Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


ブートレグは最高

世の中には「ブートレグ」と呼ばれる CD が存在します。アーティストが正式に世に出したものではなく、コンサート・クルーがモニター用にたまたま録音していた音源が出回ったもの等ですね。そういうものを販売すること自体、アーティストの著作権を侵害していることになると考えます。

しかしながらそういった音源は、手を加えられていない、全く編集されていない状態であることがほとんどです。もうライブそのまま。ですから、そのアーティストの実力というものが如実に反映されている代物なわけです。正にアーティストの等身大を確認できるんですね。実は私、ブートレグが大好きなんです(^o^)。で、今日聴いていたブートレグを紹介します。

extreme_europe1994.jpg(6.15KB)
"Europe 1994" by Extreme
Recorded Live In Donnington, June 1994
Tunes List
  1. It's A Monster
  2. Warheads
  3. Kid Ego
  4. Play With Me
  5. Rest In Peace
  6. Am I Ever Gonna Change
  7. Drum Solo (by Mike Mangini)
  8. Cupid's Dead
  9. Midnight Express
  10. More Than Words
  11. Decadence Dance
  12. Naked
  13. Get The Funk Out

いつどこで手に入れたのかはもう忘れてしまいましたが、私が大好きなギタリスト、Nuno Bettencourt 率いる Extreme のブートレグです。Extreme のブートレグはこれ以外にも2枚持っています(^^ゞ。1994年のライブということは、あの究極的に素晴らしい3rdアルバム "III Sides To Every Story" 発売の2年後、ラストの4thアルバム "Waiting For The Punchline" の発売直前ということになります("Naked" は早くもライブで披露していたんですね)。

このブートレグ、まず音質が凄くいいんです。おそらくミキサー側で直接録音していたものなんじゃないかと思います。もちろん編集なんてされているはずもないのでライブそのまんまなんですが、Nuno のプレイが素晴らしいんです。特に "Cupid's Dead"。間奏で、ソロではなくギターリフが延々と続くことで有名な曲ですが、このリズム感というかノリというか、もう最高です。コーラスまでこなしながらこの演奏力。もう参りました状態。

10曲目 "More Than Words" はシングルヒットになったから知ってる方もたくさんいるはずですね。そしてラストの "Get The Funk Out"。完璧。あんたは何でライブでそこまで弾けるんですか。脱帽。

音楽が好きな人はこういう音源を聴きたいに違いないですよね。ブートレグ情報交換サイトでも作ろうかな。

投稿日時 : 2005年12月03日(土) 23:40


コメント

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/117-f5c8f384


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。