Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


アコギの練習環境を考える

実は先月、娘がとある事情で家を出ていってしまったので(爆)部屋が一つ空きました。床はフローリングでベッドや小さな箪笥なんかはまだ置いたままにしてあります。自分の部屋は畳部屋なのでいつもは座布団の上にあぐらを掻いて弾いているのですが、ベッドに腰掛けてギターを弾くのがいい感じなんです。最近はその部屋に Roland R-09 を設置したままにしていつでもすぐアコギを録音できるようにしてあります。OP-R09C や OP-R09M それにマイクスタンド等を買って設置ポイントをもっと研究してきちんと録音できるようにしたいなあ、と考えてみたり…

今日も朝からその部屋に入ってドアを閉め、「まずはウォーミングアップやな」ということで Martin を取り出して練習を開始しました。押尾コータローのレパートリーを順次弾いていきます。すると、そこでハタと気づいたことがありました。

おや? ミュートできていない音が鮮明に聴き取れるなあ…コードの響きもなんか手に取るようにわかる感じやし。どうしてだろ?

普段自分の部屋ではファンの音が五月蝿いパソコンを起動しっぱなしだし、嫁さんはしょっちゅう出入りします。一方、今は日曜日の朝。近所の皆さんはそろそろ起き出しているのかな?…

私がふと疑問に思った原因はすぐわかりました。そうなんです。静かなんですよ。「静かな場所でギターを弾くことって重要やなあ」と今更ながら当たり前のことを再確認できたわけです。綺麗にギターを弾こうと思ったら静かな場所でギターの練習をすることです。これに勝る練習環境はないかもしれません。でも静かな練習環境を確保するのって案外難しい方が多いんじゃないかな。夜中なら静かな環境を手に入れられる可能性は高くなりそうですが、逆にギターを弾くことで回りに迷惑をかけるから弾けないってことになっちゃいますしね。

だからたまには一人でレンタルできるスペース(例えば音楽スタジオ)で練習・レコーディングしてみるのもいいかもしれませんね。それとも自分の部屋を完全防音に改装するとか(笑) 環境を確保するのにもやっぱりコストがかかっちゃいますね。そんなことを考えながら麗らかに過ぎ行く日曜の午後…

先日右手人差指のスカルプチャーが剥がれて生爪の先まで一緒に持っていっちゃいました (^^ゞ これじゃあギターが弾けないってことで、急遽グラスネイルを試してみました。ガイドブックとにらめっこしながらやったのですが、かなり適当にやってしまったにもかかわらず意外と上手くいったのは不思議です(笑) 短くなってしまった爪に負担がかからないように補強しただけですが、うまくくっついてくれたようです。見た目は美しくないので(ガタガタ汗)写真はお見せできませんが(爆)

ただコータローオフィシャルグッズのグラスネイルセットはすぐ無くなってしまいそうで怖いです。ボンダーや除去剤(ミラクルディゾルブ)等は単品で早めに追加注文しておこうかな…

投稿日時 : 2008年04月20日(日) 14:17


コメント

BOM(b)
> ボンダーや除去剤(ミラクルディゾルブ)等は単品で早めに追加注文しておこうかな…
そうそう、なんだか結構割高になっちゃうかなぁというのも、グラスへの乗換えを躊躇する原因だったり…(^^;y
2008年04月21日 (月) 10:23
URL
編集
Noriya
BOM(b)さん、こんばんは。

> 結構割高になっちゃうかなぁ
うーん、そうなんです、それがネックですよねー汗
ただグラスネイルは私のような不器用でいい加減な人間でも普通のスカルプチャーに比べると扱いやすいのではないか?と勝手に思っています(爆)しばらくはグラスネイルをいろいろと試して慣れていきたいと思います。
2008年04月21日 (月) 22:02
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/248-9ec3e51b


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。