきなりなタイトルですが(笑) 岡崎倫典のハートフルワールド~vol.39 で取り上げられているテーマです。左手小指がうまく動かず悩んでいるギタリストって(私も含めて)昔は(今も?)結構いたような気がします。で、私はどうしていたか…確か山本恭司さんが雑誌で言っていたことを実践していた記憶があります。「地獄のメカニカル・トレーニング・フレーズ」みたいなことを当時既にやっておりました。当然エレキギターの練習の為にやっていたのですが、エレキよりアコースティックでやった方がもっと練習になるだろうという安直な考えでアコギでやってました(爆)その例を紹介します。

TAB Part1
--------------------1-4--------------------
----------------1-4-----1-4----------------
------------1-4-------------1-4------------
--------1-4---------------------1-4--------
----1-4-----------------------------1-4----
1-4-------------------------------------1-4

TAB Part2
--------------------2-4--------------------
----------------2-4-----2-4----------------
------------2-4-------------2-4------------
--------2-4---------------------2-4--------
----2-4-----------------------------2-4----
2-4-------------------------------------2-4

TAB Part3
--------------------3-4--------------------
----------------3-4-----3-4----------------
------------3-4-------------3-4------------
--------3-4---------------------3-4--------
----3-4-----------------------------3-4----
3-4-------------------------------------3-4

横破線は上から1→6弦
数字はフレット
左手は 1…人差指 2…中指 3…薬指 4…小指

これを延々繰り返して弾き徐々にスピードアップしていきます(爆)○→4 を 4→○ にしたパターンも当然やります。特に TAB Part3 がスムースに弾けるようになると小指がかなり動きやすくなっているはずです。これは強力ですよ !(^^)! で、もう一つ。

TAB Part4
--------------------3tr4--------------------
----------------3tr4----3tr4----------------
------------3tr4------------3tr4------------
--------3tr4--------------------3tr4--------
----3tr4----------------------------3tr4----
3tr4------------------------------------3tr4

TAB Part3 を全てトリルにするパターン。これ、かなりキツイです(笑)でもその分小指のトレーニングとして非常に有効です。あと、左手は小指だけを使ってリードギターを弾く、というのもかなり練習になります。

こういった練習ばかりしていると頭が変になってくると思うので(笑)曲のコピーとかしたくなるもの。アコギでコードの合間に左手小指を頻繁に使うのは Char です。「All Around Me」とかメッチャ練習になると思いますよ (^_^)v

学生時代夜中に必死で練習していた自分を今思い出しました…懐かしいな。でもやっぱり普通に曲を弾いて練習する方がいいなぁ (^^ゞ

スポンサーサイト

ある意味、初オフ会

マイミクの必着仕事人さんはベランダ菜園と蕎麦打ちがご趣味で、ちょうど辛味大根ができたので収穫祭として蕎麦と日本酒を楽しもう! という会が必着さん宅にて催され私も参加してきました。参加メンバーは、必着仕事人さん、のぶぞ~さん、よっぴさん(必着さんのマイミクさん)、私の4名です。4名全員がアコギを弾くので、これはある意味関西アコギ連合(逢恋戯連)の初オフ会とも言える企画です。

辛味大根
必着さんが育てた辛味大根
(必着さん、勝手に画像使ってすんません 汗)

まずはビールで乾杯。必着さんそしてのぶぞ~さんとは押尾コータローのライブの時に30秒くらい話しただけの仲、よっぴさんとは全くの初対面、そんな関係でいきなりの乾杯です(笑) でもそんなに違和感がないのが不思議でした。アコギ、そして押尾コータローというのはこういう人と人との繋がりまで作ってしまう凄い楽器・ギタリストなんですね… ビールのアテは必着さんが打った蕎麦をカラっと揚げたおつまみ。これがビールとバッチリ合いました。それとキュウリの浅漬け。これも非常にいい感じで漬けあがっていて美味しかったです。たくさん食べました(^.^) そうこうしている内も黙々と何か作っている必着さん。早速お得意の蕎麦を準備しておられ間もなく配膳されました。

おろし蕎麦
辛味大根で「おろし蕎麦」
大治郎
近江の地酒「大治郎」

自家製辛味大根と自家製蕎麦の融合。辛味大根って確かに辛いんですけど全然嫌味がないというか後に残らずさっぱりした感じで、これが蕎麦に非常にマッチしていました。これは美味い! 全員ペロッと食べちゃいました。それと滋賀県の地酒「大治郎」。初めて飲みましたがサッパリしていていくらでも飲める危険なお酒です(笑) 美味しい割に一升瓶で2,310円で売っているみたいで非常にリーズナブル、というかとっても安いです。これはいいお酒を教えていただきました。とか言っている間に既に蕎麦第二弾が…

鴨南蕎麦
「鴨南蕎麦」

写真をよ~く見てください。蕎麦が打ちたてなのでとっても瑞々しくてフワッ!としている感じがわかりますか? これを鴨と葱の出汁につけて食べるんですよ。美味いに決まってるじゃないですか!(爆) いや~いい趣味やなあ。最後は出汁に蕎麦湯を入れて飲んでもグッド。ハイ、羨ましいですか? (^_^)v というか、必着さん、絶対蕎麦屋さんとしてやっていけると思う(笑) こんなに蕎麦を堪能したのは生まれて初めてかもしれないな…

と、ここで、必着さんの愛器が登場! チェコ共和国の「フォルヒ」というメーカーのギターで、G-23 CRCT というモデル。私は「フォルヒ」というメーカー名も知らないような無頓着なやつで申し訳なかったのですが汗、早速弾かせていただきました。

まず Martin HD-28V(1-11/16'' = 42.8625mm/NUT)に比べフォルヒのネック(45mm/NUT)がやや太く弦の間隔もやや広いため、少し弾いて慣れるまではただのヘタレギタリストと化しておりました(爆) しばらく弾いて慣れてくると低音から高音まで非常にバランスよく鳴るギターだと感じました。弦高はそんなに低くないのに特に7~12フレット辺りが非常に弾きやすかったですし、コータローの「スマイル」を弾いてみたらどの弦も綺麗にバランスよく前に出てくる感じでした。お値段は198,000円だったそうです。これは安いんじゃないでしょうか。いいギターです。

「スマイル」「My Home Town」「風の詩」「家路」へなちょこ「Red Shoes Dance」(爆)「桜・咲くころ」「あの夏の白い雲」あたりをちょこちょこ披露。「家路」におけるコータローの左手の運指が非常に変わっているということでのぶぞ~さんと合意(笑) 酔っているとはいえ人前でギターを弾くってホント久しぶりだから恥ずかしいのなんの…お酒の量が増えていくのは言うまでもありませんw

のぶぞ~さんには岸部さんの「花」をリクエスト。やはり変則チューニングなんですね。生で聴いてみて素敵な曲やなあと感動。これはコピーしないとな(^^ゞ 必着さんは「Stand By Me」やビートルズの楽曲のアレンジ曲を披露。これは和みますね~。それと「なんちゃってボレロ」が最高でした!(^^)! アコギっていいよなあ…

よっぴさんの演奏は聴けなかったんですけど、凄い方から直接ギターを習っているという情報が!! エー! ウソ~っ!! 俺と会ったって必ず伝えておいてくださいとお願いしておきました(爆) 必着さんも最近これまた凄い方に師事しているとか。うおー! 羨ましいというか何というか…私、ギターを先生に教えてもらったことって一度もないんです。上手な友達から盗んだというのはいっぱいあるんですけどね。プロの人に習うってどんな感じなのかな? 必着さんに頼んで俺も参加させてもらおうかな? (^^♪

もっともっと話していたかったけど、そろそろお開きの時間。あー楽しかった。皆さん、また是非集まってギター談議に花を咲かせましょう。もちろんマイギター持参で(^.^) 必着さん、そして参加された皆さん、ありがとうございました m(__)m

ちなみに今回集まった4名は全員8月30日の「押尾コータロー at FESTIVAL HALL」に参加予定です。

今日の私からの差し入れ
宝山酒造のお酒2本セット
馬呆(BAHO)の秘蔵ライブDVD
BAHO DVDラベル
参考:馬鹿 + 阿保 = BAHO !! - Primary Planet
あっ、よっぴさん、また焼いときますんで (^_^)v

My Home Town part3

ようやくですが、どうにかこうにか押尾コータローの「My Home Town」を MySound にアップし公開されました。

等々、特徴のあるテイクとなっております。なお1箇所思いっきりミスっています。本来は4弦の開放を鳴らすべきところで5弦の開放を鳴らしてしまい慌てて右手親指でミュートしています。今までの自分ならそこで演奏を止めるのが常でしたが、何とか耐え忍び演奏を続け最後まで弾き切っているところが聴きどころです(爆)

再生
My Home Town / 押尾コータロー」 by Noriya

お楽しみいただければ幸いです (^^♪


busy2

あ、押尾コータローの "busy2" をコピーできた! とかいう話ではないので念のため(笑) このブログの更新もエライ久々になってしまいましたね。実は6月2日に急遽転勤になりまして、その慌しさといったら…ようやく落ち着いてきたってところです。早く自分のペースを取り戻さないと…

ところで、実は息子が今年から大学へ通っておりまして、先日「ホームページの作り方」みたいな授業を受けたらしいんですよ。帰宅して聞いてみると…

あんなツッコミどころ満載の授業あり得んわ。「文字の大きさを変えたい時は、h1~h6 の数字の部分を変更します」とか言うてるんやで。アホちゃうか!

へぇー、イッパシのこと言うじゃないですか。「何でそう思ったの?」と聞いてみると、

お父さんのサイトとか、そこからリンクされているサイトを読んでたらそんなん誰でもわかるよ。

何っ? 私のサイトを読んでいるのか? そらあんまり変なこと書かれへんな (^^ゞ というか、あんなコンテンツでも少しは人の役に立っていることを(身内で)実感できたのがちょっと嬉しかったです (^_^)v 気を抜けないね。

アコギの練習は土日だけですが続けています。平日全く弾けないのは何とかしたいところなのですが、飲み会がやたら多い職場なので…決して私から誘っているわけじゃないんですよ(怪) いやホントだってば。相変わらずスタンダードチューニングの曲を中心に、一通り覚えた曲を何度も何度も弾いてみるパターン。

新しい曲を覚えたいのですが、一方でやっぱり一曲一曲きちんと弾けるようになりたいじゃないですか。ストイックに同じ曲を引き続ける自分に酔うのが好きです。お酒に酔うのも好きですけどね(爆) 今日はコータローちゃんの「My Home Town」を集中的に練習。でも気づいたら午後4時45分。もうすぐお風呂の時間だ(笑) ま、どうせきちんとは録れないだろうと楽~な気分で2テイク録ってみました。下の階では母親が何か片付けていてガタンガタン言わせているし、自分に酔ってのめり込んで弾いていたら肘が箪笥にぶつかって「ゴンッ!」とか鳴ってるし、パームなんかない曲なのに力余って入れてるし、1箇所思いっきりミスってるし。もうさっぱりワヤですわ (^^ゞ

で、録音した音源を聴いてみると…これが結構いいんですよね(爆) いっぱいミスしたり変な音が入っていたりするんですけど、ギターはちゃんと鳴ってる。これはこれでありかな? とか思って MySound にアップしちゃいました(笑) 今週末くらいには公開になるでしょう。笑える演奏になっているので興味のある方は楽しみにしていてください !(^^)!



Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。