Primary Planet

このページはカテゴリ Music の記事一覧です。


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MySound リニューアル

私も登録しております MySound がリニューアルしました。音楽の再生にはこれまでの MidRadio Player ではなく、Flash 版の MP3 Player が使われるようになりました。まあこれは時代の流れでしょうね。ただリニューアル当初は「ページを移動したら音楽が止まってしまう」という利用者の不満が大爆発したようで、即修正が入りました。つまりブラウザの小さめの別窓でプレーヤーを表示させて音楽を再生するように変更されたのです。なるほど、この修正によりとりあえず利用者の不満は(一時的に?)解消へ向かうかもしれませんね。よかったよかった、と安心する人も多いことでしょう。

私は元々 Flash MP3 Player が好きなので今回のリニューアルは基本的に歓迎しております。ただ私が真っ先に考えたのは「このブログにてワンクリックで音楽を再生できるかどうか」という点です。MySound で使われている JavaScript をダウンロードしてどうやって音楽を再生しているのかを調べてみた結果、一般のサイトやブログでも再生可能であることがわかりましたのでその方法を紹介してみたいと思います。

と言っても、非常に簡単です。基本的には

へリンクするだけで OK です。ただ、ウインドウの大きさを指定するために JavaScript を使って別窓を開くようにするのがいいでしょう。今回は下のようなスクリプトを書いてみました。

function PlayIndigoLove(){
    window.open('http://players.music-eclub.com/?action=player&sid[]=170586','player','width=460,height=100');
}

function PlaySmallIslandOnTheClond(){
    window.open('http://players.music-eclub.com/?action=player&sid[]=164038','player','width=460,height=100');
}

function PlayChasinTheShadowOfYou(){
    window.open('http://players.music-eclub.com/?action=player&sid[]=159092','player','width=460,height=100');
}

このスクリプトを MySound.js というファイル名で保存し、head要素内に下記の様に記述して読み込ませるようにします。

<script type="text/javascript" src="http://blog-imgs-31.fc2.com/p/r/i/primaryplanet/MySound.js"></script>

リンクの記述は例えば以下のとおり。

<a href="http://players.music-eclub.com/?action=player&amp;sid%5B%5D=170586" onclick="PlayIndigoLove();return false;" onkeypress="PlayIndigoLove();return false;"><img src="http://blog-imgs-31.fc2.com/p/r/i/primaryplanet/bt_player.gif" alt="再生" height="20" width="50" /></a>

これでリンクをクリックすればミニサイズのウインドウが現れて即音楽が再生されるようになります。

ただ1つ難点は、URL に問題があることです。

本来 URL に [ や ] は使えません。%5B%5D を使わなければなりません。Internet Explorer は %5B や %5D でもなぜか上手く認識してくれるようですが、Firefox や Opera では駄目です。だから JavaScript オフの環境では再生されません 汗。このよく分からない URL は直ちに修正するべきですね。

ま、とりあえずは JavaScript オンであれば上記方法によってブラウザに関係なく小窓で再生されるはずです。自サイトで自演曲を聴いてもらいたいという方、試してみてはいかがでしょうか。


まったりお正月

当ブログへ訪れていただいた皆様、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。今回は珍しく6日間のお正月休みがあるので非常にまったり過ごしております。年末の大掃除の手伝いもしたし、会社でトラブルがあったから一人で駆けつけたり(汗)、刺激もありつつの年末年始となりそうです。で、ここ数日の出来事など…

Amazon で予約していたコータローちゃんのニューアルバム「Nature Spirit」が12月30日に届きました。早速聴きまくっておりますが、今回もいいですねー。オープニングの「Deep Silence」で連れていかれた場所は正に新しいコータローワールド。卓越した楽曲群と肩の力が抜けた演奏に癒されまくっております。また前作「COLOR of LIFE」に比べて音色が豊かになり奥行きを凄く感じさせる Good Acoustic Sound を堪能できます。お正月の超ヘビーローテーション決定! 新録の「TREASURE」がかなり好き。

偶然知った女性アコギスト。まだ28歳?! 演奏方法は当然ながらハイブリッド。しかも美人で眼鏡が似合うね。ファンになっちゃいそう。YouTube にもいろいろ動画がアップされている様子。

http://www.youtube.com/watch?v=-RhEYSwcngk
「Playing With Pink Noise」
http://www.youtube.com/watch?v=VSb7whMvApo
「Neanderthal」

裏技でダウンロードしまくってしまった(爆) 1ファイルに纏めて DVD に焼いてしまいたい今日この頃。

ところで、アコギの練習もコツコツやっており「あの夏の白い雲」がかなり形になってきました。上手くいけば今月 MySound にアップできるかも。「セピア色の写真」「桜・咲くころ」「家路」「風の詩」「約束」も完成させたいところ。次は「AQUA-MARINE」にも挑戦してみたいな。

http://www.youtube.com/watch?v=JoJ2G4Hv_Lo
「AQUA-MARINE」 by cozyoskjp

他の曲でもそうなんだけど、この cozyoskjp さんのプレイは非常にスムースですね。最近よく参考にさせてもらってます。

…というわけであと2日間更にまったりしていきたいと思います (^_^)v


ライブへ行きたい

今年もあと1ヶ月足らずとなり忙しさが倍増しているであろう皆様、こんばんは。そんな忙しい時にも心を癒してくれるのはやはり音楽です。音楽に浸るしかないです。そう、つまりはライブへ行きましょう!

ここんとこ行きたいライブ

中川イサト
12月23日(日)、コータローちゃんも昔出ていたヒポポタマスに来ていただけるそうです。日本のアコギの重鎮の演奏、体験したいしたい…
岡崎倫典
大阪は河内長野の百年邑というカフェ&レストランへ来年1月6日(日)に来ていただけるみたいです。コータローちゃんの師匠でもある倫典さんの生演奏には非常に興味があります。「めざめの瞬間」や「雲の上の小さな島」が聴けるかな…
TOTO & BOZ SCAGGS
TOTO がまた来ます。しかも BOZ SCAGGS とのジョイントライブ!! これは行くしかないんじゃないでしょうか。もうチケット確保できたし (^^♪ Nさん、Thanks!!
押尾コータロー
そして当然ながらコータローちゃんの2008年ニューアルバムツアー。3月29日(土)のお休みの日にゆっくり楽しみたいものです。チケット手配中…(他力本願)

年末年始は仕事じゃなくてライブで忙しくなる予感…(^^ゞ


第二回ロック部合宿

11月23~24日にかけて第二回ロック部合宿が行なわれましたのでそのもようをお伝えいたします。場所は前回同様和歌山のNさん宅です。

参加メンバー
Nさん、Nさんの奥様、Nさんとこのお子様3名、わーこさん、私
持参したもの
ビアード・パパのシュークリームとチーズケーキ、天狗舞
  1. コンサートツアー 2007 “COLOR of LIFE” by 押尾コータロー
  2. Free Spirit by Johnny, Louis & Char
  3. Moon Child by Char
  4. Psychedelix II by Psychedelix
  5. 虹伝説 by 高中正義
  6. RED ZONE by NANIWA EXPRESS
  7. 恋の薔薇薔薇殺人事件 by すかんち
  8. Stand Play by Hound Dog
  9. CINNAMON III by CINNAMON
  10. Rock'n Roll Standard Club by Rock'n Roll Standard Club Band
  11. Strangers in the Night by UFO
  12. III Sides to Every Story by Extreme
  13. Get Yer Ya Ya's Out by The Rolling Stones
  14. The Nightfly by Donald Fagen
  15. Boston by Boston
  16. 90125 by YES
  17. aja by Steely Dan
  18. The Best of Cozy Powell by Cozy Powell
  19. Listen Like Thieves by INXS
  20. Songlines by The Derek Trucks Band
  21. Pretty In Pink Original Motion Picture Soundtrack

え? 持って行き過ぎですか?(笑) でも結果的には1~14は聴きましたよ(^^♪

みんな Char のファンだと言っているくせに『Free Spirit』を知らないとのことだったので一発目からぶっ放してあげました(^.^) このアルバムは日本のロックの金字塔だと思います。ラストの「Shinin' You, Shinin' Day」のエンディングを聴く時は必ず泣くように指導しておきました(爆) それにしても BOSE の Wave Music System はいい音だなあ。欲しいなあ(^.^)

夕食は和歌山の地鶏鍋。お酒が合う合う。石川県の地酒『天狗舞』は一升ビンを買っていったのですが一瞬で無くなってました。おいおい。で、夕食が始まるや否や子どもたちから「手品やって!」コールが炸裂! またやっちゃいましたよ。前回と同じネタしかなかったけど毎回驚いてくれるから良い子達ですねぇ(笑) 10円玉を消す手品が主でしたが「どこへ行ったの?」と聞かれて「あんたの体の中」と回答、背中から出してあげたら小さい声で「…もう入れんといてな…」とつぶやく小学校前の次男くん…かわいいなあ。

Nさんの秘蔵レコードの中に Gary Moore の『Corridors of Power』を発見! これ昔ホントよく聴いたよなー。オレンジのストラトが最高の音を出してるんですよね。Nさん、当時来日公演に行ったらしい。羨ましい。「End Of The World」をコピーしている時に指がつった事があるヒト手を挙げて! (^.^)

Nさんの奥様、押尾コータローのDVDを見てたいそう感動しておられました。「す、凄い!」って。ファンが一人増えたかな? (^^♪ UFO も良いし すかんち の『恋の薔薇薔薇殺人事件』も結構イイでしょ?

わーこさん、ピッキングハーモニクスってわかった? ちなみに Jeff Beck は『Cause We've Ended As Lovers(邦題:哀しみの恋人達)』を録音した時、 Roy Buchanan の『Messiah Will Come Again』にインスパイアされたそうです。

Nさん、人が音楽の話をしているのに YouTube で合気道の動画ばかり見るの止めてもらえませんか?(爆)

日本酒1升、ワイン2本、スコッチウイスキー1本強…やっぱり飲み過ぎですかね? (^^ゞ あっという間に夜中(3時?)になってしまいました…翌日の昼前まで寝ちゃってましたよ。不思議と二日酔いは無かったけど、けだるい頭にここは一発ガツンといっとかなきゃと思い、『Rock'n Roll Standard Club』をかけました。これが女性陣にたいそう喜ばれたのは意外でした。「車に乗っている時に聴きたい!」等の声も。でも朝から普通こんなの聴きません(笑) 現にNさんは

B'z の松本って頭おかしいんちゃうか? 朝からこれはキツイ…また酔いが戻ってきた…

とか言って部屋から出て伸びてました(爆) これぞロック部じゃないですかぁ。

次回は私、フェンダーストラトキャスターとアンプを持ってこいとか言われています。やっぱりマーシャル三段積みですか? ローディーがいるなあ(笑)


メジャーになると離れてしまう症候群

甲斐バンド。「甲斐バンド ライブ サーカス & サーカス」をFM放送でたまたまカセットテープに録音して聴いてみたところ、これが非常に良くてハマりまくりました。特に『吟遊詩人の唄』がお気に入りで、中学校へテープを持ち込んで休憩時間にかけまくったり、修学旅行の「歌のしおり」にも無理矢理載せたりしました(笑) そしたらなぜかクラス全員が歌を覚えていて、帰りのバスの中で大合唱に…バスガイドさんが思わず涙していたのを思い出します。

そうさおいらは 君を探し歩く
愛を奏でながら 街から街へと

ところが…突然『HERO(ヒーローになる時、それは今)』が大ヒット!! 今まで見向きもしなかった奴らまで「甲斐バンド! 甲斐バンド!」ってうるせえよ、てめえらは!! 甲斐バンドの何が分かるって言うんだっ!!…とか言ってみたりする15歳の私。『誘惑』そして『地下室のメロディー』『マイ・ジェネレーション』あたりが絶頂期かな。もちろん「100万$ナイトツアー」にも参加しましたよ。ラストのミラーボールによる「100万$ナイト」の演出は感動したなあ。今でも目に焼きついています。でも私にとっての甲斐バンドはそこで終わりを告げます…その後の活動はほとんど知りません。

長渕剛。『順子』のCMを見たのが最初かな。

Oh, 順子 君の名を呼べば僕は切ないよ

このフレーズのメロディ、そして歌声にシビレました。シングルレコードを即買ったし。そしてある日高熱を出して学校を休んで布団で横になりながらテレビを見ていたら突然CMで…

南へ下るこの長い国道沿いを
アクセルふかしながら走って行く

という歌声が流れてきて

『長渕剛 LIVE』

という渋~いナレーションが…多分私、フリーズしたようになっていたはずです。

こ、これや…これしかない!!

どうしても今すぐ聴きたかったのでお母ちゃんに無理を言ってその日のうちに買ってきてもらいました(笑) そして早速聴いてみると、全身にとてつもない電流が! 高熱が一向に下がりません。燃えに燃えましたね。それからは完コピ街道まっしぐらでした。人生 = 長渕剛 (爆) その後も『Bye Bye』『時代は僕らに雨を降らしてる』『Heavy Gauge』と追いかけていきましたが、剛がどんどんメジャーになる(不良になる?w)につれて私の剛熱は徐々に冷めていってしまいました…

最近では山崎まさよしやコブクロなんかがそれに近い状態かな。こういう現象が昔からよく私の中で起こるんですけど、皆さんはそんなことないですか?

もっと言うと、いわゆる定番・超メジャー級のアーティストを好きになったことがないのかもしれません。サザンオールスターズしかり、Zard しかり、B'z しかり、Dreams Come True しかり。嫌いなわけではないんです。でも積極的には好きになれない…

自分の手の届かないところへ行ってしまう、そんな感じがするから淋しいのかな (^^ゞ



Search Form

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。