Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


また行ってしまった…

性懲りもなく、また BOOK・OFF に足を運んでしまいました。何か掘り出し物があるんじゃないか、という気持ちが拭いきれなくて…馬鹿ですな。で、本日も2枚ゲット。

RocknRollStandardClub.jpg(10.4KB)
"Rock'n'Roll Standard Club" by Rock'n'Roll Standard Club Band

あの B'z の松本さんが1996年に出した企画アルバム。というか、昔よく聴いていたロックを、知り合いを集めて好き放題演奏して出しちゃった的アルバム。しか~し、出来は非常によろしいです。やっぱりうまいわ。

Twinzer の生沢さんの雄叫びで始まる1曲目 Montrose の "I Got The Fire" でボルテージが上がりまくり最後まで一気に聴いてしまいました。いや~楽しそう♪ Gary Moore の "Sunset" までカバーしてたんですね。もううっとり ♥ シビレマス。"The Loner" もやってほしかったな…

元Vow Wow の人見元基先生も参加しており、ロバート・プラント張りの "Communication Breakdown" をぶちかましてくれております。流石です。今頃どうしてるのかなあ…

文句なく買いです。

Song List
  1. I Got The Fire
  2. Fool For Your Loving
  3. Cause We've Ended As Lovers
  4. Into The Arena
  5. Rock And Roll, Hoochie Koo
  6. Move Over
  7. Life For The Taking
  8. Sunset
  9. Wishing Well
  10. Communication Breakdown
  11. Mistreated

そして2枚目。

TOTO4.jpg(6.0KB)
"TOTO IV" by TOTO

80年代初頭、Journey の "Escape" と共にアメリカン・ハードロックのスタンダードとなったアルバム。録音時間に3,000時間以上費やしたとか当時の雑誌に書いてあったのを記憶しています。スタジオミュージシャンの精鋭達だけで作ったバンドだったので当然なのかもしれませんが、スタジオ代高くついただろうね(違。

その昔、アメリカで一番忙しかったスタジオギタリストと言えば Larry Carlton でしたが、彼がソロ活動に専念するには彼の代わりが必要でした。そこで Larry は Steve Lukather を推薦したらしいです。それでアメリカでヒットしているアルバムのほとんどに Steve の名前がクレジットされるようになったとか…

このアルバムはどの曲も素晴らしいですが、私的には "I Won't Hold You Back" のギターソロを聴くと毎回泣けます。(T_T)

Song List
  1. Rosanna
  2. Make Believe
  3. I Won't Hold You Back
  4. Good For You
  5. It's A Feeling
  6. Afraid Of Love
  7. Lovers In The Night
  8. We Made It
  9. Waiting For Your Love
  10. Africa

全然関係ないけど、URLは短く は知りませんでした。本記事で参考にさせていただきました。

投稿日時 : 2005年11月22日(火) 01:21


コメント

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/114-d1cd2e23


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。