Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


Martin 帰還!

17日に VELVET GUITARS さんへリペアに出した我が Martin HD-28V が本日戻ってまいりました。早速その結果を書いてみたいと思います。

症状は17日に書いたように「3弦を強く弾いた時にペグのあたりからビビリ音が発生する」ことでした。これについては完璧に修正されておりました。あぁ、幸せ(笑) この症状の原因なんですが、VELVET GUITARS の松垣さんによると、「Martin HD-28V のペグには(なぜか)ワッシャーが付いていてそれが何かの拍子に浮いてしまい弦の振動と共鳴してビビリ音が発生してしまう」ということでした。ブッシュとワッシャーを接着して解決したとのこと…これを聞いた瞬間、

工房マスターの日記で読んだのと同じだぁ…

と思わず口からこぼれました。ワッシャーが付いているペグって実はあんまりないんだそうです。Martin は Vintage ものを忠実に再現し過ぎているということでしょうか? (^^ゞ

更にフレットのすり合わせ + トラスロッド調整によりネックが真っ直ぐになったおかげで弦高が低くなり、非常に弾きやすくなりました。これまで30年弾いてきた Cat's Eye CE-300 の弦高が恐ろく高かったのであまり気にしていなかったのですが(笑)、今回調整していただいた状態でごく普通の弦高なのだそうです。こんなに低くていいのか…今まで損してたな(爆)

ブリッジ・ピンもきちんと奥まで刺さるようになっていたし、サドルを少し削ってオクターブ調整までしていただいたとのことです。オクターブ調整のこと言い忘れた! って思っていたのですが何も言わなくてもきっちりやっていただいて本当にありがたいです。で、今日もまたいろいろ質問させていただきました。その内容を纏めますと…

ブリッジ・ピンをきちんと奥まで刺さるようにする理由
弦がブリッジから出てサドルで曲がる角度をきちんと取らないと、弦のテンションが弱くなりハリのある音が出ないから。
弦を張る時、多めにきちんと上から下へペグに巻きつけたほうがよい理由
上に同じく、弦がペグから出てナットで曲がる角度をきちんと取るため。
ギターのメンテナンスについて
きちんと調整されているギターであれば特に難しいことは考えず、とにかく大事にすること。高温多湿な場所に置くのは避けること。弦を変える時には磨いてあげること。ボディは Martin 製のポリッシュでいいのでネル(布の種類)のような柔らかい布に薄くつけて優しく拭く。フィンガーボードやフレットは楽器屋さんで売っているレモンオイル(汚れを取る効果が高いらしい)で拭くのがよい。

ギターを大切に扱う、これがギタリストにとって非常に重要なことなんですね。

投稿日時 : 2007年09月23日(日) 22:15


コメント

kazuogu
リペア終了おめでとうございます。
ワッシャーが原因だったんですね。私のギターのビビりは違う原因のようです。
弦の巻き方でも音が変わるみたいですね。
・・・・そこまでの「耳」がありません。
2007年09月24日 (月) 11:48
URL
編集
Noriya
> そこまでの「耳」がありません

いや、私もないんですけどね (^^ゞ
全体的に弦高が低くなったのはイイのですが、私のフィンガーピッキングが強すぎるのか、1・2弦の1~3フレットあたりがビビリやすくなった感じがあります…これもまた気になりだすのかな?
すぐまたリペアに出したりして…(~_~)
2007年09月24日 (月) 21:49
URL
編集
JOE
 毎度です^^
 とにもかくにも「おかえり」ですね^^


>>1・2弦の1~3フレットあたりがビビリやすくなった…


 ボクの過去ログ(8/22/2007)には、トミー・エマニュエルの弾き方を、約1mの距離(ホントに目の前)で見てきたボクのインプレッションが書いてあるんですけど、彼はホントに、やさしーく弦を弾いたことに衝撃を受けたので、もしかすると、そういう癖づけをするためにはちょうど良いセッティングかもしれませんね^^

 ボクもどっちかというと、強くピッキングしてしまう癖があるんですが、ここ最近は「優しく正確に弾く(でもグルーブ感は大事に…)」を心がけています。


 っていうか、ボクはヘタっぴなんで偉そうなことは言えないんですけど…(笑)失礼しましたー^^

2007年09月25日 (火) 23:04
URL
編集
Noriya
JOEさん、こんばんは。

> 彼はホントにやさしーく弦を弾いたことに衝撃を受けたので…そういう癖づけをするためにはちょうど良いセッティングかもしれません

うーん、そうなのですか…私の場合、ポジションによっては強く弾いた方がよいと思っていたりします。特に1~3フレットあたりは割と強く弾くことが多いんですよね。

研究の余地ありかな。しばらくは現在のセッティングでいろいろ試してみることにします。
2007年09月27日 (木) 21:42
URL
編集
JOE
…とか書きつつ、
ボクもかき鳴らす爽快感が大好きなんです。

シャラ~~~ン♪って(笑)


たぶん、YouTube見られたら一発なんですが、
必要以上にリキ入れちゃうのがバレバレです^^

2007年09月27日 (木) 22:41
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/217-629724c0


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。