Primary Planet


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投稿日時 : --年--月--日(--) --:--


クラシック界のギタリスト

若手ながらも一音一音の音を丁寧に練り上げるギタリスト。幼いころより父の手ほどきでギターを始める。その後、福田進一氏、鈴木大介氏に師事。98年、16歳で若手の登竜門「東京国際ギターコンクール」に優勝。その後単身渡米し、音楽の研鑽を積んだ。現在はニューヨークのマンハッタン音楽院に在学中。 2003年アルバム「シャコンヌ」でCDデビュー。バッハの難曲をタイトルに据えた「大物ぶり」が話題となった。現在最も注目されるギタリストの一人。姉は人気ギタリストの村治佳織。

[ 村治奏一 - TR ラインナップ 6月26日(日) ]

ああ、やっぱり。名字が同じなのでそうじゃないかなとは思っていたのですが、今日ようやくわかりました。それにしても凄いギタリスト一家ですね。お姉さん、綺麗になったなあ…(ギターを聴けよコラ

ちなみにお姉さんの師匠も福田進一という方でしたね。私、1枚だけ CD を持っています。

GUITAR LEGENDS
GUITAR LEGENDS(1997.8.21)

サブタイトルが「Homage to Great Popular Guitarist」。「ジミ・ヘンドリックス讃歌 op.52」なんていう曲もやってます。この CD はかなり聴きこみましたね。クラシックギタリストの凄さをまざまざと見せつけられた衝撃の1枚でした。興味のある方は是非(ってまだ廃盤になってないんだろうな…汗)。

投稿日時 : 2005年06月26日(日) 17:08


コメント

コメントの投稿

(N)
… サイトを持っている人は是非
(C)
… 半角英数4文字以上。編集するかもしれない時は必須。

トラックバック

本記事へのトラックバック URL
http://primaryplanet.blog5.fc2.com/tb.php/68-50f90cab


Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。