Primary Planet

このページは 2010年03月 の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Eternal Chain Live DVD

3月3日、遂に押尾コータローの最新ライブDVD「Eternal Chain Kotaro Oshio Concert Tour 2009 ∞」が発売されました。ファンの皆さんは当然ながらとっくにご覧になっているとは思いますが、私なりの感想を書いてみたいと思います。まずはいきなり曲目から。

本編
旅の途中
FIRST LOVE
TIME AFTER TIME
Believe
Landscape
日曜日のビール
Always
Snappy!
翼 ~you are the HERO~
HARD RAIN
アンコール
Big Blue Ocean
Earth Angel
楽園
Video Clip
Landscape

ライブ映像が15曲とビデオクリップが1曲という構成。今回「Dancin' コオロギ」は収録されていませんが、私的にはそれでよかったと思います。実際のライブや他のDVDでもイヤと言うほど見てるし、アルバム「Eternal Chain」の曲を集中して聴きたかったから。全体的に感じたことは、ツアーのライブをシンプルに収録した内容だということ。途中いくつかの場面で、沖縄で別途収録されたインタビュー形式のコータローの語りが入っています。これもそれほど長くなくて程よい感じ。…その割には税込で6,300円となっており割高感があるかも。Panoramaツアー以降のライブDVDの値段が、税込で4,800円 → 5,565円 → 6,300円と徐々に上がっているのが気になります。ツアーにそれだけお金がかかるようになってきている、ということなのかもしれませんが…

詳しい内容を書いてみてもあんまし意味もないので、適当にトピックスで…

写真1
「旅の途中」。今回のDVDを観て改めてイイ曲やなーって思いました。昨日から思い出したように必死で練習してます(笑)。この写真のように左手を完全にネックから離すところもファンならコピーするべきでしょう(爆)。
写真2
「旅の途中」ラストのタッピングハーモニクス+コード移動のシーン。ライブでもコータローは綺麗に決めてます。さすがです♪
写真3
沖縄で収録されたインタビューのワンカット。海が美しい。
写真4
「渚」でのワンシーン。コータローは時々こういう表情をするんだけど、凄くその気持ちがわかるような気がします。大事に丁寧にギターを弾いてる、そんな時にこうなるよね。
写真5
シンディー・ローパーのカバーで「TIME AFTER TIME」。そしてSUGITAギターの登場。音色がとろけそうに甘く曲調に非常にマッチしていました。
写真6
「日曜日のビール」。TACOMA® P1 Papoose®の音色がこの曲にホントマッチしていますよね。ビール片手に日曜日、この曲を弾いてみたい。
それとステージで生音を拾ってるこのマイク、どこの製品なんだろう?
写真7
GIBSON L-1の音色に哀愁が漂ってます。エエわー。マジ、欲しい(爆)。
写真8
そして「Always」。照明がややセピア色っぽくなっていい雰囲気。こういう佇まいのコータローって最高。
写真9
YAMAHAのニューギターを携えて「翼 ~you are the HERO~」。ライブを観た時は音がそんなに好きになれなかったんだけど、DVDで聴くと結構高低のバランスがいい気がする。
写真10
「Earth Angel」。優しく、優しく弾いてます。素晴らしい。これも練習しようっと。
それとコータローはバラードを弾く時の姿勢がいいですねー。これも見習わないと…

まあ何はなくとも、コータローファンなら買いでしょう。約半年前の記憶が蘇ってきました。アマゾンで買ったら私の場合4,662円でした。やっぱりネットで買うほうが安いですねー(^^)v。

で、ファンなら探しましょう。

スポンサーサイト


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。