Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


ネットで初買い

TheFineArtOfSurfacing.jpg
"The Fine Art Of Surfacing" by The Boomtown Rats
Tunes List
  1. Someone's Looking At You
  2. Diamond Smiles
  3. Wind Chill Factor (Minus Zero)
  4. Having My Picture Taken
  5. Sleep (Fingers Lullaby)
  6. I Don't Like Mondays
  7. Nothing Happened Today
  8. Keep It Up
  9. Nice 'N' Neat
  10. When The Night Comes
  11. Episode #3
  12. Real Different (B-side)
  13. How Do You Do? (B-side)
  14. Late Last Night (B-side)
  15. Nothing Happened Today (Live In Cardiff)

お正月ということで特段することもなく何気に Amazon を彷徨っていたら見つけてしまいました。ということで今年の初買いです。The Boomtown Rats と聞いてもピンと来ない方がいらっしゃるかもしれませんが、あの LIVE AID を陣頭指揮した Bob Geldof と聞けば「あ~あの人かぁ」とわかってもらえるんじゃないでしょうか。LIVE AID の原点である "Do They Know It's Christmas?" は2004年に大々的にカバーされましたしね。その Bob Geldof が70~80年代に率いていたバンドが The Boomtown Rats です。そしてこのアルバムは The Boomtown Rats の最高傑作であり、当時の音楽を語るには絶対外せない名盤だと断言します。もう頼みますから聴いてください(笑)。

1曲目、そして2曲目を聴いただけで名盤であることが理解できるはずです。何ですかこのテンションは。そしてこの斬新なアレンジは。しかも超ポップです。The Beatles の "The Beatles(White Album)" が好きな人はこのアルバムも絶対好きになるはずです。保証しますよ。

6曲目の "I Don't Like Mondays(邦題:哀しみのマンデイ)" は当時ヒットしましたから聴いたことがある方もいらっしゃるでしょう。哀しくも美しいメロディで奏でられる名曲ですが、扱っている題材が1979年にアメリカ・サンディエゴで起こった高校生による殺人事件だった、というのも当時物議をかもしました。

あと個人的には、9曲目 "Nice 'N' Neat" におけるギターカッティングの音が好きです。ストラトキャスターのシングルコイルピックアップの素晴らしさがよくわかるサウンドです。いやホントに最高。11~15曲目はオリジナルアルバムには入っていませんでした。いわゆるボーナストラックというやつでしょう。これは私も聴いたことがないので待ち遠しいです。

とまあ、非常に思い入れが強いアルバムなので、2006年の第一弾として紹介させていただきました。いやマジで買ってください。絶対損はさせませんから。(^o^)

参考
ボブ・ゲルドフ - Wikipedia

投稿日時 : 2006年01月02日(月) 13:26


コメント

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/123-41440888


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。