Primary Planet

このページは 2010年12月 の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風の詩プロジェクト

もう大晦日、ということで今年最後の記事を書こう。

押尾コータロー 徹底研究で1つ新たなプロジェクト(と言うとたいそうですが)を立ち上げました。

風の詩プロジェクト
http://oshiokotaro.web.fc2.com/wind_song_project/

コータローの音楽はもちろん、アコギミュージックをもっともっと盛り上げたいなあ、というのが企画にあたっての最大の動機です。コータローはメジャーにはなったけど、コンサートと言ってもまだ2,000人未満の規模。その他のアコギミュージシャンのライブなら予約なしで当日行ったら普通に見られるレベル。日本には素晴らしいギタリストがこんなにたくさんいるのに…

アコースティック・ギターがある家なんて今では珍しくも何ともないし、これだけ手軽に始められる楽器もあんまりないと思う。ソロギはひとりでやるものだからメンバーが集まらないとか心配しなくていい。そらあ「Fの壁」とかありますけど、調整されたギターなら少し練習すれば大丈夫なはず。導入部分の敷居はこれだけ低いはずなのに、アコギミュージックファンって少ないんですよね…これは「どげんかせんといかん!」でしょ?

先日コータローがやった「渋谷音楽祭」は、コータローの「アコギを広めたい!」という想いが結実した素晴らしい企画だったと思う。公衆の場で109人で翼を弾く、という発想が素敵だし、渋谷周辺に対してのインパクトもかなりあったんじゃないかな。そういうことをどんどんやりながらアコギの教宣をコツコツ続けていくしかないのかな、って思いました。で、私にも何かできるかな?と思い立ち、風の詩プロジェクトをやってみようかなと。

コータローの楽曲では「翼」の対極にあると思われる「風の詩」。コータローファンなら知らない人はいないだろうし、まず何か弾いてみようかな?と思った人はこれから始めた人が多いのではなかろうか。「翼」は弾けないけど「風の詩」なら何とか…っていう人も結構いると思う。これならみんな参加しやすいかなあ…と考えたのでありました。

プロジェクトの詳細は バナー を参照してください。受付開始は2月1日(コータローの誕生日ね)なのでまだ1ヶ月あります。たくさんの「風の詩」が集まればいいなあ…

サイトやブログを運営されている方で当プロジェクトを応援してくれる人は、バナーを貼っていただくと嬉しいです。バナーは各自ダウンロードしてくださいね。ソースはこんな感じで。

<a href="http://oshiokotaro.web.fc2.com/wind_song_project/"><img src="バナーのURL" alt="バナー" height="31" width="88" title="風の詩プロジェクト - 押尾コータロー 徹底研究" /></a>

では今年はこのへんで。皆さん、良いお年をお迎えください。

スポンサーサイト

岡崎倫典 ライブ in 奈良 「Eternal Song」

えー昨日ですが、私的に今年4回目となる岡崎倫典さんのライブへ行ってきました。場所は倫典さんが年2回必ずライブをやっている奈良のビバリーヒルズ。今回は事前に何となく申し合わせたように知り合いのアコギ仲間が集まりました。のぶぞ~さん、kyotozodiacさん、hiroさん、ringochan♪、そして私。近鉄奈良駅で待ち合わせしてまずは腹ごしらえのためのお店探し。途中「鹿がいる~~!」とhiroさんとringochan♪が猛ダッシュしているのを見て「若いなー。俺らやったらコータローがおっても走らへんけどなー」とのぶぞ~さんと二人で自分たちのおじさんぶりに納得w そんなこんなで駅近の和食屋八寶ってお店に入りました。

まずは軽くビールで乾杯。お造りや田楽や串焼…あのーほとんど宴会なんですけどw 私とkyotozodiacさんとhiroさんは地酒まで頼んでるし。俺、お代わりしたしw ほとんど出来上がってしまったのは言うまでもありません(爆) でも一応開場時間の30分前にはお開きにしてwいざビバリーヒルズへ。結構並んでるかなーと思ってたのですが3人だけでした。サインをもらうためにkyotozodiacさんはギタレレを、hiroさんはミニギター「美戯太くん」を持参していたのですが、「とりあえず路上でも…」とか言ってギターを弾き出す始末…

そして開場時間の18時。まずファンクラブ経由申込者から、あとは並んだ順という前回と同じシステムで入場。我々の軍団はステージに向かって左側の前部分を占拠。ここなら倫典さんのお姿がよく見えるからね。現地集合となっていた★noncha♪さんの席も確保しておいたら何とdeegen♪さんもご来場。知り合いがライブ会場に7人も集まるとちょっと不思議な感じでしたね。ここでも私はアーリータイムズの水割り、kyotozodiacさんなんてオン・ザ・ロック頼んでました(爆)。それとビバリーヒルズは最近全面改装されたようで内部のスペースにかなり余裕ができていました。ミキシングブースも後方へ移動して見やすくなってましたね。

まずはO.A.の古泉一平さんが3曲を演奏。奈良の曲っていうのがエエ感じやったなー。

そしていよいよ!倫典さん登場。前説なしでいきなり演奏が始まりました。ありゃ?これ何て曲やったっけ?「Promenade」に入ってるのはわかったけど曲名が出てこない^_^; 「Moving」あ、そやそや。それw 「大地の輝」までの3曲はちょっとエフェクトがきつめで輪郭がぼやけた感じでしたけど、「Fast Rag」からはいつもどおりの素敵なサウンドになりました。でもこの「Fast Rag」、音源持ってません。だから先ほどオークションでゴニョゴニョしておきました(笑)。いい曲やったなー。楽譜ないやろうけど、これは耳コピしてみようかな?と思った久しぶりに。代表曲がどんどん演奏されてニコニコしてたのですが、「Sierra Siesta」は初めてライブで聴きました。エエ感じやなー。実はこれなぜか楽譜だけは持ってますw 弾きたいなー。

第二部のオープニングは、なんと女性ボーカルのカバー曲がメドレーで10曲!! これは圧巻でした。「会いたい」は初めて聴いたのですが、いつものように「なんでそんなややこしいアレンジにするんですか?」って感じでしたw 弾ける気がしません。そして「Time After Time」をやってくれたのは嬉しかったなー。あのアレンジ、好きなんです。コータローのアレンジもいいけど、倫典さんのはオリジナルに忠実というかシンディーの曲の感じが凄く出てるんですよね。エエなー。またコピーしなおそっと。

オリジナルに戻って「City Of Tokyo」「Adieu!」そしてとどめの「Eros」!! やっぱりこの曲エエわー。倫典さんも最近またこの曲にハマってるって言ってました。ちなみにチューニングはAADGBCみたいです^_^; なんでわかったのって? 楽譜売ってたから(笑)

アンコール。チューニングしてる時に「お、ひょっとしたら…」って勘が当たりました。「めざめの瞬間」!! これが聴きたかったんだよねー。ホントこの曲は倫典さんの曲の中でも名作中の名作だと思う。アコギ一本でここまで表現できるんだ!っていつも感動します。倫典さん、ありがとう!

ライブ終了後、kyotozodiacさんとhiroさんはギターにサインしてもらってご満悦。最後は全員で記念撮影(参考 : 岡崎倫典さんのライブへ行ってきました! 40代オヤジの音楽日記の下のほう。手抜きw)。

倫典さんの次の関西ライブは来年1月22日(土) 大阪・河内長野の百年邑。うー、行ってしまうような気がする…(^_-)-☆

セットリスト
第一部
  1. Moving
  2. 花田植
  3. 大地の輝
  4. Fast Rag
  5. 雲の上の小さな島
  6. トトラの島
  7. Sierra Siesta
  8. Misty Eyes
  9. Thanks My Dear
第二部
  1. 卒業写真
  2. UFO
  3. Sweet Memories
  4. 時の流れに身をまかせ
  5. 別れの予感
  6. 川の流れのように
  7. 会いたい
  8. Everything
  9. ハナミズキ
  10. また君に恋してる
  11. Time After Time
  12. City Of Tokyo
  13. Adieu!
  14. Eros
アンコール
  1. めざめの瞬間

初ライブやりました

ソロギをやり始めてもうすぐ4年になろうとしていますが、先日生まれて初めて人前で演奏するという経験をしました。職場のすぐ近くに今年7月ライブスペースができた、との情報をネット上でキャッチ、早速チェックしてみたところ9月に岸部眞明さんのライブがあるとのことだったので速攻で予約して見に行きました。Art Live Bar「PRIMO PIATTO」です。PRIMO PIATTOは非常にアコギミュージックに力を入れており、これまでに

といったアコギストとして有名どころがライブをされており、今後も

といったギタリストもライブを予定されています。アコギ好きにはたまらないスペースですねー(^_-)-☆

PRIMO PIATTOは、駅前(近鉄長野線 喜志駅)で私には非常に行きやすいこと、自宅からも比較的近いこと(車で30分かからない)、Barの雰囲気がとっても良かったこと、等凄くこのスペースに興味が出てきて、一度会社の帰りにフラッと寄ってみたのです。その日はちょうどフリーライブデイということで、誰でも飛び入りで演奏できる日でした。この頃にはマスターの三好さんともマイミクになったりツイッターでフォローしあったりしていたので、まるで昔からの知り合いのように普通にお話させてもらって「あとで弾いていってくださいよ」と言われて、置いてあったYAMAHAのアコギをちょっと弾かせてもらいました。マイク出しでしたけど凄く気持ちが良かったです。ライブやるとこんな感じなのかー。三好さんの演奏も聴かせてもらったのですが、鳥肌が立つほど凄かった! で、毎月第4日曜は「ギターデイ」というのをやってるので是非出てくださいと誘われたので、調子に乗って申し込んでしまいました。

京都のツイッター音楽祭に急遽出られなくなってしまい、折角取り付けたピックアップ L.R.Baggs Anthem SL を使わずじまいだったので是非試してみたいという気持ちが強かったのもありますが、それよりもやはり「人前で演奏するってどんな感じなのかな?」っていうことに興味がありました。ただ申し込んだものの練習時間がほとんど取れない状態で11月28日当日を迎えてしまったのがちょっと痛いですが…

ギターデイ当日の参加者はマスターを含め6組。出演順はクジで決めて私は5番目。1番目は今回私が誘って参加してくれたPマスさんでした。さすがPマスさんはライブ慣れしていて堂々と演奏していましたね。スゲェ。あかん、緊張してきた…

…そして私の番。演奏する曲は1曲目だけ決めてました。一番最初に暗譜した曲、倫典さんの「雲の上の小さな島」です。さすがにちょっと手が震えてるのが自分でもわかりました。いつもなら弾けるのに、え?っていうところでミスを連発^_^; もっとビール飲んだほうが良かったのかなあ?w

チューニングを変えるのも面倒くさいので、そのままレギュラーで行きました。次にコータローの「家路」、そしてラストが同じくコータローの「スマイル」。終わった瞬間はどっと疲れてました(爆) でも楽しかったなあ。またライブやりたいなあ。そう思った瞬間でした。それより何よりもっと練習しないとな…

YouTube - Kotaro Oshio - Go Home (家路)
記念に1曲だけYouTubeにアップ!

今月も出てみようかなあ…(・.・;)



Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。