Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


メジャーになると離れてしまう症候群

甲斐バンド。「甲斐バンド ライブ サーカス & サーカス」をFM放送でたまたまカセットテープに録音して聴いてみたところ、これが非常に良くてハマりまくりました。特に『吟遊詩人の唄』がお気に入りで、中学校へテープを持ち込んで休憩時間にかけまくったり、修学旅行の「歌のしおり」にも無理矢理載せたりしました(笑) そしたらなぜかクラス全員が歌を覚えていて、帰りのバスの中で大合唱に…バスガイドさんが思わず涙していたのを思い出します。

そうさおいらは 君を探し歩く
愛を奏でながら 街から街へと

ところが…突然『HERO(ヒーローになる時、それは今)』が大ヒット!! 今まで見向きもしなかった奴らまで「甲斐バンド! 甲斐バンド!」ってうるせえよ、てめえらは!! 甲斐バンドの何が分かるって言うんだっ!!…とか言ってみたりする15歳の私。『誘惑』そして『地下室のメロディー』『マイ・ジェネレーション』あたりが絶頂期かな。もちろん「100万$ナイトツアー」にも参加しましたよ。ラストのミラーボールによる「100万$ナイト」の演出は感動したなあ。今でも目に焼きついています。でも私にとっての甲斐バンドはそこで終わりを告げます…その後の活動はほとんど知りません。

長渕剛。『順子』のCMを見たのが最初かな。

Oh, 順子 君の名を呼べば僕は切ないよ

このフレーズのメロディ、そして歌声にシビレました。シングルレコードを即買ったし。そしてある日高熱を出して学校を休んで布団で横になりながらテレビを見ていたら突然CMで…

南へ下るこの長い国道沿いを
アクセルふかしながら走って行く

という歌声が流れてきて

『長渕剛 LIVE』

という渋~いナレーションが…多分私、フリーズしたようになっていたはずです。

こ、これや…これしかない!!

どうしても今すぐ聴きたかったのでお母ちゃんに無理を言ってその日のうちに買ってきてもらいました(笑) そして早速聴いてみると、全身にとてつもない電流が! 高熱が一向に下がりません。燃えに燃えましたね。それからは完コピ街道まっしぐらでした。人生 = 長渕剛 (爆) その後も『Bye Bye』『時代は僕らに雨を降らしてる』『Heavy Gauge』と追いかけていきましたが、剛がどんどんメジャーになる(不良になる?w)につれて私の剛熱は徐々に冷めていってしまいました…

最近では山崎まさよしやコブクロなんかがそれに近い状態かな。こういう現象が昔からよく私の中で起こるんですけど、皆さんはそんなことないですか?

もっと言うと、いわゆる定番・超メジャー級のアーティストを好きになったことがないのかもしれません。サザンオールスターズしかり、Zard しかり、B'z しかり、Dreams Come True しかり。嫌いなわけではないんです。でも積極的には好きになれない…

自分の手の届かないところへ行ってしまう、そんな感じがするから淋しいのかな (^^ゞ

投稿日時 : 2007年09月16日(日) 08:58


コメント

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

甲斐バンド甲斐バンド(かいばんど)は、日本のロック (音楽)|ロックバンド (音楽)|バンド。1974年シングル『バス通り』でデビュー。1986年に解散。1996年に期間限定で再結成し、また2000年に活動を再開した。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Qu
2008年01月06日 (日) 15:26
アーティスト図鑑
本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/214-166a4b2f


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。