Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


You & Me

表ジャケットの裏面
New Album「You & Me」

9月6日にアマゾンで予約していたにもかかわらず、発売日である10月1日に間に合わず昨日ようやく到着した押尾コータローのニューアルバム「You & Me」。「Nature Spirit」の時は発売日の前日には着いたのになあ…今日は超ヘビロテで聴いておりますが、感じたことを書き留めておくことにしよう。

1. Rushin' feat. Char
左チャンネルが Char、右チャンネルがコータローです。Char による「ワン、ツー、スリー、フォー!」の声が聞こえるでしょ? よく聴いてみるとコータローが Char っぽく弾いているように思われるのは気のせいでしょうか? 我々の世代にとって Char は神様みたいなもんだから飲み込まれそうになるのは仕方ないんでしょうねw さすがのコータローちゃんも凄く緊張しただろうと思うな…
2. Here We Go! feat. Bro.Hi (SOUL'd OUT)
新曲。このリズムボックスみたいな音、本当に全部人間の声? ボイスパーカッションってあまり普段は聴かないんだけど改めて聴いてみるとその凄さに圧倒されてしまいました。というか、コータローはこういった感じの曲も書くんだな。コータローはギターがうまいだけではなく、音楽的素養が非常に広くそして奥深い人なんだなーというのを実感しました。この曲、凄く気に入ってます (^^♪
3. 君がくれた時間 feat. 斉藤ネコ
映画「三本木農業高校、馬術部~盲目の馬と少女の実話~」のメインテーマ曲。原曲が素晴らしいからというのはもちろんあるけど、ある意味このコラボアルバムの中で一番成功しているのはこの曲なのではなかろうか? ベストアルバム「Blue sky」に収録されている「風の彼方(風の詩)」に匹敵するというか、ひょっとしたら超えちゃってる気がしないでもない素晴らしい出来栄えです!
4. Big Blue Ocean feat. 葉加瀬太郎
個人的には葉加瀬さんのバイオリンが前に出過ぎちゃってるような感が否めませんが…まあこういったコラボは「ノリ」的な部分が多大にあるのでヨシとしませう!
5. あの夏の白い雲 feat. 三木俊雄 Frontpage Orchestra
オーケストラが入ると、こうも変わってしまうものなのですね。ただ原曲のイメージが強すぎるからか、どうも馴染めないような感じが…
6. A Wonderful Day feat. 木原健太郎
新曲。メロディが「恋におちて ~Fall in Love~」に似ているような気がするのは無視する方向で (^^ゞ 間奏のブレイク時、コータローがベック様の「Jeff's Boogie」みたいな3連フレーズを弾いているところがグッド(爆) そのままもっと弾きまくってくれ~って思っちゃいましたよ。それに「鼓笛隊 押尾コータロー」も登場してますね。この新曲もいいなあ…
7. Purple Highway feat. coba
cobaさんのアコーディオン独特の間合いが物凄く反映されていて、メロディは正に「Purple Highway」なんだけど全然違う曲に聞こえてしまうのが不思議だ。これぞコラボの醍醐味! エンディングのタイミングがホント独特なものになっていてハッとさせられました。
8. HARD RAIN feat. MATARO
パーカッションが入ろうが何が起ころうが「HARD RAIN」はやっぱり「HARD RAIN」。原曲はとてつもなく主張のある楽曲なんだなあ、ということを痛感しました。コータローは(間奏を除いて)ほとんどいつもどおり弾いている感じですしね。
9. ブラックモンスター feat. 守屋純子オーケストラ
あのー、これってルパン三世?(爆) ほとんど完全にビッグバンドジャズへ変貌を遂げた感のあるブラモンです。やるならこれくらいやらないとね !(^^)!
10. With You feat. Char
新曲。一瞬クラプトンの「Change The World」?って思う部分があって「あぁ、Char と一緒にやっているのなら当然か」と納得した自分がいます(笑) それにしてもこれは私にとって珠玉の一曲になりそうです。なんせ Char と コータローの二人によるバラードナンバーですからね。正座して聴いています(爆)
一曲目「Rushin'」と同じで Char が左チャンネル、コータローが右チャンネル(かなり中央にも寄ってるけど)。Char は非常に控えめですが後半のソロはもう大人の世界。私の場合 Char が弾いているというだけで満足ですけどね (^^ゞ
11. 君がくれた時間 ~Alternative Ver.~
えーと、CDには入っていないんですけどDVDからWAVを抽出→MP3化してリストに入れちゃってます (^_^)v これ、ホントええ曲ですなー。早速耳コピしよーっと! 「Alternative Ver.」とは「もう一つの別バージョン」ってな感じの意味ですね。というか、こっちがよりオリジナルだと思うのですが…やはりコータローのソロバラードは素晴らしい。皆さんも是非DVDから取り出して単独で聴けるようにしませう!
今日のFittle

新曲は全てソロで聴きたいという切ない希望はあるものの、賛否両論あるとは思いますが、全曲コラボという今回の企画は私的には「まあこういうのもありじゃないかな?」的価値観により成功と言えると思うのですがいかがでしょうか?

もっともっと聴き込んだらまた印象が変わってくる、そんな予感がするアルバムです。

投稿日時 : 2008年10月05日(日) 16:36


コメント

42歳妻
うう~やっと帰ってきた・・・(眠い)

実はまだ聞いていません(涙)

アマゾン特急便で取り寄せますです。
2008年10月05日 (日) 17:23
URL
編集
のぶぞ~
>メロディが「恋におちて ~Fall in Love~」に似ているような気がするのは無視する方向で・・・

やっぱりそうですよね。良かった。(何が?w)
3連フレーズも「おぉぉぉ!」と、ニタ~としてしまいました。

ところで・・・
画像にある「アコースティックコンサート2007」と「コンサートツアー2008」が興味あるんですけど・・・((o( ̄ー ̄)o)) ワクワク
2008年10月06日 (月) 21:17
URL
編集
kazuogu
私は「賛」の方なんですが、ふと気がつくと、やっぱり元のソロの曲があってこそのこのアルバムかと。

でも、今後オリジナルアルバムにもこういった曲が増えるかもしれませんね。それはそれでミュージシャンとしては幅が広がって良い方向かナと思っちゃいます。

私らみたいに「コピーするのが前提」だったりするとちょっと困りますが・・・
2008年10月06日 (月) 23:52
URL
編集
Noriya
To 42歳妻さん
うん? もう着いた? (^^♪

To のぶぞ~さん
> 画像にある「アコースティックコンサート2007」と「コンサートツアー2008」
あーっ…なんか期待させちゃったみたいですけど、あれはそれぞれのコンサートのセットリストでプレイリストを作っているだけです (^^ゞ
そんな音源があればいいんですけどね(笑)

To kazuoguさん
> 元のソロの曲があってこそのこのアルバムかと
激しく同意(爆)

私としてはいろんなギタリストとのツーショットコラボアルバムを期待しているんですけどね。
Char and コータロー
石ヤン and コータロー
渡辺香津美 and コータロー
山下和仁 and コータロー
Jeff Beck and コータロー 等等…

最後のはやっぱり無理かな?(爆)
2008年10月07日 (火) 23:07
URL
編集
BOM(b)
3、6、7、10は素晴らしい出来だと思いました。
4は…飛ばしちゃうので、最後まで聴いた事がありません(激爆)。
だって!
あのメロでバイオリンってヲイッ!でしょ(激爆)

With You feat. Char
Noriyaさんと一緒に弾いてみたいです。
もちろん、CharはNoriyaさんで(激爆)。
やっぱ、大阪遠征必至かなぁ…。

※業務連絡
すみません、色々ありがとうございます!!!
2008年10月09日 (木) 10:15
URL
編集
mas830
まだ聴き込みは足りないですが、
1、2、3とスタートはいいですが、
やっぱ、4はぼんちゃと同意見。

めんどーなので飛ばしゃしませんが(爆)

5はNoriyaさんと同意見。
原曲が好き過ぎるからね。厳しくもなります。

7がじつはけっこう好きです。。。
アコーディオンの音に魅かれるんですよ。

2008年10月10日 (金) 18:31
URL
編集
Noriya
To BOM(b)ちゃん
> Noriyaさんと一緒に弾いてみたいです。
> もちろん、CharはNoriyaさんで
エー! そっちの方が難しいやん(爆)

> 大阪遠征必至かなぁ…
ハハハ (^.^) いつでもどうぞ (^^♪
もちろん泊めてあげますよ(爆)

To mas830さん
> アコーディオンの音に魅かれる
何というか、あの音の繋がり方というか間というか…ホント独特ですよね。ギターじゃ絶対出ない音空間だと思います。
2008年10月11日 (土) 20:01
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/270-0274d129


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。