Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


倫典さんとの出会い

押尾コータローはもちろんよく聴いているし弾いてもいるんだけど、最近は岡崎倫典さんに益々のめり込んでいます。今日もアルバム「夢で逢いましょう」をゲットしてしまった^^; 後は残すところ数枚…とにかく倫典さんの音源は全て手に入れたい、というハマりようです。で、よく考えてみると私が倫典さんの音楽に出会ったきっかけというのは…

社会人になってからエレキは結構弾いてたんだけど(特にヌーノw)アコギはほとんど弾いていませんでした。で、確かGuitar Magazineで吉川忠英さんを知ってCDも買って聴くようになりアコギもちょろちょろ弾くようになってきました。そういうタイミングで(おそらく1998年初頭)フラッと楽器屋へ寄った時にアコギの所謂ムック本を見つけて、「吉川忠英&岡崎倫典 最新オリジナルナンバーをCD&スコアで完全収録!」っていう見出しに魅かれて衝動買いしました。この時点で知っていたのは忠英さんだけで、倫典さんのことは全く知りませんでした。

購入後早速忠英さんの「ウラハラへの道」と「アレンの草原」を聴き、「おー! 忠英さんのアコギええなー!」と毎日癒されておりました。で、ついでと言ってはなんですが(笑)、岡崎倫典という人の演奏も聴いてみることにしました。

1曲目は「めざめの瞬間 -Pastime-」そして2曲目が「雲の上の小さな島」。特に「めざめの瞬間」を最初に聴いた時はもの凄い衝撃を受けました。「何だこの美しさは…この神秘的なサウンドは…アコギでこんなことできるのか…」。「雲の上の小さな島」のゆったりとした独特のメロディとサウンドにもウットリ。この時点で忠英さんよりも倫典さんのサウンドに完全に心を奪われました。そしてこの2曲ばかりをずっと聴いていたような気がします。当時仕事がかなりハードで通勤時間も長かったので体力的にきつくなってきて、自宅ではハードな音楽はあまり聴かなくなり倫典さんのこの2曲にひたすら癒されていました。楽譜も掲載されていたので一応弾いてはみました。

「めざめの瞬間」は変則チューニングでCGDGCD。当時は「変則? 何それ?」みたいな感じでしたので(笑)、とりあえずやってはみたもののチンプンカンプン。左手の移動距離に恐れおののき、また「いったいどうやって押さえてるの?」みたいな低レベルだったのであえなく玉砕(爆)。「雲の上の小さな島」はスタンダードチューニングだったのでそれっぽくは弾けましたけど、やはり左手の運指が??だったので「こりゃダメだ(ToT)」という状態で放置していました。そして多忙な中で倫典さんの他の音源を探したりという心の余裕もなく、いつのまにか月日だけが経っていったのでした。

…という状態のまま数年後コータローに出会い、アコギを再開してまた倫典さんを思い出してこの2曲しか知らない状態で行ったのが百年邑でのライブです。そこから少しずつですが倫典さんにのめり込んでいき現在に至る…という流れですね。

今日スティッカムでたまたまこのムック本の話になったので、いろいろ思い出してきてここに書いてみることにしました。このムック本に付属しているCDに収録された「めざめの瞬間」と「雲の上の小さな島」はアルバム「Promenade」のものとは違うバージョンで、どちらもアコギ一本での一発録りです。ホント何度も聴いたので私にとってはこのムック本バージョンがスタンダードなんです。録音も凄く良いし演奏は更に素晴らしいです。

倫典さんのインタビューも掲載されていて、当時スゴイなーと思った一節があります。

たとえばTAB譜って弾く音のフレットしか書いてないでしょ。でも実際は弾かなくても押さえている弦ってあるんですよ。それが1フレット違っただけで、全体の響きはガラっと変わっちゃう。

最近この言葉の意味がほんの少しだけわかってきたような気がする…(*^^)v

このムック本は今ではもはや手に入りづらいだろうなあ…とちょっと自慢してみたい今日この頃^^;

投稿日時 : 2010年07月19日(月) 23:16


コメント

ひろ
^m^倫典さん、若い~ww

この頃から知っていて、ギターを手にしていたら今頃・・・なんて思ってしまったw

私自身もこんなに倫典さんにハマるとは思ってもみませんでした♪

頑張って「雲の上の小さな島」練習しようっと♪

2010年07月25日 (日) 06:42
URL
編集
Noriya
こんばんはー♪

> この頃から知っていて、ギターを手にしていたら今頃・・・
これからでも遅くないよ~。頑張りませう!!!

倫典さん、ホントいいよね。ハマってもそれは仕方ないw いいもんはいいんです!

「雲の上の小さな島」なら大丈夫。ガンバロー(^^♪
2010年07月25日 (日) 20:08
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/339-556089e0


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。