Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


Van Halen III Live From Australia

私にとって、そして全世界のギタリストにとって圧倒的な影響力を及ぼしたあの Van Halen のライブ映像が出てきました。1998年ワールドツアー中のオーストラリアでのライブです。WOWOW でやってたみたい。うちは WOWOW 映らないんだけどなぜあるんだろう? でも録画した記憶あるしな…ま、いいや(笑)。

この時の映像は確か dream team m でも配信されていたんだけど、映像の質も音質もイマイチだったのでこれまたビデオテープから DVD 化に着手。このライブ全般で言えるのは、エディのギターの音がホントに素晴らしいってことです。惚れ惚れするくらいグッドなディストーション。どうやったらこんな音出せるんだろうな。というわけで、ちょこっと紹介…

Edward Van Halen
"Unchained"。いきなりエディが大股開きジャンプ! やっぱり Van Halen はこうじゃなきゃね。
Alex Van Halen
アレックス。うん? 首どうしたの? ムチウチ? 事故ったのか、ドラムを滅茶苦茶叩き過ぎたのか?
Michael Anthony
Michael Anthony。痩せたな~w。
Gary Cherone
Van Halen III のボーカルは元 Extreme の Gary Cherone。大御所の中に混じってちょっと緊張気味?
後姿のエディ
この頃はワイヤレスではなくコードを使用しているもよう。やはり音質重視なのかな。
いい音を出すエディ
"Without You"。ソロの後コードカッティングだけになる部分があるんですけど、この時の音が最高ですね。チビリソウデス。
ギターを弾くエディの近影
右手に注目。やっぱり親指と中指でピックを持っているんですね。
口をあけるエディ
この口のあけ方、独特ですね。「あぁ、エディだな」って思いますもん。
例のアレをやるエディ
ライブではお馴染みのソロ。例のアレ。映像で見てもどうやっているのかよくわからないな…あれ、きちんと弾けた試しがない (^^ゞ
右手タッピングするエディ
そして右手タッピング。あんな風に綺麗に弾けるのはやはりエディだけですよね。
"Mean Street" のイントロを弾くエディ
で、"Mean Street" へ雪崩れ込んでいきます。カッチョよ過ぎ。あのリフは何回聴いても飽きないですね。
ラストを決める Van Halen 兄弟
顔を見合わせたりとかしていないのにどうしてピタッと同時に終われるの? 兄弟だからテレパシーとか?(^^ゞ
ハーモニクスを完璧にコントロールするエディ
"Year To The Day"。9分にも及ぶ熱演。このライブにおける最大の見せ場と言えるでしょう。エディのブルース魂炸裂な曲です。ボリュームとハーモニクスをここまでコントロールできるのは Jeff Beck 以外にはエディしかいないんじゃないかな。
タッピングでアルペジオするエディ
"Right Now"。右手タッピングだけで難なくアルペジオ。これ、案外難しいんだよね。
一瞬お茶目になるエディ
"Josephina"。エディはアコースティックも上手いなあ。音も最高。ハーモニクスを決めてちょっとお茶目な表情。
"Panama" の間奏を弾くエディ
ラストは "Panama"。間奏部分なのですが…あっ、あのポジション! 俺がコピーしたとおりだ!(嬉)
Set List
  1. Unchained
  2. Without You
  3. One I Want
  4. Mean Street
  5. Fire In The Hole
  6. Somebody Get Me A Doctor
  7. Why Can't This Be Love
  8. Year To The Day
  9. Right Now
  10. Josephina
  11. Ain't Talkin' 'Bout Love
  12. Panama

私にとってエディは永遠のアイドルです。

投稿日時 : 2006年12月09日(土) 23:10


コメント

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/181-aec40a07


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。