Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


岡崎倫典ライブ At 百年邑

もう昨日になっちゃったけど、嫁さんと二人で大阪・河内長野市にある百年邑というところへ岡崎倫典さんのライブを見に行ってきました。そう、あの押尾コータローも一時期ギターの教えを乞うていた倫典さんです。倫典さんのライブは生まれて初めてで、実は目茶苦茶ワクワクしてました(爆) アコギに再び目覚めた要因は実はコータローじゃなく、倫典さんだったしね。

倫典さんは毎年この季節に百年邑に来られていて今年で4回目になるそうです(去年も来ることは知っていましたが逃してしまった泣)。百年邑は木と土で出来た家屋で何とも情緒のある建物でした。普段は馬肉を中心とした(?)ランチをいただけるスペースのようです。中に入ってみてビックリ。こんな狭いところでやるの? 30人くらいしか入られへんやん。というか、倫典さんをこんな近くで見られることに驚いてしまいました。

とりあえず腹ごしらえをしようということで名物「馬トロ丼」を食しました。旨かった! そしてコーヒーで一服。こんなライブもいいなあ。ステージの真ん前には既に人がいたので、遠慮がちにw携帯電話で撮影させていただきました。

ギターの画像
倫典さんといえばこのギター。GREVEN D White Lady です。今日はこの1本だけでライブをこなしていました。ピックアップは WAVER WM-1 だと思います。
セッティング写真
足元に並ぶ機材を撮影。BOSS の コンパクトエフェクター DD-3、tc electronic の SCF が見えました。

いよいよ倫典さんが登場! その距離約4メートル。近い! 椅子に座りギターを抱えると、コードが付いた金属棒(?)みたいなものを右足の靴下の中へ入れていました。あれはいったい何だったんだろう? ひょっとして人間アース?(笑)

一曲目が始まった時に感じたことは、サウンドがホント素晴らしいってことです。美しすぎる。それにノイズが全くといっていいほどありませんでした。スピーカーにかなり近い位置に座っていたにもかかわらず弾いていない時は全くの無音。弾き始めると天使みたいなサウンド。とにかく音の良さに度肝を抜かれました。ギター、ピックアップ、エフェクター等どれも一級品なので当たり前なのかもしれませんが…いやー素晴らしい!

2曲目の「雲の上の小さな島」のイントロが鳴った瞬間は震えました。やっぱりこの曲はホント素敵だ。みんなも弾くように(笑) スタンダードチューニングで4カポだから心配いりません(何がだw) 本当に右手薬指は全然使ってないな。スリーフィンガーだ。

もちろん倫典さんは大好きなんだけど、まともに CD を持っていないという有様(汗)なので、実はあまり曲を知らないんです。オリジナルは初めて聴く曲が大半。それでも関係ない。倫典さんは本当に素晴らしい演奏を披露してくれました。5曲目からカバーがしばらく続いたんだけど「Mrs. Robinson」は震えたな。最高。

中休みがあるというか、二部制になっているのは良かった。トイレにも行けるし、ビールの追加注文も出来ます(笑) そして第二部へ…なんといきなり「Hotel California」。これ確か去年アコギマガジンでアレンジしてたやつだよね? オリジナルの雰囲気を損ねることなく倫典流にアレンジされているところは圧巻でした。「TSUNAMI」も良かったなあ。で、驚いたのが「東京音頭」。んなアホな…と思っていたのですが、これが、これがですね、マジで素晴らしかったんです。アコギで弾いてはいるんだけど、どこをどう切ってもやっぱり「東京音頭」。リズム、フレーズ、それぞれそれほど違和感なく演奏されているのに驚いてしまいました。「もうすぐこの曲が僕の代表曲になるはずです。」って言われてましたしねw

相変わらずサウンド・演奏が素晴らしすぎるため、オリジナル曲の演奏に入るとそこはもう夢の中のよう。あぁ俺もこんな風にギターを弾きたい。心の底からそう思った。「今日最後の曲です」ということで演奏された「Living Naturally」が一発で好きになりました。これ弾きてぇ。コピーしてぇ。最高だ。アンコール、当然あるよね?

倫典さんはすぐ戻ってきてくれました。椅子に座るや否や客席から「トトラ!」の声が。「いいですねー」と倫典さん。何がいいのかわかりませんでしたがwリクエストが出たことに凄く気を良くされていたようです。嫁さんがこの「トトラの島」をいたく気に入っておりました。うん、ホント素晴らしかった。

「こういう風に私の曲を知ってくれている人がいて、リクエストしてもらえるって嬉しいですね。」と言った途端、客席から「Misty Eyes!」の声が。「えーと、それ最近演奏してないんですよねー(^^ゞ」とちょっと焦ってる? でもすぐ演奏が始まりました。この曲もいいなあ。

最後に、自分を慕ってくれる全ての人に捧げる「Thanks My Dear」。この曲がもう最高。これぞ倫典節だ!って曲ですね。優しく繊細に包み込んでくれるようなサウンドとメロディ。これ弾きてぇ。コピーしてぇ(爆)

あっという間にライブが終わってしまいました。でも気が付いたら20曲も演奏してくれていたんですね。CD 販売があるということだったので嫁さんと1枚づつ買うことにしました。私が「Musings - an ode to nature -」、嫁さんが「Spiritdance」を担当(笑) 更に手書きの楽譜(TAB譜付)も販売されていたのに目が釘付けw 今日特に印象に残った2曲「Living Naturally」と「Thanks My Dear」の楽譜があったので思わず買っちゃいました。

そして倫典さんが、購入した CD にサインをしてくれるということだったので順番を待ちました。

CD にサインしてもらうのって生まれて初めてかも。で、その時に思いきって「写真撮ってもいいですか?」と聞いてみたら「いいですよ。ちょっと待っててください。」との回答。「あぁ、倫典さんの右手の写真を撮りたいんです。」と言ったら笑ってはりました(爆) サイン会が終わるのを待って写真撮影会(って2組だけでしたがw)。その時に聞いてみたんです。「倫典さん、右手の爪の補強とかしてはるんですか?」 そうするとビックリする回答が返ってきました。

いいえ、何にもしてませんよ。ただ切ってるだけ。

間近で見せていただきましたが、本当に素の爪でした。強そうな爪ではありましたが。「演奏で爪が傷んだりしませんか?」と聞いてみると、

ギターを長く弾いていると、特に弦に当たる部分の爪が分厚くなってくるんですよ。私の人差指の爪は左と右で厚さがかなり違います。

うわ、ホントだ。内側の部分(弦によく当たる部分)の方が確かに分厚い。そうなのかあ…俺も爪が分厚くなるまで練習を積まないとな汗。で、最後に記念撮影。

倫典さんとのツーショット写真
初顔出し(爆)

コータローも素晴らしいけど、倫典さんにも思いっきりハマりそうな、そんな予感がする、素敵なライブでした。倫典さん、是非また大阪へ来てくださいね。

セットリスト
第一部
  1. 雲の上を散歩
  2. 雲の上の小さな島
  3. Still Life
  4. 花田植
  5. The Water Is Wide
  6. Annie Laurie
  7. J.S. バッハ BWV1068-2 (G線上のアリア)
  8. Mrs. Robinson
第二部
  1. Hotel California
  2. TSUNAMI
  3. 椰子の実
  4. 東京音頭
  5. NUMO(原子力発電環境整備機構) テレビCM曲
  6. Rebirth
  7. Spiral
  8. Dawning
  9. Living Naturally
Encore
  1. トトラの島
  2. Misty Eyes
  3. Thanks My Dear

投稿日時 : 2009年01月25日(日) 03:19


コメント

HAO
ふぅ~ただいま帰りました(-_-)

あっ!倫典さんだぁ~(^-^)
ライブイイですねぇ~
い・き・た・い!!!

百年邑・・・とても情緒がありそう!
素敵なところでのライブですね○_○
しかも、「けとばし」を食べれるなんて!
「たてがみ」食べてみました?

>30人くらいしか入られへんやん。
ギターライブの真骨頂ですね!
最高でしょう。
本当にうらやますぃ~

しかも、2部構成!
堪能されましたね(^^)

私は倫典さんの「Sweet Memories」が
弾きたいですね(^_^)

このライブで又練習に熱が入ると休みは・・・
頑張ってください!

ps 
YouTubeで岡崎倫典ハートフル・ワールドを
よく見ています(^-^)
2009年01月25日 (日) 23:01
URL
編集
のぶぞ~
やった~ヽ(^◇^*)/ ワーイ
自ブログでは、お初の顔出し。
キャーゞ(^o^ゝ)≡(/^ー^)/"""パチパチ

アリア(エアー)と東京音頭の話は、笑えたでしょ?(^u^)プププ

LivingNaturally
良い曲ですよね。
しか~し、メチャクチャ難しいらしいですよ。
と、倫典ファンの方が言ってました。
私も楽譜をライブで手に入れましたが、全く見てません(6 ̄  ̄)ポリポリ
BaysideResort、トトラ、麻衣もまだまだなんです(ToT)
2009年01月26日 (月) 08:43
URL
編集
jiRo
弾いていない時は全くの無音>
そう、極限までムダが無くなればこうなるのか?位の… げに恐ろしき(爆

東京音頭>
わたしも見ました。 よーいよいっ!
2009年01月26日 (月) 18:53
URL
編集
Noriya
To HAOさん
> 「けとばし」
> 「たてがみ」
これらってどういうものなんですかね? (^^ゞ

> 倫典さんの「Sweet Memories」
聖子ちゃんの? これは聴いたことないなあ…
コータローの生演奏は聴きました (^_^)

To のぶぞ~さん
> アリア(エアー)と東京音頭の話
あぁそうですね。詳しく書くの忘れてました (^^ゞ

> Living Naturally
> メチャクチャ難しいらしいですよ
うん、でしょうね。間近で見ていてそう思いました(爆) でもそれだけ挑戦し甲斐がある曲だということにもなります。頑張っちゃおうかな?

To jiRoさん
> 極限までムダが無くなればこうなる
正にそんな感じでした。倫典さんってやっぱり職人気質な感じがしますね…

> 東京音頭
密かに練習しようと思っている自分がここにいます(爆)
2009年01月26日 (月) 22:18
URL
編集
saki
お~。私も倫典さんのライブ観てみたいです!
新潟にも来てくれないかなぁ~(笑)

爪が厚くなるお話、驚きです!!
左手の指先の皮が厚くなるのは分かりますが、
爪って厚くなるものなんですかね!??
ぜひ右手の写真、見せていただきたいです!(笑)

おぉっ、Noriyaさんのお写真がっ!!
JOEさんのブログで小っちゃい写真を拝見したことはありましたが‥、
やっぱりダンディーですねぇ(^^)☆

Noriyaさんの東京音頭も楽しみです♪(激爆)
2009年01月26日 (月) 23:36
URL
編集
さくらうさぎ
Noriyaさん、こんばんは!

岡崎さんのライブに行かれたんですね。
30人ぐらいが聴けるライブって最高ですよね。
アーティストがとても身近に感じられて幸せな空間だったんでしょうね。

Noriyaさんの弾かれた「雲の上の小さな島」を聴いて、とても素敵な曲だったのでYou Tubeで岡崎さんの演奏ときどき聴いています。
押尾さんの元師匠でいらっしゃるかたですし、さすが!という感じだなと思って見ています。
あの曲をライブで聴かれたんですね。うらやましいです。
ツーショット写真も見せていただきましたが、
Noriyaさん、なかなか渋いですね!

それから岡崎さんにCDにサインもしてもらえたんですね。
私も押尾さんにCDにサインをしてもらったものがあります!もうお宝ですよね!大事にしまって、ときどき見てはサインをもらったときのことを思い出して本当にうれしくなります。
男性でもやっぱり憧れのアーティストにサインをもらうとうれしいのでしょうね!

楽譜も買われたということですし、また岡崎さんの曲を聴かせてくださいね!

2009年01月26日 (月) 23:38
URL
編集
HAO
スミマセン(^^)
> 「けとばし」
とは、馬肉のことですねぇ~
馬は良く後ろ足を蹴り上げる(けっ飛ばす)
そこから馬肉料理を「けとばし」と言います。
(自分だけかなぁ~)
馬肉の鍋を「桜鍋」イノシシを「ボタン鍋」
などと言いますね。
> 「たてがみ」
これは、馬のたてがみ部分の脂身です!(お刺身です)
コラーゲンたっぷりで脂なのにコリコリしてます
口の中で溶けていくような感じで味は珍味です。
(まずくは無いですよ)
しかも、脂質はなんと牛肉の約5分の1です。
女性に喜んでもらえます。

> 倫典さんの「Sweet Memories」
はい!聖子ちゃんです!

あぁ~ライブ行こうかなぁ~
行けるかなぁ~
この忙しいのに・・・(T_T)
Noriyaさん残酷です(×_×)
ギターも弾けないでいるのに・・・

ps
私も、床置チューナーからのシールドを靴下の
中に入れてアースしてます!(イイですよ)
本当にノイズが消えます。

倫典さんとの2ショットイイですね!
2009年01月26日 (月) 23:38
URL
編集
Snow Bell
偶然にも数日前、ラジオから倫典さんの曲が流れてきたのを聞いて(ほんの数十秒。しかもAM・・・)、でもなんてキレイな音なんだろう!と感動したところに、Noriyaさんがライブに行く!との記事が・・・

慌てて倫典さんのHPを見たんですが、気づいたのが遅すぎました・・・
Noriyaさんがライブに行かれた翌日、名古屋近郊でもライブがあったんですよ~(T_T)
急すぎて都合がつかず諦めました。
次回はぜひ行きたいと思ってます!

爪が厚くなる話、私も驚きました。
人間てスゴイ…

2009年01月27日 (火) 22:08
URL
編集
Noriya
To sakiさん
> 新潟にも来てくれないかなぁ
祈れば来てくれるはずです。ミラクルが起きる(爆)

> 右手の写真
失礼だと思ったので結局は撮らなかったんです。この目に焼き付けました(笑)

> やっぱりダンディーですねぇ
お世辞とはいえ嬉しいです (^^ゞ

> Noriyaさんの東京音頭
あれ、どこかに楽譜があるのかな?

To さくらうさぎさん
> 「雲の上の小さな島」
この曲はマジでオススメです。是非倫典さんご本人の演奏を聴いてください。

> Noriyaさん、なかなか渋いですね
ハイ、渋いおっさんです (^_^)v

> 岡崎さんの曲を聴かせてください
「Living Naturally」に果敢にも挑戦するつもりです!!

To HAOさん
> 「けとばし」とは、馬肉のこと
あ、そうでしたか。勉強になりました。

> 「たてがみ」
> 馬のたてがみ部分の脂身
へー、そういう食べ物があるのか。お詳しいですね。うまそー!!

> 床置チューナーからのシールドを靴下の中に入れてアース
あぁ、やっぱり倫典さんもそういうことだったのかな? そんな気がします。

To Snow Bellさん
> なんてキレイな音なんだろう
ですよね。倫典さんの音はホント綺麗です。正に「天使の音」だと思います。

> 翌日、名古屋近郊でもライブがあった
愛知県江南市でしたよね、確か。東京→大阪→愛知…連日倫典さんも大忙しですね。

> 人間てスゴイ
倫典さんは、本当にアコギストとしてはひとつ上の人だと思います。中川イサトさんは更にもう一つ上の人なのかなあ…
2009年01月27日 (火) 23:08
URL
編集
MASH
百年邑は、一昨年行きましたよ~。
「おまえ、何でこんなとこまで来てるの?」って倫典さんに
ビックリされましたが、、、(^.^;)。

靴下に入れてたのはシールドです。お察しの通り人間アース(^^)。
どうにもならない時はこれが一番効果的ですね~。僕もよくやります。

倫典さんのピックアップは、確かにWAVERのものですけど、 たぶん
システムは変えてないと思うので、WM-1ではなく初期型のペルジノ
だと思います。ギターから一旦小さな箱のプリアンプに入っていたは
ずです。ディレイはコロコロ変わりますけど、TCのコーラスだけは
これ以外考えられないですね~。

それにしてもNoriyaさん、ダンディで渋いですね~(^^)。
2009年01月29日 (木) 02:27
URL
編集
Noriya
MASHさん、お久しぶりです♪

> 「おまえ、何でこんなとこまで来てるの?」って倫典さんに
> ビックリされました
うーん、そりゃそうでしょうね?(笑) というか、MASHさんは倫典さんとも「連れ」なんですか?(驚)

> お察しの通り人間アース(^^)。
> どうにもならない時はこれが一番効果的
やっぱりそうでしたか。エレキやってた頃も、弦に触れるだけで「ビー」っていう音が全く無くなってましたもんね (^_^)

> WM-1ではなく初期型のペルジノ
そうでしたかー ( ..)φメモメモ

> TCのコーラスだけは
> これ以外考えられないですね~
そんなにいい代物なんですか。興味あるなー。欲しいなー (^^♪

> Noriyaさん、ダンディで渋いですね~
いやはや (^^ゞ
MASHさんが女性ならもっと良かったんですけど(爆)
2009年01月29日 (木) 22:10
URL
編集
ダック
倫典ワールド最高!!!
2009年03月26日 (木) 22:11
URL
編集
Noriya
ダックさん、わざわざコメントを残していただいてありがとうございます。今倫典さんの「Thanks My Dear」を練習中です (^_^)v
2009年03月27日 (金) 00:14
URL
編集
まりも
はじめまして。岡崎倫典さんの検索からやってきました。私も元々は押尾さんのコンサートに何度も行ってましたが押尾さんのコンサートでのアンケート回答をしたら岡崎倫典さんのライブチケットに招待されてそれ以降倫典さんのギターに夢中です。私はギターは弾けないのですがギターの音色は大好きです。4日のNファミリーの無料ライブには行きましたが夜のライブは行けませんでした。百年邑のライブにも行きたかったのですがなんせ京都からだとかなり遠いようで諦めました。京都都雅都雅のライブとラフォーレ琵琶湖のプラネタリウムライブは行ってますがなかなかそれ以外のライブ会場までは行けてません。百年邑でのライブも良さそうですね。一度行ってみたいものです。
2009年05月05日 (火) 01:36
URL
編集
Noriya
まりもさん、はじめまして。
百年邑でのライブはホント良かったですよ。倫典さんとの距離が異常に近いのでビックリしてしまいました。
昨日奈良のビバリーヒルズへも行ってきました。選曲がとにかく最高で、京都都雅都雅へも行ってしまいたい今日この頃です。(^^♪
2009年05月05日 (火) 14:19
URL
編集
まりも
Noriyaさん、コメントにお返事くださってありがとうございます。ビバリーヒルズのライブ楽しかったようで良かったですね♪倫典さんのライブはギターももちろんとても素晴らしいのですが人と人とのふれあいがありいつも心が温かくなれる癒しの場所ですね^^新しいアルバムも夏頃には発売されるかもしれませんよね^^次のライブでは新しいアルバム曲を披露してくれるのかと思うととても楽しみでなりません^^また倫典さんの記事を求めてNoriyaさんのブログにお邪魔するかもしれませんがよろしくお願いします。
2009年05月05日 (火) 21:22
URL
編集
Noriya
まりもさん、またまたコメントありがとうございます。

> ビバリーヒルズのライブ
すごくよかったです。選曲は百年邑の時よりも私的にはよかったかも。

> 人と人とのふれあいがありいつも心が温かくなれる癒しの場所
そうですね。百年邑の時にもいらっしゃったおじさんおばさん達が何人か来られていたように思います。よっぽど好きなんでしょうね、倫典さんを。

> 新しいアルバムも夏頃には発売されるかもしれませんよね
エー!そうなんですか!それは知りませんでした。だったとしたら、メチャクチャ楽しみです、ワクワク!(^^)!
2009年05月06日 (水) 09:01
URL
編集
福島
こんにちは!
サンクスマイディアの譜面、売って下さい。
2014年07月15日 (火) 14:01
URL
編集
Noriya
福島様

はじめまして。私がお売りすることはできません。
倫典さんのライブへ足を運べば会場で買えます。
ぜひスケジュールをチェックしてください。
http://www.rynten.com/
2014年07月15日 (火) 17:07
URL
編集
-
このコメントは管理者の承認待ちです
2017年01月29日 (日) 21:34
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/284-dcec8f36


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。