Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


岡崎倫典 ギター・ソロ・ライブ at Sann Cafe

約2ヶ月ぶりに岡崎倫典さんのライブへ行ってまいりました。場所は大阪府吹田市にあるLive Spot Sann Cafe。ライブ前に同じ吹田市江坂のDolphin Guitarsへ立ち寄っていたのでアクセスは大丈夫かなと思っていたのですが、Sann CafeさんはJR千里丘駅が最寄なので電車で行くのが超面倒。しかも駅から歩いて15分。たぶん暑い(爆)。よってタクシーを選択しました。ちょっと辺鄙な場所でしたね^^; 中に入るとライブスポットというよりも普通の小さめのカフェで、スペースを空けて椅子を並べてあるって感じで非常にアットホームな雰囲気でした。今年で6周年なんだとか。おめでとうございます!! 整理番号は3番だったので前から2列目ど真ん中の席をゲット。

今日は19時30分スタートでオープニングアクトが2名。まずは天満俊秀さん。ヘッドにメーカー名が入っていないギターを使われていましたけど優しいとっても良い音を出しておられました。アイリッシュ系の音楽をアコギ1本で弾くというスタイル。音量が割りと控えめだったのもスタイルなのかな? 二人目が矢野サトシさん。ギターは確かMartinのカッタウェイでした。1曲目の「コンドルは飛んで行く」のアレンジが特に印象に残りました。ミュート気味にしたベース音の入れ方が好き。

二人の演奏が終わって若干の休憩があった後、20時過ぎにいよいよ倫典さん登場! いつもより低めの木製椅子、足台はちょっと欠けたコンクリートブロック(@_@;) そんなんで大丈夫なんでしょうか? 「ちょっと寒くないですか? 皆さん大丈夫?」と来場者への気遣いも忘れていません。さすが倫典さん。そんなこんなでライブがスタートです。

1曲目は定番「花田植」。これまで聴いた中では一番ディレイが深かったような気がしました。これが若干演奏内容をわかりにくくしているような…ミスも結構目立ってたなあ^^; 調子悪い? 「大地の輝」もディレイ(というかコーラスの方?)は深め。音がちょっと散っちゃって低音に物足りなさを感じましたけど、いつもこんな感じやったかな。調子は倫典さんにしては依然悪めかな^^;

ここでアルバム「Your Selection」の(いつものw)宣伝MC。そして「Your Selection」からなんと4曲メドレーで演ります発言。ほー、これは聴いたことないなあ。期待大。「City of Tokyo」で一気に調子を取り戻した感。さすがは倫典さん。やっぱりこの曲みたいにディレイ(or コーラス)は浅めのほうが聴きやすいし倫典さんの指のタッチがよく聞こえるから好き。自然に「Misty Eyes」につなげたあのやり方は良かったです。超ゆっくりめで始めて徐々にインテンポになっていくところが秀逸でした。そして「Adieu!」。このあたりで既にいつもの倫典さんらしく安心して聴いていられる状態になってました。そしてこの曲で実は1箇所思いっきり間違えたのですが、それでもなんとか何事もなかったかのようにきちんと纏めるところはさすがプロやなーって思いました。倫典さん、下向いたまま思いっきり苦笑いしてましたけどね(爆)。メドレーの最後が「影丸と14匹の仔猫たち」。自然と手拍子が起こってちょっとほっこりムード。演奏も最高でした! 蓋を開けたら全部Capo 2fで弾ける曲ってことやったんですね。なるほどー。私的にはここに「Thanks My Dear」もプラスしてほしかった(^^)

そして更に今度は「Your Selection」から3曲メドレーで演る発言。ほー。今度は何フレのカポ? 4フレ? 正解でした。「雲の上を散歩」は直近で私がコピーした曲。今回は右手に注目してました。いつも悩むところがあったのですが今回ちょっとヒントをもらいました。それにしてもこの曲をあんな風に弾ける人は倫典さんしかいないんじゃないかな? 右手そしてもちろん左手も独特。勉強させていただきました。そして「雲の上の小さな島」キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!! 久々のライブ視聴。これホンマええ曲やと思います。もうウルウル。で、単音のアドリブ演奏みたいなのに突入して「あれ、どこ行っちゃうのぉ~?」と思ったら「トトラの島」でした。そうかあ、この3曲は全部4fカポやなあ。トトラ練習しようっと…

ここでもうひとつのツール「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」の宣伝MC(笑)。

CD付き楽譜集といいましょうか、楽譜集付きCDといいましょうか。これはお得だと思うんですけどねぇー。ギターを弾かない皆さんにもお楽しみいただけますし、私のギターをカラオケにして歌うという使い方もできますし。これを見逃す手はないと思いますけどねぇ…まあただ一つ難点といえば、キーを変えられないってことですかね。

うんうん、確かに(笑) あのCDを聴くだけでも2,000円の価値は十分あると思います、マジで。ここからは怒涛のカバー曲演奏。まずは「Hotel California」。「なんか弾いてよ」って言われた時にこれを弾けば絶対ウケルこと間違いなし!的な曲。俺もコピーしようかなあ。左手の運指がいつもの如く凄いけど、倫典さんの左手の指、ホント柔らかいです。特に小指。薬指とほぼ同様の使い方してる。これは圧倒的凄さだ。そして前にも聴いた日本人女性曲メドレー。エンディングだけの「UFO」は着地成功率30%だそうです(笑) 「赤いスイートピー」はかなり弾きにくそうでしたw。「Everything」の演奏が素晴らしかった。ほとんどミスってなかった。「ハナミズキ」も弾きにくそうでしたw。そんなややこしいアレンジにするからだと思うなあ…^m^

ここで8月4日に発売されるニューアルバム「Eternal ~Rynten plays Teresa Teng~」の話題。今日のライブに間に合わなかったのが残念。それにしてもクラッシックの大作曲家に捧げる意味で作るのならともかく、こういう歌謡曲の歌い手に捧げるCDを作ってしまうところにまずは驚きますね。「ファンクラブに入りたかった」と豪語するほどテレサ・テンさんが好きだという倫典さん。日本人そして台湾人スタッフの多大なる尽力で実現したこの企画。なんと「時の流れに身をまかせ」ではフルバージョンが用意されており、しかもあのテレサ・テン本人の歌声と倫典さんのギターのコラボレーションが聴けるとのこと。こりゃスゲエ! 必聴だ!! それと今回のCD録音時にはなんと楽譜が一切使われなかったとのこと。何百回も繰り返し弾いて、弾けるようになったら即録音というスタイルだったそうです。ただ楽譜は見ないけど歌詞を見ながら弾いたんだとか。これも凄い話ですよね。一味違った音に仕上がってるんだろうなあ。ぜひ聴いてみたいです…そしてしっとりと「時の流れに身をまかせ」を演奏。うーん、いい感じだ。気持ちが入ってた、ウン(^^)

そして今日の最後の曲ということで紹介されたのが、倫典さんの娘さんに捧げられたオリジナル曲「麻衣」。これがですね、もう超超完璧でした。まったくミスしてなかったし、気持ちが抑揚の激しさに現れていて、思わず引き込まれてトリップしそうになりました。素晴らしかった、ホント。もう絶対コピーします(爆)

アンコールの声に即応える倫典さん。オープニングアクトをされた矢野サトシさんとセッションしようということになり、選曲がなんと「The Water Is Wide」。私的にヘビロテ中の曲です(岸部さんアレンジだけど)。最初矢野さんメインだった時はキーがCだったような気がするんだけど、倫典さんメインになったらDになってたような…しかもその変わり目が全然わからなかった^^; セッションなのにあまりに自然で心地良かったなあ。最初は倫典さん、リードギターチックなアプローチでちょっと驚き。アポヤンド主体のピッキングで弾いておられました。こういうのを弾かせてもさすがは倫典さん、絶品ですねぇ。心暖まるセッションと相成りました。

「もう1曲やっていいですか?」と倫典さん。何曲でもやってください(爆) そしてファーストアルバムタイトル曲「Bayside Resort」。ゆったり始めてまったりしたリズムで進行、終始若干スピードを落とし気味の演奏でした。こういうのもいいなあ…

出だしはちょっと心配したけど^m^結局終わってみればいつもの倫典さんのライブだなーって感じでした。今回、物コーナーとしてはザーッと見て唯一まだ持ってなかった「Still Life」の楽譜をゲット。弾ける気はしませんがお守り代わりに(笑)

今後の倫典さんの関西でのライブ予定は

9月5日(日)
京都 都雅都雅
10月24日(日)
大阪 5th-street (ジョイントライブ with 打田十紀夫)
12月11日(土)
奈良 ビバリーヒルズ

となっています。まだ倫典さんのライブを見たことがない関西の方、この機会に是非!!

セットリスト
  1. 花田植
  2. 大地の輝
  3. City of Tokyo (以下4曲はCapo 2f Medley)
  4. Misty Eyes
  5. Adieu!
  6. 影丸と14匹の仔猫たち
  7. 雲の上を散歩 (以下3曲はCapo 4f Medley)
  8. 雲の上の小さな島
  9. トトラの島
  10. Hotel California
  11. UFO (以下6曲は1977~2004年日本人女性歌手メドレー)
  12. いい日旅立ち
  13. 赤いスイートピー
  14. 川の流れのように
  15. Everything
  16. ハナミズキ
  17. 時の流れに身をまかせ
  18. 麻衣
  19. The Water Is Wide (featuring 矢野サトシ) (↓Encore)
  20. Bayside Resort

投稿日時 : 2010年08月01日(日) 13:25


コメント

えぶちくん
Noriyaさん
こんばんは~。(^^)

倫典さんのライブに行ってらしたのですね~。レポを拝見しながら間近に迫った4日のライブ♪の予習をさせていただきました!(^^)b

そして!Thanks My Dearの動画もありがとうございます!もうホントに大・大・大好きな曲なので「もう一回見る」を繰り返してます!(笑)

先日の岸部さんとのライブでもこの曲は演奏されなかったので私的にもちと残念でした~。コータローさんとセッションしてくれないかな…きっと溶けちゃうだろうなぁ♪

何故か左手よりもつい倫典さんのお顔の方をガン見してしまうのは何故でしょうか~?ところで…この曲のチューニングは何ですか?(^^;)

それにしても倫典さんの手は本当に繊細ですね。コータローさんの大~っきな手とは対象的…?

フォルヒのギターを手に入れられたのですか~!ステキですね。そして岸部さんとのマンツーマンレッスン!…想像するだけで(^m^)です。
2010年08月01日 (日) 22:43
URL
編集
kyotozodiac
9月5日の京都公演にはぜひ行ってみたいです~(^^)
2010年08月02日 (月) 22:26
URL
編集
Noriya
To えぶちくん
> 間近に迫った4日のライブ♪の予習
あ~今日ですねー。もう終わったのかな? レポよろしく♪

> Thanks My Dearの動画
素敵ですよねー。私も何度も見ました^m^

> この曲のチューニングは何ですか?
スタンダードチューニングで2カポです♪

> フォルヒのギター
> 岸部さんとのマンツーマンレッスン
めいっぱい勉強してきます(^^)

To kyotozodiacさん
おーこんばんは~♪

> 9月5日の京都公演
是非是非行ってみてください。きっとアコギに対する考え方が変わると思いますよ(^_^)/
2010年08月04日 (水) 23:24
URL
編集
えぶちくん
Noriyaさん
Bar・Queenに行って参りました!(^^)/
もう何も言葉は要らないですよね!

そして何と!「Thanks My Dear」演奏して下さいましたよ~!もう感激の涙が止まりませんでしたw

それにしても、みなさんレポ♪早いですね…(汗)
私は山のような仕事と家事で一気に天国から~現実の世界に引き戻されてます。(;;)

これからまた消えゆく記憶との戦いです…(爆)
2010年08月06日 (金) 09:03
URL
編集
saki
こんにちは~(^O^)
私も7月19日に倫典さんのライブに行ってきました♪
こちらでもちょっと調子が悪そうだったので、
最近お疲れなのかしら??ちょっと心配になりました(^_^;)

ライブで火がついて、数日前から「City of Tokyo」の練習を始めました。
ん~難しいぃぃ~(><)‥けど弾きたい!
Noriyaさん、この曲弾けますか??
なんか、CDと楽譜が微妙に違ってますよね(TT)
完コピしたいのに、途中のストロークの部分とか、
最後のおいしい部分wとか載ってないので、途方に暮れてます・・・

麻衣もいい曲ですよね~!私も弾けるようになりたいです。
まだ楽譜がないので、ゲットしたら挑戦しようと思います♪
楽譜見た瞬間に撃沈する可能性大ですが‥(笑)
2010年08月07日 (土) 11:47
URL
編集
Noriya
To えぶちくん
Bar Queen行ったんですね~。羨ましー(^^)
「Thanks My Dear」には初めて聴く人をも魅了する力が備わっているような気がします。倫典&コータローライブレポート待ってま~す。

それと右側のメニューから「逗子:黒門カルチャーくらぶ」へリンクさせていただきました♪

To sakiさん
お久しぶりです♪
倫典さん、序盤に調子が悪いのは歳のせいかな?w

> 「City of Tokyo」の練習
> Noriyaさん、この曲弾けますか?
チラッと弾いたりしてますけど、弾けるってとこまではまだ行ってません。でも弾けるようになりたいですね。岸部さんの「Night in Taipei」と続けて弾くのが目標♪

> 麻衣
素晴らしい曲ですしこの日の演奏が特に素晴らしかった…これも必ずものにしたいですね。



…あ、ちなみに、フォルヒ買いました(^_^)v
http://twitpic.com/2cg5ey

2010年08月08日 (日) 07:18
URL
編集
えぶちくん
Noriyaさん

おはようございます!(^^)
今日の逗子はすでに暑いです…。
音霊のライブは今日も熱いでしょうね。

ところで、ちょっとお知らせなのですが…(^m^)
今夜11時からNHKで放送される「あなたが主役 50ボイス」という番組で、先日の音霊ライブの時のコータローさんやDepapepeのインタビューが流れるそうです。そして!ラグフェアーとつじあやのさんのインタビューは黒門で録画を行いましたので、もしかしたら!ここからの海の風景と共に、その様子がオンエアされるかもしれませ~ん。是非チェックしてみて下さいね。(^^)b

リンクありがとうございます!Noriyaさんのサイトに恥じないように日々精進します!(^^)v
Bar Queenのレポ♪めっちゃ長くなってしまいましたがよかったら見てくださいね~。ではでは。

2010年08月08日 (日) 08:05
URL
編集
saki
おはようございます(^^)

おぉ!フォルヒ(゚∀゚)!いいですね~☆フォルヒといえば岸部さんですね。
これで岸部さんの曲弾いたら合いそうですね♪
カッタウェイだから「November」とか弾きやすそうですね。いいなぁ~☆
HD-28Vより音が大きいんですか!?ぜひ聴いてみたいなぁ。今度よかったら動画UPしてくださいね(^_-)

>岸部さんの「Night in Taipei」と続けて弾くのが目標♪
これ、ビックリ!!私も全く同じこと考えてました(>_<)Taipeiも並行して練習してます。
でも親指の「チャッ」が難しい~(TT)
曲の途中で、Taipeiに行ったりTokyoに戻ってきたりできたら楽しいなぁ‥♪
ってそんなことできる技量はありませんが(^_^;)弾ける自分を妄想してます(笑)
がんばるべしべし(>_<)o

それではフォルヒ弾きまくって下さい~♪
2010年08月08日 (日) 10:39
URL
編集
Noriya
To えぶちくん
> 「あなたが主役 50ボイス」
あ、忘れてた...orz

> Bar Queenのレポ♪めっちゃ長くなってしまいました
読みましたよ~♪気合十分のレポ、私はあーいうレポが大好きです、特に長いのがグッド(笑) 当日の様子が手に取るようにわかるのでありがたいです。ありがとうございました~m(__)m

To sakiさん
フォルヒいいっすよ~♪

> 今度よかったら動画UPしてくださいね(^_-)
夏期休暇中に挑戦してみるつもりです。つもりですw

> 私も全く同じこと考えてました(>_<)Taipeiも並行して練習してます
お~!! マジっすか?!
しかしながら「City of Tokyo」は無駄に難しいですし(爆)、「Night in Taipei」も強敵…私も先は長いです^_^;
お互い頑張りましょうね~(^_^)v
2010年08月12日 (木) 20:39
URL
編集
ホッシー
はじめまして、ホッシーと申します。
僕も21年前、岡崎倫典さんとその楽曲と出会い
ギター人生がはじまった一人です。
自分は昔、浜松のヤマハの仲間と一緒にアコースティックギター同好会というものに入会していました。プロのギタリストの招待ライブ、前座・・そしてライブ活動などをしていました。
今その仲間も先輩たちも転勤してしまいもう今となっては交流もハープギターのギターリストである安田さん一人となってしまいました。
今となっては、一人でお座敷ライブとなっております・・・^^;

ここで初めてなのに大変失礼なのですが、どうか
岡崎倫典さんのスティルライフの楽譜のコピーを是非ともお譲りしていただきたいと思いメールをした次第です。二十年前初めてこの曲を聴き、鳥肌がたちました。探してもどこにもなく、ここのサイトにどうにかたどり着いた次第であります。
もしよろしければ、お譲り戴けないでしょうか・・よろしくお願いいたします。
2012年02月03日 (金) 18:31
URL
編集
Noriya
はじめまして。

「Still Life」の楽譜は倫典さんのライブへ行けば手に入ります。是非ライブへ行ってあげてください。よろしくお願いいたします。
2012年02月04日 (土) 10:00
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/340-d6320120


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。