Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


レパートリーを整理する(岡崎倫典編)

最近はもちろん押尾コータローも練習している(「木もれ陽」とか「ティコ」とか新曲含む)のですが、比率的に言うと岡崎倫典さんの方が高いかもしれません。いろんな楽曲に手を付けているし…そこで以前にコータローバージョンでレパートリーを整理してみましたが、今日は倫典さんバージョンで整理してみることにします。

完成度ほぼ100%
雲の上の小さな島
一応MySoundにアップしてあるが、今ならもっと上手く弾けるような気がする(ホントか?w)
完成度95%
「Thanks My Dear」
弾けないところはほぼ無くなってきた。後は弾き込むだけ。
G線上のアリア
通しで弾けるようになったが、1箇所だけどうしても時々失敗するところがある。
完成度90%
「Platonic Zone with Lotus」
最近のヘビロテ曲。大好きだから。弾けないところはほとんど無くなってきたが、あの雰囲気を出すのがホント難しい…
完成度80%
「Time After Time」
だいたいは弾ける。もうちょっときちんとリズムに乗れるよう練習が必要。
完成度70%
「Your Song」
セーハしたまま2フレットから7フレットへスライド、更に続けて左手小指だけでスライド、の部分が何度やってもできない。あんなの、倫典さん以外に弾ける人いるのか? 汗
完成度50%
「めざめの瞬間」
チューニングを変えるのが面倒なので(笑)最近ほとんど弾いてない(^^ゞ
完成度30%
「Spiritdance」
まだまだこれから。
完成度20%
「Living Naturally」
チューニングを変えるのがやっぱり面倒なので(笑)最近ほとんど弾いてない(^^ゞ それにきちんと弾ける気がしない曲だとも言える…orz
完成度5%
「City Of Tokyo」
昨日初めて弾いた(爆) 凄くカッコいいので練習を強化するかも…

やっぱり今は「Platonic Zone with Lotus」ですね。倫典さんには珍しくGIBSON系の小さなギターを弾いてるような気が…ギターがポコポコ言ってるし。日本独特のワビサビの世界を表現しつつ且つアコギの良さが最大限に生かされているところが泣けます。宮崎アニメの挿入曲にしたらピッタリなんじゃないかなと思います。ってこの曲を知らない人にはチンプンカンプンですよね汗。じゃあ、MIDIでも…

この曲で1箇所ネックになっているのがコードFの押さえ方なんです。

「Platonic Zone with Lotus」の譜面の一部
15~16小節目

譜面を見て「簡単ジャン」と思われる方もいらっしゃると思いますが、この曲は Capo 7f で、このFはおそらく6弦を親指で押さえるパターンで倫典さんは弾いているはずなんです。その方が(他の小節も含めて)流れ的にスムースになるし。しかしながら、私がこのFを6弦親指フォームで弾くと頻繁に1弦が鳴らない(というか左手のどこかが1弦に触れてしまう)という症状が発生します。手の角度とか力の入れ具合とかをいろいろ工夫しているつもりなのですが、なかなか上手くいかないんですよね。練習を続けていればそのうち弾けるようになるのかな…

あともう1箇所。

「Platonic Zone with Lotus」の譜面の一部
31~32小節目

Amは普通なんですがその次のAmaj7/G#。ここの6弦4フレットは当然ながら小指で押さえるしかありません。これが…慣れないとかなりキツイです(T_T)。先週くらいからようやく押さえられるようになりましたけど、気を抜くと3弦あたりの音が鳴らない(消えてしまう)時があります。こういう運指でサラッと弾ける倫典さんって本当に凄いなあと思います。

あ、それはそうと、倫典さんのニューアルバムが8月19日に発売になるんですよ。

「Your Selection」 曲目リスト
  1. 花田植
  2. Bayside Resort
  3. 雲の上を散歩
  4. 影丸と14匹の仔猫たち
  5. Thanks My Dear
  6. トトラの島
  7. Misty Eyes
  8. 麻衣 '09
  9. 大地の輝
  10. City Of Tokyo
  11. Adieu!
  12. See You...

ファンのリクエストに応えて製作された再録のベスト盤です。全曲ギター1本による演奏とのこと。楽しみですねー(^^)。コータローのニューアルバム「Eternal Chain」も8月5日に出るし、この夏はアコギ三昧になりそうですな。(^^♪

投稿日時 : 2009年06月28日(日) 20:15


コメント

HAO
こんばんは!
いやぁ~倫典さんの曲弾けたらいいですねぇ~
全然手を付けてませんが・・・
(楽譜も無いんですが)
倫典さんの曲は聴いてるだけだと
「ふ~ん?結構簡単に弾けそう?」と
思って楽譜を見ると・・・げげ!
楽譜の購入を止めてしまうんですね^_^;

Noriyaさんは岸部さんの曲はやらないんですか?

「Platonic Zone with Lotus」この曲
うあぁ~難しいですね!
15~16小節目
私はシェイクハンドの「F」出来ないんです。
だから、人差し指セーハはダメですかねぇ~
31~32小節目Amaj7/G#。ここの6弦4フレット
ここの6弦4フレットは初めのAmの時に
親指を人差し指の裏側ぐらいで肘を出しておいて
小指で6弦4フレットを押さえると何とかなります!(クラシックギターのように)
でも、何回もやると指が攣りますが(T_T)
しかもこの6弦4フレット全音なんですね。
(押さえ続けなければ・・・)

Noriyaさんがむばって(^_^)v
私は・・・( ^-^)_旦~です
2009年06月29日 (月) 23:28
URL
編集
Noriya
HAOさん、こんばんは。

> 倫典さんの曲
> 楽譜を見ると・・・げげ!
ハハハ、わかります(^^) 「なんでこんなに弾きにくいポジショニングなんだ?」って思うことが確かに多いですが、ボイシングを考えてのことなんでしょうね。

> 岸部さんの曲はやらないんですか?
まだあまり聴いたことがないんですよ。余裕ができたら聴いてみようとは思っているのですが…

> 親指を人差し指の裏側ぐらいで肘を出しておいて
あぁ、なるほど。ちょい前から準備をしておくってことですね。やってみよう…

> 6弦4フレット全音なんですね
倫典さんの曲では、ベース音を目いっぱい伸ばさないといけない曲が多いです。というか、コードの変わり目まではベースを繋げないと変に聞こえることが多いですからね。

コータローはもちろんですが、倫典さんの曲を弾くのも凄く楽しいですよ。この二人を追いかけるだけで5年や10年は十分楽しめるんじゃないかな? (^^♪
2009年07月01日 (水) 22:48
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/308-a724f7da


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。