Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


EDIROL R-09 購入

もう堪らず買ってしまいました(もちろんボーナス払いで 汗)。

そう、EDIROL R-09 です~♪ 色はホワイトにしました。このハードウェアを一言でいいますと、高性能 WAVE/MP3 レコーダーです。非常に高品位のステレオマイクが内蔵されており、これを使って簡単に録音して WAVE/MP3 形式で保存できる優れものです。自分の部屋で簡単にアコギを録音するのに最適だと考えたわけです。いわゆるICレコーダーの超強力版と考えればわかりやすいと思います。その特徴を列挙しますと、

小さなボディに様々な機能が搭載されているのが嬉しいです。更に気に入った点は、操作性が非常にわかりやすいことです。RECボタンを押すだけで録音スタンバイ状態になり(ここでINPUT LEVELの調整ができる)、もう一度RECボタンを押すと録音が始まります。停止ボタンを押すと録音を終了、再生ボタンを押すと録音したファイルが即再生されます。一旦録音を終了し次にまたRECボタンを押すと自動的に別のファイルとして録音を開始するのもわかりやすいです。

最強の録音ツールを手に入れたので、今日は早速練習中の『桜・咲くころ』『Indigo Love』(By 押尾コータロー)を録音してみました。ところが…

R-09 の内蔵マイクの感度が良過ぎる為(笑)、私の演奏の様々な粗まで完璧に保存してくれたらしく、

あれ? 俺ってこんなにヘタだったっけ?

…ってヘタなんだよ!! てめえは!! … このショックはなかなか大きかったですね。 orz まだまだ練習が必要なようです。頑張ります。 (^^ゞ

あ、それとこのR-09には「録りまくりガイド」という小冊子が付属していて、ここにアコギを録音する際のちょっとしたTipsが載っていました。

豊かな中低音が魅力のアコギだが、あまりに中低域が鳴りすぎるとこもったような印象を受けるので、その場合はマイクで狙うポイント(15~17フレットあたり)は変えずにネック側から角度をつけてセッティングしよう。これでスッキリとしたサウンドができ上がる。

またシャープな感じの「かき鳴らし感」だけが欲しい場合は、ボディーを避けてネックの付け根あたりの音を狙うと、中低域感を減らせ弦の響きを中心に録音できるはずだ。

なるほど~やってみよう!!

投稿日時 : 2007年04月22日(日) 21:56


コメント

ちゅほ
なんだかとっても楽しそうですね♪
アップされるの楽しみにしてま~~す。
2007年04月22日 (日) 22:57
URL
編集
Piri
ますます練習に熱が入るってわけですね♪
聴かせていただける日を楽しみにしています♪♪
((O(〃⌒▼⌒〃)O))♪
2007年04月23日 (月) 22:43
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/198-d0197783


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。