Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


W3C のバナーの意味

最近 W3C のバナーを表示させているサイトが少しずつ増えているような気がします。もちろん Validation Service に URI を投げるアンカー付き。例えばこういうソースを書いているわけです。

<a href="http://validator.w3.org/check?uri=referer"><img src="http://www.w3.org/Icons/valid-xhtml10" alt="Valid XHTML 1.0 Transitional" height="31" width="88" /></a>

で、そのバナーをクリックしてみるとほとんどの場合なぜか Invalid なんですね…(^^ゞ しかもエラーが1つや2つじゃなくて、10も20もあったりします。

皆さん、意味をわかった上でバナーを表示させているのだろうか…ちょっと心配です。

Valid XHTML 1.0 Strict
うちは Valid な XHTML だよ!と表明するバナー

投稿日時 : 2006年11月04日(土) 15:58


コメント

tanaka
当方もいただきました
2008年03月28日 (金) 22:56
URL
編集
Noriya
tanakaさん、こんにちは。
リフォーム会社さんですね。ウチもそのうちリフォームを考えないと…(^^ゞ
シンプルでわかりやすいサイト作りが一番ですよね。
2008年03月29日 (土) 08:27
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/171-84c823d6


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。