Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


押尾コータロー クリスマス・スペシャル・ライブ 2009

クリスマスイブの24日(木)、押尾コータロー クリスマス・スペシャル・ライブ 2009へ行ってまいりました。コータローのライブを見るのは今年3回目。サンケイホールブリーゼでのクリスマスライブは去年参加できなかったのでどんな感じなのか非常に楽しみにしておりました。ただ開演時間が18:30と早めだったので会社を午後5時ちょうどに出たのですが、それでも結構切迫した時間になってしまい地下鉄西梅田駅の改札を出たところで(隠れて)おにぎりとお茶で腹ごしらえをするという暴挙に出てしまいました(爆)。トイレを済ませたらほぼ18:30ちょうど。危ない危ない(^_^;)

今回の席は1階の前から2列目の一番左端。見難いかなあとか思っていたけど、横幅がそれほど広くないスペースなので普通に見られました。ステージ上では既にミラーボールがグルグル回っていて…正にクリスマス~って感じの演出。そうこうしているうちにステージ右袖よりコータローがGREVEN MD Herringbone Cutawayを抱えて登場。MASHさんのmixi日記を読んでいたので23日のセットリストを知っていたんだけど、1曲目は同じ「Last Christmas」かなあと思っていたらやっぱりそうでした。ところが…

うーん、なんか音量が小さいなあ。それにサウンドがあまりよろしくないというか、いつものコータローの音じゃないというか。「TREASURE」もそう。というか、「Merry Christmas Mr. Lawrence」までの5曲はどれも私的には???なサウンドでした。音の高中低域のバランスもなんだか悪かったし、スカッとは抜けてこない音だし、コードストロークの響きが妙に気持ち悪い感じ。「コータロー、どうしちゃったの?」という戸惑いが延々と続いてちょっと悲しくなってしまいました。サウンドが気になっちゃってプレイを見るどころじゃなかったなあ。MASHさんも言ってたけど(音響スタッフも含め)準備不足だったんだろうか…この間のMCもちょっと間延びしてたような気もしたし。ちょっとがっかりモード…

…とかしているうちに、コータローがゲストのFried Prideをステージへ招きました。そしていきなり3人のアカペラで「Silent Night」。この時のコータローのベースパートはなかなか良かったなあ。凄く低音が効いていてホントのベースっぽいニュアンスがよく出ていました。またSHIHOちゃんが途中横田さんをシバいていたのを私は見逃しませんでした(爆)。リハーサルどおりにいかなかったのかな、横田さんのパートw。そしてFried Pride単独のライブへ突入しました。コータローの(小さい音量かつバランスの悪い(T_T))ギターだけのステージから、オケが横田さんのギターだけとはいえSHIHOちゃんのボーカル入りの音楽が始まると一気に別世界へ行っちゃいました。しかも選曲がMichael Jacksonの「BAD」。凄えっ。横田さんのギターサウンドも凄くいい感じで鳴っていてあの超絶テクニックで応戦。やっぱり凄いわ、この人達。Fried Prideのライブは2回目の体験でしたが、ますますパワフルになったように思いました。特にSHIHOちゃんが。まだまだどんどん成長してるっぽい。情熱的に歌う「Sweet Melody」にもウットリ。コータロー、この時点でほとんど食われた状態になっていたんじゃないだろうか? なんといってもFried Prideへの観客の拍手がもの凄かったしね。

「一曲、ひとりでやってもいいよ」とコータローに言われたとかで、お次は横田さんのソロで「Spain」。これは去年のギタパラで演奏していたのは見ました。ライブだとどうか…これが正に圧巻。あの右手、いったいどうなっているんだろう? パコ・デ・ルシアみたいな速弾きも難なくこなすし、ボディを「カーン!」って叩くのは指輪で? それともやっぱり爪? はちきれんばかりに弦を掻き毟るコード弾きも迫力満点でした。この曲に対する拍手はひときわ大きかったように思います。おいおい、これはコータローのクリスマスライブなんだぜ。コータロー、次は頼むで。(^_^;)

…ここで、コータローがSUGITA KENJI Carrera Dを抱えて登場。横田さんとのセッションの始まりです。このCarrera Dのサウンドは最初の5曲でのそれとは全然異質で、抜けのある結構いい音が出ていたと思います。あの最初の5曲は一体なんだったんだ? というか、このセッション以降の音のバランスを中心に音響を組み立てていったからああなっちゃったのか? いろんな想いが錯綜します。ま、いいや、今楽しめれば。Stevie Wonderの「I Wish」それとクラプトンの「Wonderful Tonight」をセッション。どちらも力が抜けた感じでいいムード。私は横田さんの側のスピーカーの真ん前だったのでどうしても横田さんのギターの音のほうがよく聞こえたんだと思うのですが、コータローの音も割りと聞こえてました。つまり音がスカッと抜けていたということだと思うんです。単音弾きサウンドもアコギ特有の木の音がよく出ていて良かった。これでいいんじゃん!!

そしてここからは押尾コータローそしてFried Prideの合計3名でのステージ。「Close To You」が特に素晴らしかった。SHIHOちゃんはこの曲を以前からずっと歌ってるんだけど、ますます表現力が上がった印象を受けました。ボイスコントロールが凄い。完璧。感情をどこかへ連れていってしまわれそうと言うか。オリジナル「Words With Wings」では曲の一番最後に「Good Music!」っていうセリフがCDにも入ってるんだけど、これを会場全員で叫んでほしいとの要望がSHIHOちゃんから出て3~4回練習させられました。しかも「Saturday Night Fever」のジョン・トラボルタばりに右手を上へ突き上げる振り付きで(笑)。コータローが見本を見せてくれたのですが、これが完璧でした。特に腰のラインが(爆)。この曲はSHIHOちゃん力強かったなあ。そしてStevie Wonderの「SIR DUKE」に至ってはオープニングのメロディから完璧に歌ってしまうというパワー。あそこは本来ホーンセクションじゃなかったっけ?(驚)。ラストに私も大好きな「You've Got A Friend」を歌ってくれたのは嬉しかったなあ。Carole Kingとは全く違うけど、でも素敵だ。「Close To You」も「You've Got A Friend」も不思議とクリスマスにマッチするよなあ…

というか、コータローの印象がほとんど残ってないんですけど(汗)。ソロパートも弾いてたのはもちろんわかっていたけど、Fried Prideの邪魔をしないようにしないように弾いている感じでした。このあたりがコータローの性格なのかもしれません。和を乱さない。音楽とはそういうもの。どちらかというと横田さんの方がバトルチックに弾いていたような気がします(爆)。てか、ああいうギタースタイルなんだよね。

アンコール。ここではなんとSHIHOちゃんとコータローの二人だけのステージ。そして選曲が「LOVIN' YOU」。この曲がホント素晴らしかったですね。キーがオリジナルに比べてかなり低めで演奏されましたが、コータローもアルバム「Tussie mussie」の1曲目で取り上げていたしお互い思い入れのある曲なのでしょう。亀岡ギターもいい音出してました。この曲の後、横田さんが「押尾くんとのバランスがいいなあ」というコメントを入れていました。そう、身長の話です。横田さんがSHIHOちゃんと並んで写真を撮る場合は大抵タウンページが用意されるんだとか(爆)。

ここからはまた3人でのステージ。そして一気にクリスマスムードが高まる選曲で「White Christmas ~ Santa Claus Is Coming to Town」。全員がホント楽しそうに演奏している様子が微笑ましくもあり、会場のみんなの気持ちを温かく包み込んでくれました。そしてJohn Lennonの「Happy Christmas (War Is Over)」。

War is over
If you want it
War is over
Now...

戦争は終わったんだ
君がそう望めば
もう戦争は終わっているんだよ

John Lennonはそう歌って戦争が無くなることを切望した、ということをSHIHOちゃんが熱く語ってくれました。この曲は感動的だったなあ。素晴らしかった。正にクリスマス・イブに相応しい演出でした。

最後の最後はコータローひとりのステージ。最新アルバム「Eternal Chain」から「Earth Angel」を演奏。これも亀岡ギターだったと思うのですが、このギターはホントいい音しますね。マジ、欲しい(笑)。リバーブの掛かり具合が最高でなぜ最初からこの音が出なかったんだろう?と悔やまれます。演奏も凄く丁寧でハーモニクスが超美しかった。この曲、コピーするつもりが全然取り掛かれていないことにこの時気づきました(爆)。

コータローのことよりもFried Prideのことをたくさん書いちゃったような気がしないでもないですが、まあ致し方ないですな。この日のFried Pride、特にSHIHOちゃんの歌は特筆ものでしたから。コータローにはまたソロライブで頑張っていただきましょう(^^♪

セットリスト
Kotaro Oshio
Last Christmas
TREASURE
Believe
Purple Highway
Merry Christmas Mr. Lawrence
Kotaro Oshio & Fried Pride
Silent Night (a cappella)
Fried Pride
BAD (Michael Jackson)
Sweet Melody
Akio Yokota
Spain (Chick Corea)
Akio Yokota & Kotaro Oshio
I Wish (Stevie Wonder)
Wonderful Tonight (Eric Clapton)
Fried Pride with Kotaro Oshio
Close To You (The Carpenters)
Words With Wings
SIR DUKE (Stevie Wonder)
You've Got A Friend (Carole King)
(Encore) SHIHO & Kotaro Oshio
LOVIN' YOU (Minnie Riperton)
Kotaro Oshio & Fried Pride
White Christmas ~ Santa Claus Is Coming to Town
Happy Christmas (War Is Over) (John Lennon)
Kotaro Oshio
Earth Angel

投稿日時 : 2009年12月26日(土) 16:09


コメント

のぶぞ~
当たり前だけど『聴かす音』って大事だねぇ。

ところで・・・
Shihoちゃんは、一段と男前になってましたねー(爆)
いや~凄かった!(あっ!Fried Prideのことね。)
2009年12月27日 (日) 00:03
URL
編集
Noriya
のぶぞ~さん、こんにちは。
ホント、あの日の最初の5曲、あれだけはどう考えても納得できませんねぇ。

SHIHOちゃん、男前! 舌巻きながら喋ってましたもんね、「ごら~っ!」って(笑)。Fried Prideの単独ライブもまた行ってみたくなりました…(^^♪
2009年12月27日 (日) 10:04
URL
編集
きむ♪
同じ場所に居られたのに ご挨拶ができなくて
本当に残念でした。

私はギターも弾けないし 専門的なことは言える立場ではないし 的外れなことを言ってしまいそうで怖いのですが

私の中でも今回のソロは 押尾さんのギターの音って いつもと違う?って思うことがありました。
でも 忙しすぎて どこか体調が悪いのか?ギターの調子が悪いのか 会場の音響の具合なのか
私の耳が悪いのか?・・・・ちょっと謎な部分がありましたが、
押尾さんにメチャ惚れしてるので(笑)
良いほうに考えてしまっていますが
でも
ちょっと心配でした。

押尾さんが今、本当に「やろう!やりたい!」って思っている事って何だろう。
今の忙しさは・・望んでいたことだとは思いますが
なんだか 忙しすぎるのも大丈夫かな? なんて余計な事ばかり心配してしまうオバちゃんの私です。
2009年12月27日 (日) 15:39
URL
編集
Noriya
きむ♪さん、こんにちは。

> ご挨拶ができなくて本当に残念でした
こちらこそ。でもたぶん私、きむ♪さんを間近で目撃してましたよ(^^)

> 押尾さんのギターの音っていつもと違う?って思うことがありました
そうでしたか。私もかなりありました(爆)。いつもいつも最高の状態で…っていうのはなかなか難しいんでしょうね。

> 忙しすぎるのも大丈夫かな?
確かに私もそう思います。もうちょっとゆっくりでもいいかな?って思うこともしばしば…でもコータローがやりたいことをできているのならいいかな。

また会える機会があれば、その時は是非!!
2009年12月31日 (木) 13:05
URL
編集
まりも
こんばんは。
以前にも倫典さん記事でコメントさせていただいたまりもです。
先ほどNHKFMでの押尾さんのラジオを聴いてたのですがNoriyaさんのメッセージが紹介されましたよね^^
私もラジオを聴きながら慌しく家事をしてたのですがゲストに倫典さんが登場してからは家事の手を止めてラジオに耳を傾けてました^^
押尾さんと倫典さんのセッションは初めて聴いたのでとても感動で嬉しかったです。
Noriyaさんはクリスマスライブに行かれたんですね。
私は行ってないのですがFried Prideの横田さんのギターは今年の高槻ジャズストリートで聴きました。押尾さんとFried Prideのステージは素晴らしかったでしょうね♪
私はギターは弾けないのですが来年もできるだけ押尾さんと倫典さんのライブに行きたいと思ってます。
ギター三昧のラジオを聴きながら良い年越しができそうですね^^♪
2009年12月31日 (木) 19:28
URL
編集
Noriya
まりもさん、明けましておめでとうございます。
NHK-FMで私のメッセージを聞いていただき光栄です♪

> 押尾さんと倫典さんのセッション
「You've Got a Friend」は鳥肌ものでしたね。倫典さんもコータローのギターを評して「カンチャンずっぽし!!」って言ってましたし(笑)。

私も昨年に引き続き、コータロー、そして倫典さんのライブには勤しんで足を運ぶつもりです。お互い今年が良い年となることを願ってます(^^)v
2010年01月01日 (金) 14:08
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/326-b1b68d99


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。