Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


Spanish な人

毎度おなじみ、BOOK・OFF レポート。掘り出し物発見の日。

ElegantGypsy.jpg(6.82KB)
"Elegant Gypsy" by Al Di Meola

1977年に発売された、超絶高速正確無比ピッキングで有名な Al Di Meola がその才能を遺憾なく発揮した作品です。フルアルバムなのに6曲しか入っていないという、当時らしいと言えばらしいアルバム。

聴きどころは何と言っても、重厚なテーマと強力なアンサンブルをバックにしてスパニッシュに弾きまくる "Race With Devil On Spanish Highway", そしてあのスパニッシュ・ギターの達人 Paco De Lucia との壮絶なるアコースティックな競演 "Mediterranean Sundance" です。この2曲だけでも十分お腹いっぱいになります。いや~いつ聴いても凄いな。熱いです。

この Al Di Meola という方は本当の天才なのだそうです。Jazz Guitarist として著名な Larry Coryell が Al に一度ギターを教える機会があった時のこと。Larry が弾いたフレーズに関して、Al が物凄く難しい質問をしたそうです。回答に窮した Larry が

そこまで言葉で説明することは私にはできない。もう一度弾いて見せることはできるが…

と答えたところ、その場で Al は Larry が弾いたフレーズを完璧に弾いてみせたそうです。たった1回聴いただけのフレーズをですよ…凡人には絶対できないことですよね。

Tunes List
  1. Flight Over Rio
  2. Midnight Tango
  3. Mediterranean Sundance
  4. Race With Devil On Spanish Highway
  5. Lady Of Rome, Sister Of Brazil
  6. Elegant Gypsy Suite

投稿日時 : 2005年11月26日(土) 02:32


コメント

じむ
こんにちは。
先日は、態々足跡を残して下さり、有り難う御座いました。

"アル・ディ・メオラ"も"パコ・デ・ルシア"も名前だけは知っていたんですけど、聞く機会がなかったんですよね(^-^;)
確か、フルピッキングで弾く人ですよね?
一ギタリスト、もとい、ただのギター好きとしては、一度聞いておかなければ・・・
2005年11月28日 (月) 23:02
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

Al Di Meola
Al Di Meola (g)写真は「Elegant Gypsy」1-Elegant Gypsy2-flesh on flesh3-Kiss My Axe4-Plays Piazzolla5-World SynfoniaAl Di Meola()の二回目Al Di Meola(アル・ディ・メオラ)は1954年7月22日ニュージャージー州バーゲンフィル生まれのギタリストで、74年にチック・コリ
2005年12月28日 (水) 10:42
今日のアルバム
本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/115-9b09f27c


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。