Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


音太小屋 3回目

昨日音太小屋 (大阪・天六)のブッキングライブに出演させていただきました。これで3回目。これと言った準備はいつもどおりあんまりしていかなかったのですが、演目と曲順だけは事前に考えるという用意周到さを今回は発揮しました(笑)。

この日は私を含めて4組。私以外は全て弾き語りスタイルの方でした。インストは私一人。まあいつもほとんどそうなんですが、はっきり言って緊張します(爆)。余計なことをいろいろ考えちゃうんですよね…で、セットリスト。

  1. 春風 (田中彬博)
  2. また逢えるその日まで (西村歩)
  3. Humming bird (田中彬博)
  4. Summer's End (住出勝則)

曲順はチューニングから考えました。CGDGBD → DADF#AD → DADF#BD という作戦です。

音太小屋の音は割りとデッドな感じなのですが、この日は哲さんが卓を担当してくれていてリハの時に「リバーブはこれでいいですか?」と聞いてくれたので「もう少し深めにお願いします。」と回答するとかなり好みの感じになりました。今回も自前ではリバーブ等を持っていかなかったのでこれは助かりました。それと今回1番目に出演した女性が足台を持ってきていて、自由に使ってもいいとのことだったので使わせてもらいました。すごく弾きやすかったです。俺も足台買おうかな。

ライブのほうはというと、1曲目がやはりダメですね。右手の指は縺れるし足がガクブル。もっとウォーミングアップが必要なのかな。繰り返し部分を1回多めにやっちゃったり、結構悲惨でした^_^; 2曲目以降は何とか普段の感じを取り戻して弾けたかなあ。それと今回は直近でよく弾いていた曲ばかりだったので前回よりは気持ちが楽だったのかもしれません。やはりその時に練習している曲をやらないとダメですね。

動画はラストに演奏した住出さんの「Summer's End」です。

次回は9月10日(土)に音太小屋出演予定です。その頃は多分全てスタンダードチューニングになる予感がします…

投稿日時 : 2011年06月12日(日) 16:20


コメント

アル
Noriyaさんでも、足が震えるとは意外ですね!
音太小屋にも、例の魔物が住んでるのでしょうか?

足台も良いですが、ギターサポート(ギター下部につけるやつ)も良いみたいですよ。

アマゾンでポチったばかりで未だ来てませんが、また使用報告しますね!
2011年06月12日 (日) 17:06
URL
編集
Noriya
いやいつも震えてますってww
魔物はどこにでも現れるんだと思いますよ(+_+)

ギターサポート?それは知らないです。使い心地、是非教えてくださいね。
2011年06月12日 (日) 21:27
URL
編集
jiRo
乙でした!

>右手の指は縺れるし足がガクブル
わかりますw 未だに不意打ちで来るから勘弁願いたいw
2011年06月12日 (日) 22:20
URL
編集
Noriya
jiRoさん、こんばんは。

確かに不意打ちで来ますね。心の準備が出来ていないのにw
ほぼ毎月OMに出演されているjiRoさんですらそうなのだから私なら余計そうなります。ライブでも普通に弾けるようになるのはいつの日か…そんな日は来ないのかもしれませんがw
2011年06月13日 (月) 22:36
URL
編集
ササン
noriyaさんでも緊張と言う言葉があるのですか!

動画を拝見する限り、緊張とは無縁の演奏に
私にはうつります。

演奏も安定していて聞き入ってしまう。

緊張する、と言うのは私のことで
魔物に襲われて右手動かないのですから(^^ゞ

2011年06月15日 (水) 15:16
URL
編集
Noriya
緊張…普通にありますよ^_^;

動画は最後の曲なので、一番その緊張からは解き放たれた状態だから掲載しましたw 一番マシ、という意味で…

こういうのはライブをいっぱいやって慣れていくしかないのでしょうね。だからこれからはどんどん人前で演奏しようと思っています(~0~)

2011年06月15日 (水) 21:30
URL
編集

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/359-675990bd


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。