Primary Planet

このページは 2010年06月 の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dolphin Guitars へ行ってきた part2

昨日久しぶりにあのDolphin Guitarsへ足を運びました。アコギ仲間のaldonetさんがちょうど来阪の際に立ち寄るということで、のぶぞ~さん、ひろさん、そして私が乱入w、それにMASHさんもちょうど大阪におられるということで、自然と集まっちゃいました。私とひろさんが11時ちょっと前に到着し店の入口前で待っていたら、ドルフィンの店長さんが私たちを見つけてくれてすぐ入れてくれました。入るや否や、練習室のほうから聞き覚えのあるMASHさんの声がしたのですぐわかりました。久々の再会にまずはご挨拶。ひろさんはMASHさんと会うのは初めてです。

ひろさんの来店目的はおニューギターの品定め。MASHさんが予め選定してくれていたモーリス(売値が5万円台)が早速練習室へ運び込まれ試奏が始まりました。というか、ひろさん、初対面のMASHさんの目の前でいきなりコータローの「風の詩」をフルで演奏するあたり根性が座っていました(爆)。私にはとても真似できないなw。このモーリスは値段の割にはもの凄くイイ音してましたね。さすがアコギ専門店。「もっといろいろ弾いてみたらどう?」というMASHさんのアドバイスからワン(ツー?)ランク上のモーリス、そして更にはフォルヒが…え? どこまで行くんだ? 予算は大丈夫なのか?…と心配になりましたが、ひろさんの目がドンドン輝いていくのがわかりました。フォルヒを弾いた瞬間、「うわ~、これ、エエわー(^_-)-☆」 うん? マジ? マジなのか? というか、HOLDしてるし(驚)。ギターが好きな人には本物はわかるってことなのかな? いやー御見逸れいたしました。

…とかしてる間にaldonetさんが到着。って実は前週の木曜日にミナミで会ったばかりなんですけどね、MASHさんを除く4人は(^^)。人の縁とは面白いものですね。それほど時間がないaldonetさんは早速いろいろ弾いてたなあ。私が薦めたMATONのTommyモデルをラインからスピーカーに繋いで音を出してました。内蔵マイクはピエゾとマグネットの2種類付いているのですが、ピエゾだけでも十分と言えるサウンド。あと、せっかくドルフィンまで来たんだから日頃弾けないやつを、ということでなんと!! JOE STRIEBEL : RS Cutaway Bird Inlay (Jacaranda)を試奏! 私、かなり離れたところ(5mくらい?)に立って聴いてたんですが、音の細やかな部分までしっかり聴こえるのに驚きました。やっぱり高いギターは違うわ(驚)。素晴らしいサウンドでした。

…とかしている間にいつのまにかのぶぞ~さん到着。ようやく5人揃ったところで、あーでもないこーでもない、とギター談義が炸裂。のぶぞ~さんもMATON弾いてたっけな。のぶぞ~さんの真のお目当てはLOWDEN : O-32Cだったようですが、先客が来ていて部屋に篭ってず~っと試奏しておられたので順番がなかなか回ってこない(笑)。でも聞いてみたら在庫がもう一本ある!ということだったので早速試奏されてました。満足できたかな?

私はというと…先日からいろんな楽器店でGIBSONのLシリーズを試奏していて、特に12フレットジョイントのギターに興味津々。そこでまず試奏させていただいたのはTODA GUITARS : 00-All Maho。これがですね、メッチャ良かったんですわー、喉から手が出そうになるくらい(^^♪ ドルフィンの片岡さんも「これはお得なギターですよ! これ弾いちゃうと、他のが弾けなくなるんです、弾きやすくて疲れないから。」と太鼓判。コータローの「黄昏」「Always」を弾きまくりました(爆)。手に馴染んだなー。欲しいなー。

そしてもう一本。SANTA CRUZ : 1929-00というギターを弾きました。ボディの色がオールドっぽくてとにかく渋い。弾いてみると…これまた渋い(笑) TODA GUITARSとタイプはよく似てるけど、こちらのほうがより存在感があるというか、品があるというか。ちなみに値段は\498,000!! これも良かったなー。やっぱり「黄昏」と「Always」を弾く私w。

ふと練習室を覗くと、ひろさん、MASHさんにレッスン受けてるしw。しかもコータローの「約束」の楽譜開いてるし(爆)。完全に練習モードに入っていたのはウケマシタ(^^) で、あ、そうそう、MASHさんが「太陽のダンス」弾いてるところ見たいって言ってたよなー、とか呟いていたら、なんとホントにMASHさんが弾いてくれはりました、フルで。生 太陽のダンスw。私もaldonetさんものぶぞ~さんもかぶりつき(笑) aldonetさん、携帯で動画撮ってるし(爆) それにしてもさすがはMASHさん、素晴らしい演奏でした。いやー、大満足。

その後私はCDや楽譜の棚へ移動していろいろ物色していました。そこへ…あれ? 見たことある人が入ってきた…あー、はっちさんやん! 聴いてみるとMASHさんのギター教室を受けに来たのだとか。しかも初回。偶然とはいえ、Eternal Chain ツアーでお会いして以来の再会でした。それにしても凄い偶然。MASHさんも「え? 知り合いなの?」ってビックリされてました(@_@;)

最後に片岡さんに「オリジナル弦ってあるんですよね?」と質問。すると奥の方から出してこられました。あまり公にはされていないみたいです(でもお茶の間ショッピングにはあるw)。3セットがお得だそうで(税込2,362円)、買わせていただきました。MASHさんももっぱらこれを使ってるそうです。

…そんなこんなで、はっちさんのMASHレッスンが始まったので、私たちはドルフィンさんを後にすることにしました。いやー充実したなー。またお邪魔させてもらおうと思います。

スポンサーサイト


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。