Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


ERIC CLAPTON Japan Tour 2009

今年既に3本目のライブとなる「ERIC CLAPTON Japan Tour 2009」に行ってまいりました。場所は大阪城ホール。前回のジャパンツアーと同じ大阪会場です。で、今回の座席なのですが、

前回より1列後ろになったものの、左右の位置は正に完璧とも言えるポジション。クラプトンは右側を向いて弾くことが多く、つまり私の所からは真正面になるのでクラプトンの表情・手元まで非常に良く見えました(Nさん、いつもThanks!)。予定より約10分遅れていよいよライブがスタート!

水色のストラトキャスターを抱えたクラプトンが登場。今回はサブギター、ベース、ドラムス、キーボード、コーラスの女性二人、というシンプルな構成でステージ上もホント必要な機材だけが置かれている感じでゴテゴテしていないのが良かった。ライブはやはり演奏が命ですからそれ以外のものは極力排除してもらえる方が私的には嬉しいです。特に大きい会場であればあるほど…バックに設置されていた凝った照明も要らなかったくらい (^^♪

曲毎の解説をしてみてもあんまり意味がないような気がするので、気になったことをいろいろ列挙してみようかな。まずはクラプトン本人。顔色もよく非常に健康そう。まだまだやれそうな気がします。また前回はトリプルギターでクラプトンがギターを弾く時間が少なくちょっと残念な思いをしていたのですが、今回サブギターのDoyle Bramhall II(前回ジャパンツアーにも参加)はあくまでサブに徹しており、クラプトン大爆発のステージになっていたのでそういう意味ではお客さんは大満足だったんじゃないかな。とにかくクラプトンのソロが長かった。やっぱこうじゃないとね。

代表曲がどんどん演奏されていくわけですが、「I Shot The Sheriff」の時、一旦ブレイクして静か~なパートとなり、クラプトンのウーマントーンによる超渋いソロが際立つ展開に。そして徐々にリズムがパワーアップしてきてクラプトンのソロもエキサイトしていく…この流れは良かったなあ。こういうのが見たかったんだよ。弾きまくっている感じのクラプトンを見られてギター好きには堪らなかったと思います。

今回ドラムスはAbe Laboriel Jr.。非常にシンプルなドラムセットなんだけど、リズムの躍動感とパワーは凄かったですね。でもやかましい感じは全然なく、クラプトンの音楽に非常に合っていたと思います。ベースはWillie Weeks。地味だけど凄く堅実なプレイでした。キーボードはCHRIS STAINTON。結構アグレッシブでアナーキーなソロも披露して盛り上げてくれました。

そしてサブギターのDoyle Bramhall II。そう、松崎しげる(あるいは甲斐よしひろ)奏法のギタリスト。右利き用のギターをそのまま左で弾く人です。前回のツアーで初めて知ったのですが、今回も非常にいい味を出してました。とにかくこの人のサウンドが好き。エフェクターとかほとんど使ってないような音なのですが、アップ主体の独特のピッキング、はたまた今回はピック無しで高音弦(でも右利き用なので上側)を左手人差指でアポヤンドするかのように叩きつける奏法がよく使われていました。これが何とも言えないイナタイ雰囲気を醸し出し、ロングトーンなんてはっきり言ってクラプトンよりイイ音してました(爆)。稀有な存在だと思います。ガムを噛みながら歌を歌うし。器用やなあ…。ガムを飲み込んでしまいませんか?(笑)

クラプトンに話を戻しましょう。とにかく元気いっぱいのクラプトン。演奏も凄く安定していてミスとかほとんどしてなかったような気が。で、7曲目から(おそらく)Martin 000-28に持ち替えてアコースティックタイム。前回は生音を普通にマイクで拾っていただけだったと思うんだけど、今回はエンドピン辺りからシールドが出ていましたね。サウンドホールにピックアップは見えなかったからピエゾとかなのかな? 普通のマイクサウンドとミックスして出していたようです。7曲目の「Driftin'」なんですが、なんとブルースの弾き語りでした。クラプトン一人だけ。10,000人近くの人前でたった一人でアコースティックブルース。これはやられました。超カッコよかった。あれで絵になるクラプトンってやっぱり凄いなあ…

アコースティックタイムでは特に「ブルース」を前面に出していたと思います。というか、その後もRobert Johnsonの「Little Queen of Spades」が演奏されたりして、あくまでブルースギタリストのクラプトンが強調されていたと感じました。カバー曲も多かったな。ネットで見てみると、ツアー1日目と2日目でセットリストが若干違っていたようですね。

そしてエンディング。「Wonderful Tonight」からアンコールの「Crossroads」まで、前回と全く同じ曲順でした。「Wonderful Tonight」のイントロのギターに集中していたクラプトンでしたが、おそらくマイクまでの距離の計算を間違えていたらしく歌い出しに遅れそうになっていたのにはちょっと笑えました。でもほとんど遅れず歌い出せたあたり、クラプトンは悟空の瞬間移動の術でも使ったのでしょうかw。ホント一瞬で移動してたもん。マイケル・ジャクソンのムーンウォークを前向きにやる感じと言えばいいかな?(爆) 凄いぜ! クラプトン! (^^♪

前回も感じたんだけど、どういうわけか「Layla」のイントロが始まるとゾクゾクしてしまいますね。会場もちょっと震え始めるというか。みんなはやっぱり「Layla」が大好きなんだな。そして「Cocaine」。この曲のイントロが鳴ると今までじっと座っていたオバちゃん達まで立ち始めます。そして大合唱。「She don't lie, she don't lie, she don't lie, cocaine!!」って歌いたくて仕方ないというか(爆)。いやわかるけど。でもよく考えてみると、どうして「She don't lie」なんでしょうね。「She doesn't lie」じゃないの? と中学生の英語の授業を思い出してみたりする。素朴な疑問。

アンコール。「Crossroads」。前回同様、ま、わかっちゃいるんだけど、「Wheels of Fire」バージョンのスピードとリズムで演奏してほしかった(爆)。やっぱりラストにそれはキツイか (^^ゞ

つらつらいろいろ書いてきましたが、クラプトンが元気いっぱいだったこと、ギターもまだまだギンギンに弾いていたことを確認できたので大いに収穫がありました。俺も負けていられないな。頑張ろうっと。

アンコール終了後メンバー全員で肩を組んで4回ほど礼をしたのですが、その時ちょっとふざけてクラプトンが大きく身体を後ろに反らせていたんです。そしてステージから去っていく途中…クラプトンが背中を気にしていたのを私は見逃しませんでした。右手で触ってた。この後続くツアーに影響が出なきゃいいけどな…

さあ、来週はJeff Beckだぜ!!

セットリスト
  1. Hoochie Coochie Man
  2. Key To The Highway
  3. Tell the Truth
  4. I Shot The Sheriff
  5. Here But I'm Gone
  6. Why Does Love Got To Be So Sad
  7. Driftin'
  8. Travelin' Alone
  9. That's Alright
  10. Nobody Knows You (When You're Down and Out)
  11. Running On Faith
  12. Motherless Children
  13. Little Queen of Spades
  14. Before You Accuse Me
  15. Wonderful Tonight
  16. Layla
  17. Cocaine
  18. Crossroads (Encore)

投稿日時 : 2009年02月14日(土) 13:45


コメント

よっぴ
行っておられたんですね‥っていうか常連さんなのですね‥‥

新参者の私のレポとは雲泥の差!!

細かいとこまでレポされてて「うんうん」と思い出していました。

最後の腰をさすりながら‥はパフォーマンス?マジ??
来週もノリノリのNoriaさん充分現役バリバリです~!!!
2009年02月14日 (土) 16:30
URL
編集
Hide3
かなり詳細なレポートありがとうございます。
12日の音源を帰宅して聴くのを楽しみに仕事してます。早く帰りた~い!!!
私は明日と21日、27日と参戦です。
2009年02月14日 (土) 16:50
URL
編集
Noriya
To よっぴさん
> 常連さんなのですね
いえいえ、今回で2回目ですよ。

> 最後の腰をさすりながら‥はパフォーマンス?マジ?
パフォーマンスならイイのですが…ちょっと心配です (^_^;)

To Hide3さん
> 明日と21日、27日と参戦
凄ー! 堪能してきてください!!
2009年02月15日 (日) 12:33
URL
編集
Hide3
そうなんです・・・散財
正月にMartin買ったばかりなのに・・・苦
2009年02月15日 (日) 12:46
URL
編集
Noriya
Hide3さん、こんばんは。

> 正月にMartin買ったばかりなのに
おー! 同じMartin仲間じゃないですか!
どの機種なのかな? そのプレイも聴いてみたいものです(^.^)
2009年02月16日 (月) 23:02
URL
編集
june
ブリーゼ、城ホールと楽しんでこられたようですね(^^) 私も夢チカ楽しんできました!
ただ前列の方の頭の位置がなかなか定まらず、出演者の姿は隙間からチラチラ状態。
段差のないホールはキツイですね。

タカミネのギターコレクション、本日やっ~~~とGETしました!
最初はコータローモデルどころか、商品そのものに巡り会えずハシゴしまくり。
やっと見つけた日に2個、その後思いがけず押し弾きのプレゼント(2個)に当選!
ここまでの4個は全滅・・・(笑)

数日開けて、本日再挑戦!

レジのお姉さんにOKをもらい、レジで1個ずつオープン。
1個目×、2個目×、今日のラストのつもりの3個目×。
『どっちみち後でまた買うんだろうな・・・』と思い、4個目オープン! (TT)
本当に最後~~~と5個目オープン!

やった~~~~~!!

これで安心して眠れます!?
  
2009年02月17日 (火) 00:18
URL
編集
苺ぱふぇ
ライブいいですね(^^♪

最近の私は全く音楽を楽しむ時間をもつことができなくて・・・(>_<)

コンサートに行きた~い!(^^)!

それにしても「ありえない~(^O^)/」ってぐらいいい席だったんですね(*^_^*)

思わずノリノリのNoriyaさんの姿を想像してしまいました(*^_^*)

2009年02月17日 (火) 23:23
URL
編集
Noriya
To juneさん
> 私も夢チカ楽しんできました
あ、いいなあ。コータローを久しく見ていないので、無理矢理アコースティックコンサート2009へ参加するかも(爆)

> 思いがけず押し弾きのプレゼント(2個)に当選!
そりゃスゴイ。良かったですねー(^_^)v

> これで安心して眠れます
お疲れさまでした~(^^♪

To 苺ぱふぇさん
お久しぶりです。お元気ですか?

> 音楽を楽しむ時間をもつことができなくて・・・
今しばらくは仕方ないでしょうね。頑張って!

> ノリノリのNoriyaさん
これってどんな状態の俺なんでしょうか?(爆)
以前に見せたことあったっけ? (^^ゞ
2009年02月18日 (水) 01:10
URL
編集
ワールド
この度、山口県から武道館の最終公演と前日二日間見てきました。中学校の時ラジオで聞いたクラプトンのチェンジザワールドがきにいってギターの神様であることも知らずCDをかって、クラプトンにのめりこんでいくにあたって、ギターもすばらしいことに気づき今ではギターにもいはまっています。今21歳で周りはラップやポップに夢中ですがクラプトンの良さはみんな分かってくれます。今回一回だけアリーナでしたが遠かったので前の席を取る方法はあるのでしょうか?
2009年03月06日 (金) 12:43
URL
編集
Noriya
ワールドさん、はじめまして。

> 前の席を取る方法はあるのでしょうか?
あります。でもこれははっきり言って「人間関係」のみですね。マスコミ関係の方と知り合いになるしかないと思います (^_^;)
2009年03月07日 (土) 11:58
URL
編集
ワールド
返信ありがとうございました。
Noriyaさんはそのようなマスコミ関係の方でしっていらっしゃる方おられますか?
なんとしても次回はという気持ちなんです(*^_^*)
2009年03月07日 (土) 12:42
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/289-77cf8408


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。