Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


Eternal Chain 雑感

8月5日、いよいよ押尾コータローのニューアルバム「Eternal Chain」が発売されました。ここへ訪れていただいた皆さんも既にヘビロテで聴いておられると思います。良きにつけ悪しきにつけ、ネット上ではこのアルバムについての様々な感想・意見が既に書かれています。私はアマゾンで買って5日にCDは到着していたのですが、聴き始めたのは6日からで、今日までに未だ30回くらいしか聴いていません。あと20回くらい聴かないと今回のアルバムの評価はできないような気がしていますが、まあ片意地張らずに雑感でも…

最初パッと聴いた印象は、

というものでした。でも今日あたりからは「地味」という印象はだんだん消えてきて、「どっちかって言うと実は非常にパワフルなアルバムなんやなあ」と思えてきました。

既にPVも公開されている「Landscape」は斬新ですね。スパニッシュというかフラメンコチックというか、あの3連のブラッシング、私が弾いたらすぐに爪がダメになっちゃいそう(^_^;) 非常にインパクトのある楽曲です。私も最初に「Landscape」のPVを見たもんだから、この曲の印象が非常に強くて他の曲の印象が少し薄くなっちゃったのかも…

でも聴きこむうちに「やっぱりどの曲もいいなあ」と思うようになりました。オリジナルの前作「Nature Spirit」が私は大好きなので、あれを凌ぐほどのアルバムを作るのって大変だろうなあって思っていたのですが、ある意味高ーい次元でズバッと私をブッタ切ってくれた、今そんな感じがしています。やっぱりコータローは凄いよ。

「Always」は「黄昏」「ノスタルジア」路線の曲ですが、途中でマイナーからメジャーへ調が変わったりネイルアタックもここぞとばかりに入れちゃったり、かなりコピー欲をくすぐる内容ですね。お盆休みに挑戦してみようかな。「日曜日のビール」はまるでウクレレのような音作りでビックリ。今月ジェイク・シマブクロのライブにゲストで出る時にこの曲やるんじゃないですか?(笑) 「ハピネス」はラグタイム風でありながらまるでオルゴールのような音作り。これも斬新。TACOMA® P1 Papoose® 使ってるのかなあ…

「Road Goes On」「旅の途中」「楽園」の3曲は「大人やなあ…」と思った曲。こういう曲はなかなか若い人には書けないと思う。タイトルチューン(なのかな?)の「絆」、聴く前はバラードなのかなと思っていたら実はとっても元気が出そうな曲調で肩をすかされた感じ。でもこれもいいよ。うん、素敵だ。PreludeやInterludeをポイントで挟むことで場面が切り替わるイメージで聴けます。つまり4部構成ってことね。

コータローバラードファンの私が注目したのはやはり「Earth Angel」。アルバム唯一のバラードだと言えるでしょう。コータローのバラード=スタンダードチューニングという図式が頭ん中で勝手にできてしまっている私ですが、コピーする前にAldonetさんが悩まれている記事を読んで…そうか、スタンダードじゃないんだ。で、ギターを抱えてPCで音楽鳴らして…

イントロのハーモニクスから判断して2~1弦=BEは間違いなさそう。オープンチューニングで指使いは楽になるはずなんだから、とにかく開放弦を使う仕様に。そして最低音は下のA。というわけでイントロをAEEF#BEで試してみたら「これでええんやないの?」みたいな感じになりました。

「Earth Angel」の出だしの譜面
20090809_Earth_Angel.mid

ま、ご参考まで。お盆休みには岡崎倫典さんのニューアルバムも届くだろうし、忙しくなりそうです(^^ゞ

投稿日時 : 2009年08月09日(日) 21:15


コメント

HAO
お久しぶりです。
押尾さんのアルバム・・・イイです!
初めて聴いたとき!
余裕が感じられました(^^)
がむしゃらでなく何となく自分にすぅ~と入ってきましたねぇ~(^-^)
(スミマセン表現が下手なもんで)
本当にツアーが楽しみです\(^O^)/
Nariyaさんのようにコピーまでは・・・
とりあえずツアーが終わるまで聴きまくろう~
と思ってます!
(コピー出来る気がしません(T_T)

PVでは「ナッシュビル・ギター・カンパニー」のギターを使用してますね(^。^)
2009年08月09日 (日) 23:57
URL
編集
MASH
Eternal Chainいいですね。僕的には、前作よりははるかに
いいと思います。アルバムコンセプトもしっかり感じられるし。

こういうアルバムを作れるアコースティックギタリストは日本どころか
世界中探してもそういませんよ。僕が知るところでは、Michael Hedges
とPierre Bensusanくらいのものでしょう。

とにかく素晴らしいアルバムだと思います。

チューニングを書いておきますね。まだはっきり検証したわけではないので
間違ってるかもしれませんが、、、。なお、パプーズとかも使ってるので
すけど、通常のギターを使った場合で書いてあります。


1 . Prelude ~sunrise~ CGDGBD (CAPO3)
2 . Landscape CGDGBD (CAPO3)
3 . Road Goes On DADGAD
4 . Always Standard
5 . Interlude ~forestbeat~ チューニングはしなくてもいいです(^^)v
6 . Snappy! AAEGAE
7 . 旅の途中 C#EEF#BE
8 . Interlude ~sunshine~ CGDGBD(CAPO1)もしくは、半音上げC#G#D#G#CD#
9 . 楽園 CGDGBD(CAPO1)もしくは、半音上げC#G#D#G#CD#
10 . 日曜日のビール Standard (CAPO3)
11 . Believe CGDGBD(CAPO2)
12 . Interlude ~starlight~ AEEF#BE?
13 . 絆 AEEF#BE?
14 . Earth Angel AEEF#BE
15 . ハピネス Standard
16 . Coda ~sunset~ CGDGBD (CAPO3)
2009年08月10日 (月) 12:28
URL
編集
押尾ファン
押尾コータローのアルバムをフル回転で聴いています。

本当に素晴らしいアルバムなんですが、ギター小僧向きの音楽にどんどん変わってきているような気がします。いい意味でも悪い意味でも完成度が高いというか、芸が細かいというか。

ギター好きの自分はとてつもなく感動したんですが、どうもギターに疎い人が聴くと曲が同じように聴こえてしまうらしいんです。デビュー当時のHARD RAINのような、素人が聴いても「なんじゃこりゃー」っていう大味なんだけどインパクトの強い曲があるといいのかなあって思います。
2009年08月10日 (月) 20:43
URL
編集
Noriya
To HAOさん
私は今日もヘビロテしてますが、聴けば聴くほど「Eternal Chain」の凄さを実感しています。ホント待った甲斐がありました!

> ナッシュビル・ギター・カンパニー
気づいてなかった…(^^ゞ
ナッシュビルについて一度ゆっくり調べてみようと思っています(^^) 情報ありがとうございました。

To MASHさん
お久しぶりです!

> こういうアルバムを作れるアコースティックギタリストは日本どころか世界中探してもそういません
確かにそうかもしれません。「Eternal Chain」を聴けば聴くほど様々な情景・情操が溢れてきます。素敵なアルバムですね。

> チューニング
ホントいつもスイマセンm(__)m
「Earth Angel」はやっぱりAEEF#BEでいいんですよね? やったー(^^)v
Standardは3曲なんですね。いつもより少なめだなあ。だからハイパーな感じがしたのかな? !(^^)!

To 押尾ファンさん
> ギター小僧向きの音楽にどんどん変わってきている
そうなのかなあ。私は「こりゃ弾けそうにないな」って思う曲が多いので逃げ出したくなりそうですけどね(笑)

> ギターに疎い人が聴くと曲が同じように聴こえてしまう
これは確かにあるかもしれませんが、そういう人は基本的に聴いている回数が少ないと思うんですよ。というか、インストってBGMとしてでもいいから何回も何回も聴かないと良い悪いって判断しにくい(というかできない)と思うんです、というのが私の意見。

> インパクトの強い曲があるといいのかなあ
「Landscape」は十二分にインパクトがあると思いますが…でもそれだけじゃきっとすぐ飽きられてしまうんじゃないかな?
2009年08月10日 (月) 22:04
URL
編集
MASH
チューニングでちょっと訂正が、、、

12 . Interlude ~starlight~ AEEF#BE?
13 . 絆 AEEF#BE?

としてましたけど、たぶん旅の途中と同じC#EEF#BE
かと思われます。
2009年08月20日 (木) 12:42
URL
編集
Noriya
MASHさん、ご丁寧にありがとうございます。
その2曲はまだ試しておりませんので…参考にさせていただきます。

私も「Always」は何とかコピーできました。合っているかどうかが不安なのですが…(^^ゞ
http://oshiokotaro.web.fc2.com/mutters/200908.html#D_18_1
2009年08月20日 (木) 22:12
URL
編集
MASH
またまた訂正

7 . 旅の途中
12 . Interlude ~starlight~
13 . 絆

は、C#G#EF#BEでした~(^-^;。ただ、Starlightの方は
たぶんMartinのStingモデルでのナッシュビルチューニング
だと思うので定かではありません。
2009年08月21日 (金) 16:00
URL
編集
Noriya
MASHさん、たびたびすみません。
情報ありがとうございます。助かります♪

Always以外はまだ手付かずです…(^^ゞ
2009年08月22日 (土) 12:54
URL
編集
aldonet
こんにちわ!

会社の昼休みにアクセスしています。
いろいろチューニング情報を出されているMASHさんは、You tubeに3曲もUPされた方と同一人物みたいですね。

以前から、上手い方だと思ってたのですが、チューニングもどうして分かるの?って未だに不思議です。

ドルフィンギターの先生でしょうか?
2009年08月26日 (水) 12:30
URL
編集
Noriya
aldonetさん、こんばんは(って今何時? 遅すぎ汗)

> MASHさん
> You tubeに3曲もUPされた方
> ドルフィンギターの先生

そうですよー(^^♪
2009年08月27日 (木) 03:18
URL
編集
aldonet
こんばんわ!

平日なのに丑三つ時まで......

細川 "MASH" 勝さんなんですね。
楽譜の採譜を職としてやられてるとは知りませんでした。

うん、チューニング、採譜、演奏総て納得です。
2009年08月27日 (木) 21:20
URL
編集
MASH
あ、こんなところに僕の名前が、、、、(^^;;;
お恥ずかしい~(^_^;)
2009年08月31日 (月) 23:23
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/312-bc50b9d3


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。